モーニング

漫画ネタバレ

あせとせっけんネタバレ77と感想!いじめられていた小学生時代を思い出し落ち込む麻子

2020年6月18日発売のモーニング掲載の漫画「あせとせっけん」77のネタバレと感想をご紹介します! 中学時代の友人みつきに会うために地元に戻ってきた麻子は、二人でお茶をしています。そこで麻子は、偶然小学校の同級生に会い声をかけられます。その同級生とは、みつきの子供琴の同級生陸斗くんママであり、小学校時代に麻子のことを「汗子」と呼んでいじめていた人物だったのです。表情が暗くなる麻子ですが、知り合いかと聞いてくるみつきに心配はかけられないと作り笑顔で同級生だと答えます。みつきは陸斗くんママに「汗子」という名前はあだ名だったのかと聞きます。すると陸斗くんママは、汗っかきの麻子がかわいかったから皆呼んでいたと話します。