【それでも男は信じません】ネタバレ6巻(最新刊)!感想レビューも!名取の告白

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

JOURで連載中の漫画「それでも男は信じません」(アキヤマ香先生)

今日は、その漫画「それでも男は信じません」の6巻(最新刊)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

また、「それでも男は信じません」はU-NEXTで無料で読めます!

\「それでも男は信じません」を無料で読む!/ 

U-NEXTの公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

【それでも男は信じません】ネタバレ6巻(最新刊)!

田辺に愛されている妻に嫉妬して、わざと田辺の妻用の器を割った。

頭を抱えながら告白した名取の話を聞き、ランはこれまでの名取の言葉を思い出します。

田辺に話しかける名取の様子・・・名取は田辺を恋愛対象として好きなのだと、ランは気付きました。

そうなのかと、おずおずと名取に聞くラン。

名取は顔を覆い、自分がこんな恐ろしい人間になるなんて情けないと言いながら、話し始めるのでした。

 

田辺は、名取の勤めるデザイン会社の元請けの広告代理店の人。

名取が田辺に初めて会った時、田辺は新人に同行して打ち合わせに参加していました。

企画の内容から陶芸の体験教室にスタッフたちを誘う田辺を見て、名取は若い頃格好良かった人という印象だけ抱いたと言います。

けれど木漏れ日の中で飲みに誘う田辺の顔を見たとき、名取の中でスイッチがひとつついたのでした。

その後、体験教室で下手くそなのに楽しそうにする田辺を見て、恋を自覚した名取。

けれど飲みの席で田辺が妻の話をするのを聞き、結婚していたことを知ります。

好きになっても辛いだけなのに、いつも酒の席では絡み酒のふりで田辺に触れたり・・・。

そう言いながら、名取はランに謝りました。

田辺のそばにいたいという理由で、作りたいものもないのに陶芸教室に参加したと名取は言います。

ただ、そばにいられればそれでよかったはずなのに・・・。

苦しそうに、名取は涙を溢れさせました。

恥ずかしい姿を見せたと言い帰ろうとする名取に、ランはうまく言葉が出ません。

そして謝罪を最後に・・・名取は、コーダに来なくなってしまいました。

 

2月になり―――休憩しながら、名取に無視されてるとむくれた表情で言う田辺。

何か聞いていないかと問う田辺に、ランはドキリとしながらも忙しいならしょうがないと返します。

コーダを辞めてしまうのではと、憂い顔で他のメンバーと話す田辺。

作りかけの作品があるのだから辞めないだろうと言う梶原の言葉を聞き、ランは内心名取は迷っているのかも知れないと思います。

 

その夜、ランは名取に電話をして、2人で話ができないかとコーダ陶房に誘いました。

気落ちした様子で、コーダに来た名取。

ランは久しぶりに、何か作らないかと名取に提案します。

少しなら・・・と答えた名取に、ひもづくりでの作品を教えるラン。

作業を進めるうちに、名取は集中して作品作りに没頭しはじめたようでした。

作り終えた後、楽しかったかと聞くランに、集中していた自分に気付いた名取。

ランは静かに、名取にこのままコーダからも田辺からも、自分をなかったことにするのかと問いました。

名取の心の傷は、ほんの少しだけど分かる・・・名取の決めた道を応援するしかできないけれど、純粋に陶芸に癒しや楽しみを感じてくれるなら、陶芸を続けてほしいとランは言いました。

ランの言葉に、名取は困ったように微笑みます。

・・・田辺と一緒の時間が欲しいだけだったのに、今は陶芸が楽しい。

泣き笑いする名取に、ランは笑顔が見れて良かったと思うのでした。

 

帰宅するため、街を歩く梶原。

すると梶原を振ったはずの元彼女が、バレンタインチョコを渡しに現れました。

寂しかったかと問う元彼女。

微笑んで肯定する梶原に、キスをしますが・・・寂しいだけだろうと言い捨て、ただ梶原との時間はなんだったかを確かめに来ただけだと話します。

梶原へ頻繁にかかってくる電話を他の女からだと断定し、はぐらかしていた梶原を糾弾していく元彼女。

すると梶原は憶測で話す元彼女に対して、逆に自分が理想の彼氏ではないから自分の思い通りにしたくてそう言うのだろうと言い、突き放します。

自分はできた男でないと言い、歩き去る梶原。

寂しいだけという元彼女の言葉を思い返しますが・・・その時、しつこく電話が鳴りはじめました。

鳴りやまない電話に、億劫そうに電話を取る梶原。

慌ただしく金を盗まれたと喚く電話口の女を、優しくなだめます。

・・・お母さん。

最後にそう言い電話を切ると、梶原はビルの壁に寄りかかって寂しい、誰でもいいとこぼします。

明日は、コーダの日だ・・・。

そう思い出し、梶原は夜空を見上げながら良かったとつぶやきました。

 

次の日・・・早めにコーダに着いた梶原に、ランが明るく声をかけます。

梶原は本当に陶芸が好きなのだと感心するランでしたが、その時、青山がふらふらとした足取りで、コーダに現れました。

コーダ辞めるかも・・・と言う涙目の青山に、ランは驚くのでした。

 

【それでも男は信じません】ネタバレ6巻(最新刊)!感想レビューも!無料で読む方法は?

レイ
レイ

「それでも男は信じません」の6巻(最新刊)では、名取の田辺に対する気持ちがわかったわね。でも、純粋に陶芸を楽しめる場所として戻って来てくれそう。良かったわ。

今日は「それでも男は信じません」のネタバレを詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「それでも男は信じません」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「それでも男は信じません」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「それでも男は信じません」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「それでも男は信じません」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「それでも男は信じません」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

【それでも男は信じません】ネタバレ6巻(最新刊)!感想レビューも!

まさかの名取の告白に動揺しながらも、純な想いにきゅんとする回でした。

異性だろうと同姓だろうと、叶わぬ恋はつらいものですよね・・・。

でもランのおかげで、名取が戻ってきそうで良かったです。

田辺も安心することでしょう。

対して、梶原が想像以上の闇を見せてきました・・・。

ああ~お母さん関連かぁと、少々納得・・・彼女さん達の入れ替わりが激しいのも、これが原因ぽいですね。

そして青山!

・・・どうしたの!?

次回、早く読みたいですね!

まとめ

「それでも男は信じません」の6巻(最新刊)のネタバレと感想をご紹介しました!

「それでも男は信じません」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「それでも男は信じません」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「それでも男は信じません」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント