うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 ネタバレ 6巻!

スポンサーリンク
うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 ネタバレ 6巻漫画ネタバレ

マンガUP!の漫画「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」

今日は、その「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」漫画 6巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」漫画 5巻はこちら>>>

また、「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 ネタバレ 6巻!

南部視察へ出立の日、外出にあたって多くの国民が見送ります。

ベルタの周りも忙しく視察の準備をしてきました。

馬車に乗る国王とベルタは二人きりです。

国王はベルタに話しかけますが、ベルタは特に話すこともないので会話は途切れます。

ベルタは南部に入る前に国王に話しかけます。

大河を渡る前に一件だけお願いがあります。

南部に滞在する間は私の事は名前でお呼びください。

国王は、何か理由があるのか?と聞きます。

ベルタは言います。

一般的な夫婦に見えた方が都合がよろしゅうございましょう。

 

いよいよ大河を渡り、南部に入るとそこは北方と折り合いが悪いトレント家の一族が住んでいます。

国王たちが到着するとトレント家当主が出迎えていました。

さっそく国王ではなくベルタの元に向かおうとしています。

ベルタは国王より先に自分のところに挨拶に来てしまうのを防ぐために慌てて国王の隣に並びます。

そして、私の旦那様に挨拶を、と促します。

なんとか挨拶は済んだもののベルタとペトラ人の女官たちは今後を思いやり困った表情です。

食事の席でも国王は必要以上に料理を勧められていました。

ベルタは気疲れでぐったりです。

今後もなにもおこらないといいけど…と不安を口にするベルタ。

そのために緩衝役としてご同行されているのですから…と女官に励まされます。

 

次の日は乗馬で移動です。

ベルタは久しぶりの乗馬が少々不安な様子です。

足場が悪く、気を抜いた瞬間馬が走ってしまいました。

ベルタは、誰か手綱を引いて…と助けを求めますが、近くにいたアンリは無視をします。

後で駆け寄った者が手綱を引き、馬は止まりました。

アンリは馬からひきづり下ろされて捕らえられています。

近づいてくる国王を手で止めてベルタが言います。

やめなさい、この者はときどき耳が聞こえづらくなるのよ…。

しかし納得のいかない南部の護衛は引き下がりません。

私の顔に免じて見逃してちょうだい、それと少し先にいってて。

ベルタはそういって護衛を遠ざけました。

ベルタはアンリに言います。

アンリ・オットー、王宮ならどんな態度を取ったって周囲は何も言わない。

けれどここはどこか理解している?

なんのために視察にきているのか考えなさい。

陛下がペトラ人と事を構えないように努力されているお姿は目に入っていないの?

それが分かっていないのなら今からでも任を辞して去りなさい。

アンリは、そんなベルタに向かっていこうとします。

控えよ、アンリ。

国王が言いました。

ベルタの言う通りだ、たった今お前の任を解く。

大河の向こう岸へ戻って逗留し謹慎していろ。

国王は馬から降り、ベルタに言います。

アンリがここまでの無礼をすると知りながらどうして何も言わなかったんだ。

知っていれば、そなたを危険にさらすようなことはなかった。

ベルタは言います。

お言葉ですが、私が陛下の身の回りの人事に口出しする裁量は持ち合わせておりません。

王宮にいる間に陛下の侍従の態度が気に入らないから解雇してほしいと言っても陛下の耳に届きましょうか?

国王は黙ってしまいます。

確かに彼女が進言したとしても、彼女の声は遠すぎる。

彼女を正当に扱えていない…。

国王は言います。

せめて、この視察の間だけでも俺がそなたの言葉を誠実に聞き入れると信用してくれないか?

ベルタは言います。

分かりました、助言は忠心から申し上げることとご信用ください。

 

馬車での移動中、ベルタはトレントとアンリのおかげでむしろ順調にいったと満足していました。

アンリの件で斬り合いになったりしていたら視察は中止だっただろうと思いました。

国王からも言質が取れてうれしく思っています。

まもなく馬車はメセタに着きます。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 ネタバレ 6巻!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」 ネタバレ 6巻を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画 ネタバレ 6巻の感想!

ずっとアンリの行動が煩わしく思っていたので、ここでベルタがビシッと言う機会があってよかったと思います。

でもこんなにうまく切り抜けられてしまうと、あとからとんでもないトラブルが出てくるのかも…と思い不安にもなります。

次回はメセタに着きそうです。

ベルタが少しでも昔のように楽しめるといいなと思います。

まとめ

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」ネタバレ 6巻と感想をご紹介しました!

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました(王妃ベルタの肖像)漫画」を楽しんでくださいね!

「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」漫画 7巻はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント