捨てられた皇妃 ネタバレ 140!政務会議で暴かれるアリスティアに毒を盛った犯人…

捨てられた皇妃 ネタバレ 140漫画ネタバレ

ピッコマで配信中の漫画「捨てられた皇妃」

今日は、その漫画「捨てられた皇妃」 140を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

「捨てられた皇妃」 139はこちら>>>

「捨てられた皇妃」 ネタバレ 全話まとめ はこちら>>>

政務会議で暴かれるアリスティアに毒を盛った犯人…

\好きな漫画を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

U-NEXTは、31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

捨てられた皇妃 ネタバレ 140!政務会議で暴かれるアリスティアに毒を盛った犯人…

しばらくは口外しないように、と伝えるルブリス。

そしてアリスティアが皇宮医に聞いた話を父に伝えると、本当なのかと何度も聞いて、何も言わずに抱きしめてくれました。

でも、あんなに心残りだったことが解消したのに、なぜ胸が痛むのか、なぜ泣きたい気持ちになるのか…

そう思うアリスティア。

 

そして、記念祭が終わった翌日には政務会議が開かれます。

その会議に、伯爵家以上はすべて参席するように、と異例の命令がくだりました。

先日ベイトリシャが倒れた件では、休憩していたベイトリシャが彼女を追いかけてきたリサ王国の皇子と会い、ペデン卿のことでケンカになり、あのようなことになったそう。

すでに貴族になったベイトリシャが他国の皇子に傷付けられたことは、見逃せないことでした。

そんなことから、事情があり参席できないミルーワ侯爵を覗いて、すべての貴族が集まり、リサ王国への処罰問題を議論しました。

そして、リサ王国の皇子と伯爵家以上の後継者たちを帝国に留学させよう、という案がまとまります。

人質として、と。

 

会議の後、会食の場でセクントゥスとカルトゥスの2人の大神官が、歓迎していただきありがとうございます、とルブリスにお礼を言っています。

ルブリスは、2人のおかげで建国祭を無事に成功させることができた、感謝する、と応えます。

そして、食事も済んだようなので、入れ、とルブリスは誰かを部屋に呼び入れました。

入ってきたのは、検査官たち3人。

どうして検査官がここにいるんだ、と会場はざわめきます。

ルブリスが話し出します。

少し前に自分が突然倒れたこと

過労のせいだと思ったけれど、それにしてもおかしいと思ったこと

もともと丈夫な身体のはずで、あのくらいの仕事で倒れるはずがない

そしてよく考えた結果、なにかの毒に侵されたようだと思った

と、そう話します。

一体誰が毒なんて、と騒ぐ声に、だから今日みんなの前で毒の検査をしようとおもう、伝えるルブリス。

その様子を見ながら、ゼナ公爵はどうするかしら、と思うアリスティア。

ルブリスと自分を侵した毒と解毒剤は、大神官が手に入れた。

そして、検査をするお皿には毒が検出されるように仕組んである。

数日前にゼナ家に侵入してもらい印章は手に入れたけれど、公爵がこの件に関して関わっているという証拠は探し出せなかった。

でも、うまくいけばゼナ公爵に罪を問えるはず。

ワイン担当の娘を人質にしていること、毒を密輸した神殿の高位神官と親密なこと、そして毒を運んだ商団の主人がゼナ家と婚姻関係があることなどを考えれば、ゼナ公爵が犯人のはずだから…

 

すると、毒が検出されました、という報告が。

カルトゥスが、自分の神聖力をかけて毒に間違いない、というとセクントゥスは、今現在もルブリスは毒に侵されている状態である、と続けます。

ルブリスは、自分を殺そうとした者がいるということか、と言います。

そして、今からすべての貴族たちは自宅謹慎するように、明日も同じ時間に大会議をするから、首都内の貴族たちは必ず参席するように、と伝えました。

アリスティアは、待ちわびた時がようやくきた、と思います。

ルブリスを殺そうとした事件でみつかった毒が、自分を侵していた毒と同じだったことがはっきりした、とも。

 

大会議では、ルブリスとアリスティアに毒をもった事件の犯人探しが行われました。

重大な会議のため、貴族は欠員なく参席しています。

ベリータ公爵の会議文書によると、アリスティアの侍女が死んでしまったことで事件の真相がわからなくなったのですが、別のところからそれがわかった、ということ。

そしてそれは、宴会場でアリスティアに毒の入った水を出した従者でした。

ベリータ公爵はビヤ男爵に、建国記念祭でルブリスの名前を使って、アリスティアに毒の入った水を出せと指示した、そのことを認めるか、と聞きます。

認めます、というビヤ男爵は、エネン男爵、ソイ男爵、ケット子爵らと共犯した、それらはラニエル伯爵の指示を受けたものだった、とこたえます。

ラニエル伯爵は今回のこと以外で指示したことはあるか、とベリータ公爵が聞くと、侍従をもっと買収するように言われたこと、アリスティアが倒れたあとみんな死んだことを告げると、今宮殿に残っている者はいない、と答えました。

ですがベリータ公爵は、ビヤ男爵が買収した侍従はまだ残っていて、だからルブリスに毒を盛れたんだろうと言います。

陛下に?と驚くビヤ男爵は、そんなはずはない!と言いました。

それを聞いたルブリスはビヤ男爵に、自分が言ったことは責任を持つべきだ、万が一その言葉が嘘だったら、ビヤ男爵だけではなくビヤ家の家族を反逆罪として斬首刑を下す、と告げました。

首をもたげる、ビヤ男爵…

 

その後、エネン男爵が追求されます。

エネン男爵はリサ王国の交易と関税を担当していました。

エネン男爵はリサ王国から神殿を通して毒を密輸した事実を否定しましたが、ある神官に寄付金を渡していたことがわかり、その神官と商団の主人が裁判に呼ばれます。

商団の主人バルーバ・ロアンは、リサ王国の品物を帝国に販売していましたが、毒を密輸したことはないと主張しました。

ベリータ公爵がバルーバ・ロアンに、言い逃れをするつもりなのか、本当に毒を運んでいないのかと問うと、毒?!と驚きます。

エネン男爵は、これは脅迫だ、とルブリスに抗議します。

ロアンは、毒だとわかっていたら神官に渡さなかった、と言いました。

2年くらい前にソレル神官に、首都にきた神官に渡す高貴な薬が必要だと頼まれて、渡していただけだ、といい、ただ他の神官が知ったら混乱するから内密に、とも言われたと続けます。

そして、毒だということは本当に知らなかった、と焦るロアン。

ベリータ公爵はソレル神官に、ロアンの言うことは本当なのか、と問います。

ソレル神官は、そのとおりだ、と答えますが、自分も言われたことをしただけであり、そんな意図があるとは知らなかった、と顔を青くして言いました。

それを証明できるのか、というベリータ公爵に、できる、と答えたソレル神官は、内密に使う用事ができたからリサ王国だけで買える薬を手に入れてほしい、検問にかかると面倒だから、神殿の名前で持ってくるように、と指示された手紙があります、といい、薬というから自分は本当にそう思った、と答えました。

時間をもらえるならその手紙を見せる、というソレル神官に、よくも!と怒るエネン男爵。

そしてルブリスは、みんな投獄しろ、と指示します。

ですが、ソレル神官は神殿の立場があるので、処分はサンクトュスビタに任せる、と告げました。

 

続いてベリータ公爵はラニエル伯爵に、アリスティアに毒を盛る計画の主導者で、リサ王国から毒を密輸して首都まで運び、建国記念祭ではルブリスの名前を使ってアリスティアに毒を盛った、その一連を指揮したということで間違いはないか、と聞きます。

間違いない、と答えるラニエル伯爵。

そして、どうせ調査ですべてわかったこと、これ以上みじめになりたくない、というラニエル伯爵にアリスティアは、なんで素直に答えるのか、ゼナ公爵となにか合意していることでもあるのか、と考えます。

ベリータ公爵は、アリスティアの毒は2つ、体内に蓄積されていったものと、その毒を増幅させるもの、そしてラニエル伯爵は増幅させるものの使用を認めた、だとすると、侍女を買収してアリスティアに継続的に毒を盛ってきたのもラニエル伯爵の指示なのか、と言います。

ラニエル伯爵は、2つの毒すべて自分が指示したことで間違いはない、けれど侍女を買収して毒を盛ったのは自分ではない、と答えました。

その件に関与した者と、総責任者は違う、とも。

そして関与したのは、ホルテン伯爵、レスレン伯爵、ハメル伯爵だ、と告げます。

ホルテン伯爵たちは、どういうことだ!長い投獄でおかしくなったのか?と焦ります。

そして、これは罠だ、というホルテン伯爵たち。

ですが、ラニエル伯爵は続けて、総責任者はミルーワ侯爵です、と告げます…

ミルーワ侯爵?!と驚くアリスティア。

立証する方法はあるのか、と問われるラニエル伯爵は、ミルーワ侯爵は用意周到なので証拠はないけれど、反逆罪を侵したことは事実だ、と答えました。

その言葉を聞いて、はっとするルブリス。

どうしてその事実を知っているのか、とラニエル伯爵に問います。

え?と驚くラニエル伯爵にルブリスは、アリスティアの事件からずっと投獄されていたのに、なぜミルーワ男爵が反逆罪だということを知っているのか、と言います。

法廷に参加した者ですら、昨日知ったことなのに、と。

共犯でなければ、どうしてその事実を知っているのか、投獄されて外部とは連絡が取れない状況なのに、と聞くルブリスにラニエル伯爵は、反逆など知らない!と焦って答えました。

アリスティアを害そうとはしたけれど、ルブリスを害そうとしたことは神に誓ってない、と言います。

自分の謹慎命令を無視して、誰かが伝令をおくったとでもいうのか、と聞くルブリスに、ミルーワ男爵だ、というラニエル伯爵。

ですがルブリスは、ミルーワ男爵はそれは絶対できない、一昨日の夜に首都を発っている、と言いました。

それは…と言葉につまるラニエル伯爵。

続けてルブリスは、レスレン伯爵、ハメル伯爵に、告発があったのであれば調査をすることになる、これまでのことを考慮し拘束はしないけれども自宅から出ることは禁止する、と告げます。

さらに、ミルーワ公爵とホルテン伯爵も同じであるといい、ラス公爵に、騎士を派遣して2人に首都に戻るように命令するよう指示をしました。

そしてルブリスは、その場にいた全ての貴族に、裁判が終わるまでは首都を出ることを禁じます。

もしこの命令を破ったり招集に応じない場合には、反逆に加担したとみなす、と告げました。

 

会議が終わりルブリスはベリータ公爵に、とっくに解決するべきだったけれども、ずいぶんと長い時間がかかった、と言いながら書類を渡します。

アリスティアはその書類をみて、婚約破棄書だ…!と思います。

ルブリスは、この文書を公式の記録として残すように、と告げ、ベリータ公爵は今すぐにですか?と聞きます。

できるだけ早く処理してもらえたらいいけれども、状況が状況であるためそうもいかないだろうから、ひとまず保管しておいて、後日落ち着いたら処理するように、と伝えました。

悲しそうな表情でその様子を見守るアリスティアです。

 

宮殿の庭園でセクントゥスはアリスティアに、会議が終わったら取引も終わりですね、と話しかけます。

なにかを考え込んでいたアリスティアははっとして、頑張ってくれたことの感謝を述べました。

セクントゥスは、人は神の考えを知ることはできないものであり、アリスティアと縁ができたのも、ルブリスと取引をしたことも、全てビタの御心でしょう、と言います。

その言葉は?と驚くアリスティアにセクントゥスは、アリスティアが自分に取引を提案する前にすでに同じ話をした人がいる、それはルブリスだ、と告げるのでした…

「捨てられた皇妃」ネタバレ 141に続く

捨てられた皇妃 ネタバレ 140!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「捨てられた皇妃」ネタバレ 140を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

無料で読む方法はあるのかしら?

マスター
マスター

「捨てられた皇妃」は、ピッコマで読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

「捨てられた皇妃」の配信状況を調べてみると・・・

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「捨てられた皇妃」は上記の配信サービスなどで配信されていましたが、もらえるポイントよりも「捨てられた皇妃」は高いため無料で読むことはできませんでした。

 

ですが、U-NEXTでは31日間無料お試しでポイントがもらえて好きな漫画が無料で読めたり

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

好きな漫画を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

捨てられた皇妃 ネタバレ 140の感想!

次々と明らかになっていく、ルブリスとアリスティアに使われていた毒のこと。

とにかくいろいろな人達が関わっていたようですが、最終的な首謀者はミルーワ公爵…?

本人がいないので、まだ真相はわかりませんが、ミルーワ公爵は罪を認めるのでしょうか。

また、最後の婚約破棄の誓約書!

ルブリスはそれを公式に認めてしまうのでしょうか。

そうなると本当にルブリスとアリスティアが結婚することはなくなってしまいます。

ルブリス、それでいいの?!

せっかくアリスティアが子供が産めるかもしれないとわかったのに…

次回の展開が気になります!

漫画が無料&お得に読める!おすすめアプリTOP3!

no1

ダウンロードはこちら

・ダウロード無料
・集英社のアプリ
・話題の少女漫画が毎日更新される
・オリジナル作品が多い
・作品数300作品以上
no2ganganonline

ダウンロードはこちら

・ダウンロード無料
・スクウェア・エニックスのアプリ
・異世界ファンタジー漫画が多い
・作品数100作品以上
・ジャンルが幅広い
no3マンガPARK

ダウンロードはこちら

・初回ダウンロード限定で30話分のコインがもらえる
・3000話以上の作品が完全無料
・白泉社のマンガを読み放題
・1日最大8話分が読める
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント