体感予報 ネタバレ 1巻!晴れの日だけの関係だと思う葉は酔っ払った勢いで瑞貴に…

漫画ネタバレ

FicusのBL漫画「体感予報」(鯛野ニッケ先生)

今日は、そのBL漫画「体感予報」1巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

晴れの日だけの関係だ、自分はそれだけの存在だと思う葉ですが、酔っ払った勢いで瑞貴に本当の気持ちをぶちまけると…

 

▼今なら7日間無料

体感予報 ネタバレ 1巻!晴れの日だけの関係だと思う葉は酔っ払った勢いで瑞貴に…

天気予報だけが放送されるライブチャンネル「エブリディウェザー」をタブレットで見ながら、これを1日中見ている人間なんて自分以外にいるだろうか、と考えている葉。

目線の先には、そのエブリディウェザーに気象解説員として出演中の瀬ヶ崎瑞貴がおり、明日は晴れて洗濯日和となるだろう、と話しています。

これを聞いた葉は、明日は晴れるのか、と思うのと同時に、晴れという単語がこんなにもいやらしく聞こえる人間が他にいるだろうか、となぜか頬を赤く染めるのでした。

 

夜になり、女友達の万から葉のタブレットに電話が掛かってきました。

万は電話が繋がるなり、今日のエブリディウェザーの瀬ヶ崎瑞貴を見たか、と葉に聞くので、そのコーナーだけ見た、今6回目を見てるところだ、と答えると、そんなに何回も見るものじゃないと思う、とつっこみながら、相変わらず瀬ヶ崎瑞貴のこと大好きすぎ、と若干あきれられます。

しかし葉はすぐさま、好きではない、と言い、この世で1番好きな顔のつくりというだけで瀬ヶ崎瑞貴のことが好きなわけでは決してない、と瀬ヶ崎瑞貴の顔を描きながら強く否定しました。

これに万は、顔だけじゃなくて話し方や物腰柔らかなところもいいだろう、瀬ヶ崎瑞貴が出るようになってからエブリディウェザーの視聴回数も100倍に上がったくらい人気だ、気象予報士だけど推さずにはいられない、何より微笑み方にドキドキする、と楽しそうに語り出しますが、そういうところ全部大嫌いだ、となぜか頑なな葉に、6回も見るならもう大好きということだろう、と言います。

そこで、男性向け漫画の仕事のほうは大丈夫なのか、と話題を変えてきた万に、締切には余裕があるけれど売れていないから大丈夫ではない、全く抜けないことで評判だ、と言ったため、自分で自分の傷に塩を塗るのはやめるんだ、と慰められました。

 

そうこうしているうちに、誰かが葉のところに帰ってきて、葉の名前を呼びました。

そしてその人物は、また女と通話か、と言って通話終了ボタンを勝手に押し、帰ったんだけど、と言います。

葉が、おかえり、と振り向くと、そこにはなんとあの瀬ヶ崎瑞貴がいたのです。

そして、ネクタイを緩めながら無表情で、めしは、と言うので、ただいまくらい言えよ、と思う葉なのでした。

 

さて、実は葉と瑞貴は同居しており、家に帰った途端あの爽やかさが無くなります。

思わず、同一人物なんて信じられない、なぜあんなに好青年になるんだ、と思う葉。

そして、夕飯の買い物をしたあとにカレーというリクエストを送りつけてきた瑞貴に対して、カレールーだけのために再び自転車をこぐ虚しさやレジのおばさんが同じだったときの気まずさが分かるか、と心の中で文句を言う葉でしたが、そう思いつつ結局従う自分も自分だ、とカレーを温め直しながら自己嫌悪中です。

すると風呂から上がってきた瑞貴が、シーフードじゃなくて豚が良かった、分からないならL〇NEをすればいいじゃないか、とムスっとした顔で言うので、葉は、むしろ決まっているならそっちが先に言えばいいだろ、と憎しみが湧き出しました。

そんな葉の後ろから手を回して抱きついた瑞貴は、なあなあ、と声を掛けたあと、通話していた女は誰だ、と葉の肩に顎を乗せながら聞くので、オタク友達だ、と答えますが、そうか、という瑞貴の適当な返事に、興味がないなら聞かなければいいだろ、と思ってしまいます。

 

そのとき、瑞貴にお腹を撫でられてから腰をグッと引き寄せられ、明日が晴れであることを思い出した葉は、瑞貴の腹が膨れたら自分は抱かれるんだ、と考えながら顔を真っ赤にします。

実は前に、これからは晴れの日の前日にする、と瑞貴が言い出してから、予報が晴れの度に抱かれており、なぜそう言いだしたのか分からない葉は、ただただそれがいやらしい言葉だと感じるようになっていきました。

ベッドの上で脱がされながら、瑞貴の口から予報を聞いた自分の気持ちやそのあとに風呂場でする準備のことは分かっているのか、と心の中で訴える葉。

瑞貴はそんな考えを知らないまま、葉の下半身に手を伸ばし、首元にキスをします。

そして、自分のものを葉の中に入れて動かしながら、本当に葉は体が硬い、と言って体を倒し、葉のさらに奥を突きました。

葉は感じながらも、恋人でもない自分に平気でこんなことができる瑞貴にはこっちのことなんて分からないだろうし考えもしないんだろうな、とやるせない気持ちになるのでした。

 

元々、2人は同じ大学の先輩後輩というだけの関係で、葉は瑞貴の後輩でした。

そんなある日、瑞貴が葉に将来のことについて話を聞いてきました。

瑞貴が、プロの漫画家にならないのか、なぜ辞めるんだ、と言うので、売れないから食べていけない、就活をしなければならない、と葉が説明すると、漫画が面白くないということだな、と直球で言われます。

無神経な人だ、と少しイラつく葉に、それでも続けたいんだな、と確認したあと、自分のところに来い、衣食住の金を保証する代わりに必ず言うことを聞け、と言って、葉の顎をつまむ瑞貴。

いきなりのことに戸惑う葉は、奴隷契約ということか、と少し怯えながらも、漫画の夢を諦めたくなかったため、その提案に乗ることにしたのです。

 

しかし、まさかこういうことの世話までさせられるなんて思わないだろう、と未だに困惑気味の様子です。

そんなことを考えながら、押しつけるようにして瑞貴のものに奥を突かれて喘ぐ葉は、自分の中に入れて感じているのか、自分の中でそんなに興奮できるのか、と瑞貴に驚いています。

さらに、相手の都合でやるなんて風俗みたいで腹が立つ、こんなやつ大嫌いだ、と思う葉でしたが、自分は奴隷だから仕方なく従うしかない、と考え、口を開けろよ、と言う瑞貴の言葉に素直に従います。

そして、それでも晴れの前だけなのかは意味が分からない、と腹立たせながら、瑞貴の首に腕を回して濃厚なキスをするのでした。

 

後日、外はたくさんの雨が降っています。

降り続いているな、と葉が思っていると、エブリディウェザーで瑞貴が、全国で梅雨入りした、と話しており、そういえばそんな時期もあるんだった、とハッとしました。

それと同時に、梅雨だからしばらくはしないのか、と少し残念そうにしますが、そんな自分に気がついた葉は自分の頬を勢いよくはたいて、しばらくはしなくていいから嬉しい、と訂正します。

しかし、梅雨でも晴れるときがあるかもしれない、晴れの前だけという謎のルーティーンを瑞貴が守らないかもしれない、たまったら天気なんて関係なく手を出されるかもしれない、とする可能性を考えてから、そのときはしょうがない、と頬を赤く染めました。

そんなことを考えていた葉でしたが、結局瑞貴の帰宅時間が遅い日々が続き、瑞貴に触れられることすらないまま月日は流れていったのでした。

 

後日、エブリディウェザーの新キャスターを見たか、と万から泣きながら電話が掛かってきました。

葉が、可愛いよね、と言うと、何であんな胸の開いた服を着るんだ、ネットメディアだからってどういう服装でもいいというわけではない、民放だったら死んでいる、と言うので、軽く笑い流すと、全然笑えない、瑞貴がああいう女と同じ空気を吸わされているなんて耐えられない、と怒っています。

葉のほうも、相変わらず瑞貴の顔を描いているものの、瑞貴がそのキャスターに向ける笑顔を見て、もう無理だ、と辛そうな表情です。

一方の瑞貴は、仕事でパソコン作業をしているのですが、ため息をついて疲れている様子です。

仕事を終え仕事仲間に挨拶をしながら帰る準備をし始めると、もう終わったのか、と話しかけられたため、やっと新しい気象解析システムに慣れてきた、と話すと、おっさんにはマニュアルすら目がかすむ、と言うので、慣れてしまえば多機能だから良いツールになると思う、と言う瑞貴。

仕事仲間は、お先に、と帰ろうとする瑞貴に、行かないでくれよ、と言って引き留めようとしますが、久しぶりに早く帰れるから、と微笑みながらやんわり断られたので、帰りを待っている子がいるんだろうな、これを知ったら視聴者も泣くだろうな、と言うのでした。

 

家に帰った瑞貴は、葉の名前を呼びながら、めしは、と言いかけますが、どこからか変な音が聞こえてきます。

音のする部屋の扉を開けてみると、なんと葉が椅子に座りながら、自分のものを機械で責めて、泣きながら喘いでいたのです。

思わぬ状況に驚いた瑞貴は、何やってるんだ、と駆け寄って電源を切りました。

葉の机に置いてある空き缶を見て、珍しくかなり飲んでる、と瑞貴が呟くと、葉はクタッとしながら瑞貴が帰ってきたことにやっと気が付きます。

瑞貴が、こっちは我慢してるというのにいい度胸してる、と言って葉にキスをしますが、やめろ、手を離せ、と瑞貴の顔を押して嫌がり、暴れ始める葉。

さらに、しんどい、嫌だ、と駄々っ子のような葉に、仕方なくものに付いている機械だけ取ってあげた瑞貴が、このエロい状況は一体どうしたんだ、と初めて見る機械を眺めながら聞くと、売れている漫画家さんが1人でやりながらネーム作業をすると良いものができると言っていた、と言うので、何も描けてなかったけど、と言いますが、エロくて抜ける作品を描く売れっ子のエロ漫画家になってたくさん稼いで早くここから出て行くんだ、と言い出しました。

驚いた瑞貴は、どういうことだ、と怒ろうとしますが、平気で瑞貴に抱かれているわけじゃない、好きでもないのに抱くな、ただの家事機能付きの穴とでも思っているのだろう、やりたいなら隣のキャスターとでもやればいい、と話すので、何を訳の分からないことを言っているんだ、と言おうとすると、立ち上がった葉は描きためた瑞貴の顔の紙を投げつけて、今まで瑞貴にあんな顔で笑いかけられたことなんてない、と言って泣くのでした。

力が抜けた葉は座り込み、瑞貴といると疲れるんだ、瑞貴なんて大嫌いだ、と涙を流すので、酒を飲むとこんなにたくさん話すのか、と葉の頭を撫でる瑞貴。

その言葉に、瑞貴に嫌われたくないから何を話せばいいかいつも分からないんだ、と考えながら、葉は、なぜ雨の日はダメなのか、と思い切って聞いてみました。

すると瑞貴は、葉が言ったからだろ、と言うのです。

続けて、葉がこの家に来て初めてしたときに「シーツは1枚しかないのに乾くだろうか」と言ったから洗濯に困らないようにしたんだろ、優しいからな、と言ってため息をつく瑞貴を見て、酔いが醒めた葉は、全然覚えてない、シーツや乾燥機を買えばいいだけなのになぜ解決策がそれなのか、と考え込みます。

すると、出て行くとか好きでもないのにとか言っていたさっきのは何なんだ、プロポーズを受けたくせにそんなことを言うとは、と言い出したので、思わず驚いた葉でしたが、衣食住の金を保証するということは養うということだろう、プロポーズ以外に何があるんだ、と当たり前のように言う瑞貴に、この人は本当に言葉が足りなさすぎる、と痛感しました。

瑞貴は、自分の寵愛を一身に受けているというのに馬鹿だな、とベッドに寝転んで抱きしめながら言うので、馬鹿はそっちだ、付き合う前にプロポーズなんて分かるわけがない、と思いつつ、明日は雨だしどうしようかな、とキスをしてくる瑞貴に、お風呂でしようとかさすがに言えない、とまんざらでもない様子の葉なのでした。

体感予報 ネタバレ 1巻!無料で読む方法はある?

レイ
レイ

今日は「体感予報」ネタバレ 1巻を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「体感予報」は、コミックシーモアで読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
・初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「体感予報」を無料で読みたい、という方のために無料で読む方法を探してみましたが、「体感予報」は、残念ながら無料では読めないようです。

 

ですが、おすすめの電子書籍配信サービス「ebookjapan」は会員登録なし。

さらに、Yahoo! JAPAN IDで回ログインするだけで30%OFFのクーポンがもらえます!

その30%OFFクーポンを使えば好きな漫画をお得に読むことができます♪

 

さらに「ebookjapan」は

ebookjapan会員登録なし!
無料漫画9000作品以上!
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる!
Tポイントが利用できる!

と、こんなにお得なサービスなんです。

ebookjapanについて詳しくはこちら>>>

 

「ebookjapan」は会員登録なしなので、気軽に利用できます。

また、Yahoo! JAPAN IDで初回ログインすることで30%OFFのクーポンがもらえるんです!

また無料漫画もとても豊富でそれだけでも楽しめちゃいます♪

ぜひ、「ebookjapan」をチェックしてみてください!

\会員登録なし!/

ebookjapanで好きな漫画を今すぐお得に読む!

初回ログインで30%クーポンがもらえます!
違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

体感予報 ネタバレ 1巻の感想!

表では好青年だけど家では不愛想な気象予報士の瑞貴と、瑞貴に翻弄されながらエロ漫画家を目指す鈍感青年の葉との、分かりにくいけれど愛に満ちている、純愛が描かれた作品でした!

お互いに言葉が足りないので、こっちまでムズムズしてしまいましたが、なんだかんだで愛し合っていることが伝わってきます…!

このあと2人の関係がどうなっていくのか、ぜひ続きを読んでみたいですね!

漫画が無料&お得に読める!おすすめサービスTOP3!

no1

U-NEXT公式サイト

・31日間無料トライアルあり
・無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる
・見放題対象の動画は14万本以上
・雑誌読み放題サービスあり
・継続利用でもらえるポイント2倍
no2

ebook公式サイト

・会員登録なし
・無料漫画9000作品以上
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・Tポイントが利用できる
no3

まんが王国公式サイト

・会員登録無料
ポイント還元率最大50%でお得
・無料会員で3000作品以上が読み放題
・じっくり試し読みが豊富
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント