隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻!朝日向に謝ろうとするもなぜかまた変な状況になり…

スポンサーリンク
隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻漫画ネタバレ

BABY G-Sideの漫画「隣の席の変な先輩」(うすくち先生)

今日は、その漫画「隣の席の変な先輩」6巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

朝日向に謝ろうとするもなぜかまた変な状況になり…

「隣の席の変な先輩」5巻はこちら>>>

また、「隣の席の変な先輩」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「隣の席の変な先輩」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻!朝日向に謝ろうとするもなぜかまた変な状況になり…

「今日の資料なんですけど」

まゆみの声かけに、ビクリと肩を反応させる朝日向。

目を合わせない所か顔を向けることもなくボソボソと、了解、と声と全身を震わせ、まゆみの手から資料を受け取りました。

あの合コンの後からずっとこんな調子の朝日向とまゆみ。

以前は5秒に1回目が合う程、気持ち悪いくらいに接触を謀ってきた朝日向の極端な変わりように、まゆみはほとほと困っていました。

謝る機会を探ってはいるモノの、全然話せない…しかし今日のスケジュールには、2人で外回りが組まれています。

しかも車で。

ここが最大のチャンス‼ですが、ここ最近の避けられっぷりに、まゆみには不安しかなく思わずため息が漏れてしまいます。

と、そのまゆみの携帯に一件のメッセージが届きました。

 

相手は“倉井静”。

合コンで出会った、アノ国宝級イケメンです。

あれから毎日のように倉井からメッセージが届きます。

今回のメッセージは、デートのお誘い。

自分の何がそこまで気に入ったのかわからないまゆみは、少し困惑気味にそのメッセージを眺めていました。

すると真後ろから、バサバサと書類の束を落とす音。

後ろを振り向くと背後には朝日向。

その目線はまゆみの携帯を盗み見ていました。

え…?な、何、そういう関係…?大量の謎の汗と震えを起こし、どもりながら倉井とまゆみの関係を疑う朝日向。

ブツブツ何か言っていると思えば急にまゆみに向かって、俺の事可愛いって言ったくせに!と大粒の涙を零しながら叫び出し、いつものめんどくささがさらに倍増します。

「俺の事振り回して笑ってたんだ…」

遂には勝手な被害妄想を言い出した朝日向に、そんなことないと必死で弁解するまゆみ。

だったらなんで…と相変わらず気持ち悪く震えて涙しながらまゆみを見た朝日向の台詞に、まゆみは固まります。

——なんで笑ってんだ。

そう、朝日向に弁解する口とは裏腹に、何か満たされたように笑っているまゆみ。

勿論本人無意識。

 

立ち去る朝日向を追うこともできず、デスクで俯き考え込むまゆみ。

『なんで?』

傷つけてしまった事を謝りたいと思っているのに、苦しんでいる朝日向をもっとずっと見ていたいと思っている自分がいることに気が付き始めていたまゆみ。

そんなはずがない!と脳内でぐるぐる自身のSM的変態要素を否定します。

これでは作品タイトルが『隣の席の変な“後輩”』になってしまう——軌道修正しなければ‼

隣の開いている椅子を見ながら、朝日向とのこれからのことを考えます。

ちゃんと謝って仲直りして、節度を持って(ここ重要)行動するよう約束してもらおう——。

そこへ聞こえたのは、キラキラのオーラを纏った部長の声。

ここ最近様子が変な朝日向に気が付いた部長は、まるで昔みたいだ、とコーヒーを持つ姿も眩しいままに言います。

昔とは?と疑問に感じたまゆみが尋ねると、2年程前までは今以上に暗く、誰とも話さなかった頃の朝日向を教えてくれた部長。

ここ最近は笑顔も増えたのに…と、憂いを帯びても眩しいままの部長の顔にも見とれることなく、まゆみの頭に浮かんだのは“2年前”。

それは、朝日向がまゆみに恋した時期と同じです。

初めて人を好きになったと、恥ずかしそうにまゆみに告げた朝日向の表情を思い出すまゆみは、そのめちゃくちゃだけれども一途な姿に、グッと胸を締め付けられるのでした。

 

——予定通りの車での外回り。

すんなりと契約も片付き、定時で直帰が出来る事にわざとらしく声のトーンを上げて車の助手席に乗り込み、ニコニコと朝日向に笑顔を向けるまゆみ。

しかし朝日向は、暗い雰囲気のまま小さく乾いた笑いを零しただけでした。

ここしかチャンスはないと、まゆみが謝罪を口にしようとした時、倉井とデートに行くのか?と急に朝日向から問いかけられます。

ガシリとまゆみの腕を掴んだ朝日向は、まゆみと両思いだと思って嬉しかったのだと言い、縋るような目でまゆみに問いかけます。

「俺の事…嫌い?」悲し気に呟かれたその問いにまゆみは、嫌いじゃない!と強く否定しました。

「じゃあ好きなんだ‼」

パッと花を咲かせてコロっと変わった朝日向の様子に、そうじゃないだろとしがみ付く腕を引き剥がすまゆみ。

朝日向の頭の中には、“好きか嫌い”の2択しか存在していないようでその間がイマイチ分からない様子です。

こんな朝日向との会話は、まゆみにとっては楽しいと感じられるもので、ここにきてやっと自分たちは色々すっ飛ばし過ぎていたのだと考え至ったまゆみ。

『もっとお互いを知るべきだ』

…しかしそれを朝日向に伝えようとしたまゆみの言葉を遮る形で、またしても朝日向の暴走が始まるのです。

「好き、大好き。好きなんだ」

好きの気持ちを永遠と口にし始めた朝日向は、徐々に助手席に迫ってきます。

「好き好き好き好き…——」迫る朝日向の表情にヤバさを感じた時には既に遅く、まゆみは狭い社内で逃げ場を失いました。

勘違いさせて、もう自分はまゆみなしではダメなのに…自分の人生をめちゃくちゃにしたくせに——!

勝手な勘違いと意味不明な逆ギレを次々呟く朝日向は、まゆみの首筋に血が滲むほど噛みつき歯型を残すと、まゆみを襲いだしました。

許してほしければ「大好きですごめんなさい」と言えと意味不明な事を耳元で囁く朝日向に、凄まじい寒気に襲われるまゆみ。

なぜそんな事を強要されなければいけないのかと断固拒否の姿勢を取ります。

しかし暴走を始めた朝日向は、止まることなくまゆみのスカートの中をまさぐり始めます。

両太ももに力を入れてそれをガードするも、首の後ろに回した左手で顔をグイと引き寄せ、無理矢理に深いキスをされ一瞬力の抜けた太もも。

その間をスルりと撫でた朝日向の手は、まゆみの下着越しに弄りだします。

背中に回った左手はまゆみの服と下着をたくし上げ、胸を直にまさぐりだし、先程の言葉をまゆみに言わせようと迫ってきます。

しかしまゆみが朝日向に投げた台詞は——「こういうことをする朝日向さんは大嫌い」

止まった朝日向の動きに、ちゃんと話をしたいと朝日向を見上げたまゆみでしたが…——ベロリ。

降りてきた朝日向の頭がそのまままゆみの胸を舐め上げました。

被りつくように胸に吸いついた口と、スカートの中でさらに激しく動き出した右手。

ついには下着をずらし直接弄り出した右手は、滑りのままに中を激しく弄りだしました。

 

車内に響く水音と、朝日向の荒い息と快感を含んだ自分の息遣い。

このままでは本当に“最後”まで——「好きです‼」(『後で殴る‼』)

吐いた言葉の裏に本音を隠しながら、大声で朝日向の望んだ言葉を告げました。

が、興奮しきった朝日向はその言葉にさらに調子に乗り、やめるどころか益々右手でまゆみの快感を煽ると、何度も“好き”と言う言葉を強要しだします。

快感で頭が付いてこなくなったまゆみは、言われるまま言葉を紡ぎ、深く口付けされながらビクンッと大きく体を震わせて絶頂を迎えてしまいました。

 

息も絶え絶えなまゆみを強く抱きしめた朝日向は、自分が無理矢理言わせただけなのに、相思相愛だと感激しだします。

息を整えたまゆみは朝日向を引き剥がすと、無理矢理言わされただけだと本気の怒りを露にしました。

いつも自分勝手で無理矢理な朝日向についていけないと、車を降りようとしたまゆみの前で、“カチリ”と手にした何かのスイッチを押した朝日向。

——“好きです‼”——“朝日向さんが好きです”…——それはボイスレコーダー。

先程までの全ての会話を録音していたのです。

既成事実…仕方ないよね、これで恋人同士…、呟く朝日向に暫し固まったまゆみ。

…ぅああああぁぁぁぁぁああぁあぁっっっっ!!!

途切れることなく叫び声を上げ続けながら朝日向の手からレコーダーを奪い取り、車のロックを解除して車外に飛び出てその場でレコーダ—を踏みつけ破壊。

必死に呼び止める朝日向を無視して、まゆみはそのまま走り去りました。

——変態っ‼

必死に走って逃げたまゆみが、改めて思い知らされた朝日向の気持ち悪さに身をブルブルと震わせていると、後ろの草むらからガサガサと物音が。

「ぎゃあぁぁぁ‼」と声を上げながらそちらを振り向くと、なぜかそこから現れたのは倉井。

まゆみの雄叫びが聞こえて来た、と意味不明な登場なはずなのにイケメンが故のキラキラオーラで誤魔化され、今一番会いたくない人物なはずなのに、イケメン好きが災いして条件反射で愛想よくしてしまうまゆみ。

しかし後ろから聞こえた、変態が自分を追ってくる声。

逃げなければと、倉井の背中を押してどこか別の場所へと誘導するまゆみでしたが、焦るあまり躓きそのまま倉井の胸に顔ごとダイブ。

慌てて離れようとしたまゆみを何を勘違いしてか強く抱きしめだす倉井。

イケメンの抱擁に顔を赤らめながらも、焦りパニックのまゆみ——抱き合う2人のすぐ後ろには、あの変態らしき人物の足が迫っていました。

隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「隣の席の変な先輩」ネタバレ 6巻を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「隣の席の変な先輩」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「隣の席の変な先輩」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「隣の席の変な先輩」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「隣の席の変な先輩」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻の感想!

やっぱり大人しくなるはずがなかった変態朝日向。

まゆみは本当に朝日向に少しでも引かれてしまっているのでしょうか…逆にその方が心配です(笑)

ボイスレコーダー破壊していたようですが、朝日向なら復元しかねない気が…。

そして意味不明な登場をしてきた倉井さん。

やっぱりこの漫画、全員が変態にしか見えない(笑)

おそらく抱き合う2人を朝日向が目撃するのでしょうが、束縛的変態(朝日向)vs未知数変態(倉井)の行方はどうなるのでしょうか。

次回が楽しみです!

まとめ

「隣の席の変な先輩」ネタバレ 6巻と感想をご紹介しました!

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「隣の席の変な先輩」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「隣の席の変な先輩」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント