鉄壁ハニームーン ネタバレ 22話!体が勝手に疼いてしまう恵那は栄を押し倒すと…?

漫画ネタバレ

花とゆめAiの漫画「鉄壁ハニームーン」(田中メカ先生)

今日は、その漫画「鉄壁ハニームーン」22話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

体が勝手に疼いてしまう恵那は栄を押し倒し…栄は優しくこれまでの想いを話し出して…!

前話「鉄壁ハニームーン」ネタバレ 21話はこちら>>>

また、「鉄壁ハニームーン」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「鉄壁ハニームーン」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

鉄壁ハニームーン ネタバレ 22話!体が勝手に疼いてしまう恵那は栄を押し倒すと…?

媚薬のせいで体が言うことを聞かない恵那は、栄のことを押し倒してしまいます。

ごめんなさいと謝る恵那は、栄のことをめちゃくちゃにする前に逃げて下さい、と言うのでした。

栄がハハハッと笑い出し、本気で言ってるんですよ、と怒る恵那。

ごめんと謝る栄は、そんなセリフを言われたのは初めてだからと言います。

大丈夫…恵那の好きにしていい、我慢しないで。

そうは言い、恵那の手を握ります。

されて嫌なことはちゃんと言うよ…これは恵那のことを信頼してるから言うのであって、嫌ったりしないし安心して、と栄は投げ掛けるのでした。

 

俺に何をしたい?と聞かれた恵那は、栄に抱きつきなるべく自分に触れないで、と言います。

今、栄に触られるとうれしくて変な声が出てしまうから…。

そう言う恵那の頭を、思わず優しく撫でてしまう栄。

案の定、変な声が出てしまった恵那は、ダメだって言ったのに!と栄に怒ります。

反応が可愛くてつい…と言う栄。

自分は可愛くなんてない、可愛かったら好きな人を押し倒して体まさぐったりしないと言うも、恵那は栄のシャツのボタンを外し、胸に触れます。

止めなきゃいけないのに歯止めがきかず戸惑う恵那に、直接触っていいよ、と栄。

恵那は、シャツを脱いだ栄に抱きつき、彼の火傷の跡に優しく触れます。

火傷の跡をキレイにできると言われたけど、自分が弱かったことを忘れたくないから最低限の治療でいいと断ったのだと栄は話します。

俺の治療費は全て冴子に回せと…あまり覚えてないけど祖父がそう言っていたらしい、と栄。

それを聞いて号泣する恵那は、ごめんなさいと謝ります。

恵那が謝るところあった?と言い、栄はティッシュを差し出します。

栄のことを好きになってごめんなさい…私のわがままで、と謝る恵那に、こっちを向くよう言う栄。

すると、栄からキスをされ、恵那は驚きます。

自分は同情でキスはできないし、冴子への負い目で恵那と一緒いるつもりはないと栄は言い、恵那を抱きしめました。

冴子の娘だから大事にしたいという気持ちは始めからあったけど、恵那と一緒に過ごしてきて、楽しくて、可愛くて、強くて…。

そして、弱い恵那自身を好きになったと、栄は自分の気持ちを伝えたのです。

栄は、照れながら恵那に好きだよと伝え、俺のこと信じられない?と聞くのです。

信じます…ごめんなさい、と答えた恵那。

この際だから言うけど、今、恵那が着ているパーカー、確か光希とペアだったよね?

そう尋ねた栄は、腹立つから脱いでと言います。

クスクス笑いながらパーカーを脱ぐ恵那に、笑うといいよ!プン!と栄は怒ります。

だって…と言い笑う恵那に、栄は再びキスをし、彼女を押し倒すのでした。

見つめ合い、鼓動が早くなる二人…。

栄が恵那の胸に手を伸ばそうとした時、インターホンが鳴り、我に返ったのでした。

 

危なかった…と思いながら、インターホンの通話ボタンを押す栄。

するといきなり光希から、…したか?と言われ、してないと答えます。

解毒剤を持ってきたという光希は、部屋に入れてくれよと言うのでした。

恵那が体調悪いから上げられないと言う栄に、本当にしてないんだな?ともう一度問いかけた光希。

しつこい!してない!と返す栄に、よかったと言う光希は、自分も一緒にいたのに危険な目に遭わせてしまったからまた改めて詫びに来ると言い、帰っていくのでした。

 

父に、栄の家に泊めてもらうと連絡をしていた恵那。

すると栄から、電話代わって?と言われ代わります。

何かあればこちらで病院へ連れて行くという栄に、いえ、そんなご迷惑を…と返す恵那の父。

栄は、大事な娘さんに何かあったら大変なので…ご安心を、と言い電話を切りました。

解毒剤もらってきたから…と言う栄の肩に、コテンと頭を乗せる恵那は、この薬が切れたらこんな風に自分から甘えたりできないかもと言います。

それが本来の恵那ちゃんでしょ?待っているからゆっくりおいで、と言い栄は恵那の頭を撫でます。

この日恵那は、変わらなきゃいけない、強くならなきゃいけないのは自分だと確信し、誰に何を言われても胸を張って彼の隣にいられるように…と思ったのです。

 

体調も戻り通常モードとなった恵那は、栄が寝てる間に家事を済ませようと思い、コソコソ動きます。

栄がうなされているのに気付き、手を繋いだら少しはマシかなぁと思い彼の手を握る恵那。

すると、昨夜の痴態が蘇ってきて恵那は顔が真っ赤になります。

きゅと手を握られ、ビクッと驚く恵那に体の調子はどう?と栄。

無理です…と答える恵那は、昨夜のアレコレが恥ずかしすぎて…帰って頭を冷やします!すみません!と言い帰り支度をします。

寂しいから早く戻ってきてねと栄から言われた恵那は、待っていて下さいと言い、帰宅するのでしたーーー。

「鉄壁ハニームーン」23話に続く>>>

鉄壁ハニームーン ネタバレ 22話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「鉄壁ハニームーン」ネタバレ 22話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「鉄壁ハニームーン」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「鉄壁ハニームーン」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「鉄壁ハニームーン」が読めるということ。

これなら、タダで「鉄壁ハニームーン」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
継続すると、2倍の1200ptがもらえる

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「鉄壁ハニームーン」を無料で読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

鉄壁ハニームーン ネタバレ 22話の感想!

両想いおめでとうございます!

今回は甘々な要素が多くてキュンキュンしっぱなしです。

気持ちを伝えるのが得意ではないと言っていた栄さんですが、もう充分すぎるぐらい恵那ちゃんにちゃんと伝わってます!

これからどんどん二人のラブラブが見れたらいいなぁ!とても楽しみです!

まとめ

「鉄壁ハニームーン」ネタバレ 22話と感想をご紹介しました!

「鉄壁ハニームーン」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「鉄壁ハニームーン」を読む

ぜひ、絵とあわせて「鉄壁ハニームーン」を楽しんでくださいね!

コメント