執事たちの沈黙 12巻 ネタバレ!記憶の戻った光一と争いになるもランチ会で一段落…?

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

Cheese!で連載中の漫画「執事たちの沈黙」(桜田雛先生)

今日は、その漫画「執事たちの沈黙」12巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

記憶の戻った光一と争いになるもランチ会で一段落…?

また、「執事たちの沈黙」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「執事たちの沈黙」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

執事たちの沈黙 12巻 ネタバレ!記憶の戻った光一と争いになるもランチ会で一段落…?

病院で和巳と主治医が話しています。

旦那様の記憶は戻るのかと聞く和巳に、お医者さんはわからない、と答えます。

光一の記憶は、なんと16歳まで戻ってしまったのです。

病室で光一は花占いをしています。

来る・来ない・・・。

そこへ現れたのは椿。

「泉川くん」と声をかけます。

椿は和巳がクソ魔女と呼ぶ椿の母親、蘭のフリをしています。

椿のパパとママは高校の同級生だったようです。

母娘、似ていないのだけど光一は椿を、花房さん=ママだと思い込んでいます。

心はすっかり16歳の光一。

椿の胸元の谷間を見て鼻の下を伸ばすけど、悲しいかな身体は中年。

四十肩がつらいのでした。

実は十代の光一は純情少年だったことが判明するのでした。

 

その頃蘭はと言うと、私が行っても何もできないから、と見舞いには行かないと和巳にラインを送ります。

ただ、16歳に記憶が後退していることが気になる気配はあるのでした。

その頃が光一にとって一番幸せな時代だったのかも、とつぶやく和巳。

そこへ椿が声をかけます。

蘭は来ないと聞いて少し肩を落とす椿ですが、一呼吸おいて和巳に語りかけます。

パパが自分を甘やかすのは当然だと思っていたけど、寂しいとか悲しいとか感じる心がある。

光一も自分と同じ感情のあるひとりの人間だと初めて認識した。

そして、もし記憶がこのまま戻らなかったら、と不安を口にします。

そんな椿に、あのモンペの旦那様が娘のことを忘れるわけないだろう、と和巳は執事ではなく歳三モードで慰めるのでした。

和巳の胸に顔をうずめる椿。

そんな2人の姿を、16歳に戻った光一が鬼の形相でのぞき見ていました。

花房さんと親密なあの男は一体誰なんだ!?

まさか恋人!?とよぎる考えを一生懸命払拭しようと談話室で悶絶する光一。

 

そこへ椿がやってきます。

今の光一の心は少年です、椿のボディタッチでテンパって手に持っていた袋を振り回してしまいます。

その袋の中に入っていたのは、タピオカプリン。

宙を舞ったタピオカが椿の胸の中心部へ。

ドッキリなシチュエーションなのだけど・・・光一、あることに気づきショックを受けます。

それは、自分の「モノ」がたたない・・・

身体のあちこちが弱っている気もするし(実際はもう中年だから)、自分は不治の病なんだと思い込んでしまいます。

 

翌日、病院に満面の笑顔でやってきた椿。

手には怪しいにおいを漂わせた「パパの大好きな甘い卵焼き」。

その卵焼きを和巳にゴミ扱いされて、プンプンの椿。

2人の通常辛らつラブモードです。

2人が病室に入ると、まさに光一が窓から身を投げようとしている風景が飛び込んできました。

内心焦ってはいるけど、冷静に光一をなだめる和巳。

話を聞きますよ、と声をかけます。

そこで帰ってきた言葉は、

花房さんの痴態を見ても自分の「モノ」がたたなかった!

骨もきしむし目もかすむし・・・不治の病なんだ、とわめきます。

和巳に対しても言いたい放題の光一。

ブチ切れた和巳は、椿特製の(ゴミ扱いした)卵焼きを無理やり口に押し込めます。

悶絶して気絶寸前の光一。

ぼんやり目に入ったのは、痴話げんかをしている和巳と椿の姿でした。

つば・・・き・・・

椿の卵焼きで記憶が戻ったようです。

まだ事態を飲み込めていない光一に、和巳は現実を告げます。

椿はまだそんなこと言わなくてもと和巳を止めようとしますが、俺はオマエ以外の女はいらない、だからさっさと認めてもらわないと困る、と言います。

顔を赤らめる椿。

そのとき、光一ははっきりとあの日のことを思い出しました。

突然、和巳に掴みかかる光一。

このクズッ!信頼していたのに、と和巳を責めます。

和巳は執事モードで、申し訳ありません、ですが、愛してしまったので、と答えます。

光一は和巳にクビを言い渡しました。

椿は和巳を庇おうとしますが、和巳はあっさり受け入れます。

しかし病室を出て行くときに和巳は、椿にふさわしい男は自分だ、と宣言するのです。

あっけにとられながらも怒り再沸騰の光一の横で、椿は頬を染めるのでした。

 

退院して自宅に戻った2人。

椿は自室に篭って出てきません。

今はパパと話したくないと言いますが、ごはんだけは食べるようにと、光一は自分が握ったおにぎりをドアの前に置いて去ります。

おにぎりを食べた椿は部屋で和巳からのラインの返事を待っています。

会いたいな、とつぶやいた時、和巳から電話が。

窓の下を見ると和巳の姿がありました。

顔を見に来たと言う和巳。

ガラにもないことを言って照れる和巳は帰ろうとしますが、椿は家を出ていきます。

そして、パパがあんなに心配性になったのは自分がしっかりしていないせいだと、パパに認めてもらえるように自立したいと口にします。

和巳はそんな椿の頭を撫で、上出来と褒めました。

その直後、椿の口から出た言葉は、「したくなっちゃった」

欲求不満ですか、と軽口をたたく和巳ですが、キスからその先のモードへ入っていきます。

場所は、公園トイレの裏。

なのですが、エッ○なことをしながらもお互いの本音が見えてきます。

和巳が椿に、俺がなんとかするから待っとけ、と言えば、椿は、こんなに好きになってもらえて幸せ、好きになれて幸せ、と涙をこぼすのでした。

結局、夜中の公園、しかもトイレ裏でエッ○をする和巳と椿。

帰りたくない、と甘える椿に、素モードであっさり断る和巳。

イジける椿に和巳は、面倒くさいと言いながらも、会いに来ると伝えます。

旦那様に認めてもらうまで禁欲生活なんてごめんだからな、と続ける和巳。

執事をクビになって暇ができたからデートでも・・・和巳の口から洩れた一言に食いつく椿。

ハイテンションで今日のデートの約束をします。

 

都合よく光一は接待ゴルフ。

朝、満面の笑顔で光一を送り出す椿。

今はパパと話したくないと昨夜言っていたのにあの笑顔はどういうことだ、留守中に二人が会ったりしないかと、ゴルフ場に向う車の中でそわそわもやもやする光一ですが、ふとあることを思い出します。

椿の恋人は歳三だったのでは?

 

場面変わって和巳の部屋にいる椿がうらめしそうに外を見ています。

突然の雨でお外デートが台無しになってしまったからです。

気を取り直しておうちデートを楽しもうとする椿。

ウキウキと結婚式場について和巳に話しかけますが、和巳は面倒くさそうにまったく取り合ってくれません。

これ以上げんなりさせんな、とまで言う始末。

さすがにショックを受けた椿は部屋を出て行こうとします。

言い過ぎたと反省しながら、椿の持ってきた大量のウェディング雑誌を見ると、ところどころ付箋がありました。

椿を引きとめようと玄関まで追って行く和巳。

壁に椿を押し倒し「むかつく」と言いながら欲情を誘うようなキスをします。

そこへパパが乱入してきました。

この結婚詐欺師がーっと叫んでゴルフバットを振り上げて和巳に襲い掛かります。

まだ和巳が歳三だと知らない光一は、和巳が歳三から椿を略奪したと勘違いしてしまったようです。

今にも殴りかかりそうな勢いで和巳につかみかかる光一。

そこへ椿が、歳三と和巳は同一人物だと叫びます。

経緯を説明しようとする椿を制し、和巳が力づくで奪うと宣言します。

認められなくても困ることなんか一切ない、と煽る和巳に、ぶち切れた光一が殴りかかろうとします。

やめて、ふたりとも!と、椿は叫びながら光一に抱きつきます。

パパとバージンロードを歩きたい、おめでとうと言ってもらいたい、と訴えます。

冷静になってちょっと反省モードになったところに、また椿が突拍子もないことを提案します。

その提案とはみんなでランチ会をしよう、というものでした。

それもクソ魔女こと椿のママ蘭も呼んで4人で集まろうというのです。

当然和巳は反対しますが、椿は本気です。

何もできなかった自分が、一人で美味しいごはんを作って、パパに自分の自立を少しでも認めて欲しい、と誠意を持って伝えます。

和巳もパパも愛してる、という言葉も光一の心を動かしました。

言いたいことを言い切って、椿は光一を連れて和巳の部屋を出て行きました。

和巳は内心、おいしいご飯は無理だろ・・・と思っているのですが。

 

帰宅した椿はランチ会の準備でキッチンに立っています。

その姿をドアの隙間から見る光一。

椿が伝えようとしたこと、愛とか自立に対して「そういうことじゃないんだよ」と憂い顔でつぶやくのでした。

夜中、和巳はまだ持っていた鍵を使って泉川邸に忍び込みます。

そのとき、キッチンから悲鳴が!

慌てて駆け込む和巳ですが、そこにはいつものおバカお嬢モードの椿が、凝った料理を作ろうと悪戦苦闘している姿がありました。

あきれた和巳は、メニューは米とみそ汁だ!と命令します。

おかずは!?と叫ぶ椿に、和巳が言い放った言葉は、毒飯盛って婚約破棄かみそ汁か選べ!

そのひと言に素直ーに従う椿。

キッチンに二人並んでいるシチュエーションに椿はちょっとハイテンション。

あーん、なんて言いながら味見させようと、アツアツのみそ汁を和巳の唇に押し当てます。

殺す気か!と毒を吐いたりもするけど、どう?おいしい?と聞く椿の真剣なまなざしに応える和巳。

おいしいご飯を作るなんて無謀な挑戦だけど、惚れ直した、とバックハグをしながら素直に伝えます。

でしょ、と嬉しそうに応える椿。

照れた和巳はSッ気を発揮して椿の胸をワシッとつかみます。

そこからはラブラブモードに突入。

 

明けてランチ会開催です。

ゴキゲンな椿に対して大人たちはテンション低く静まり返っています。

一人ママだけはこの場を楽しんでいる様子ですが。

ここで光一が口を開きます。

蘭さんは知っていたの?なのに心配じゃないの?と暗い顔で言います。

光一は将来、椿が心変わりをしたときに傷つくことを危惧していたのです。

自分達が離婚しているからこその言葉でしょう。

それを察した和巳はしばらく沈黙した後、あっけらかんと言います。

そんな心配したって先のことなんて誰にもわからない、と。

でも、自分の気持ちは一生変わらない、と真面目な顔で言うのでした。

そのとき、キッチンにいた椿の横には煮え立った鍋が今にも沸騰しそうです。

それに気づいた和巳は「離れろ!」と叫びます。

一瞬、何が起こったか分からず立ちすくんでいる椿の横で鍋の中身が音を立てて噴きあがりました。

でも、煮立った鍋の中身をかぶったのは、咄嗟に駆けつけた和巳でした。

背中を丸めてぐったりしている和巳を見て、椿は叫びます。

「和巳が死んだら私も死ぬ!!」

和巳はもちろん死んではいません。

介抱する椿に(ケンカモードですが)、おまえが無事ならそれでいい、と言う和巳なのでした。

火傷の治療のため椿の部屋に2人が行った後、光一が蘭に言います。

どうしていいかわからない、と。

自分にとっての幸せは椿の幸せだと気がついた光一。

蘭は、そのためには和巳が必要みたいだ、と言うのでした。

 

椿の部屋で傷の治療をしています。

冗談を言い合いながらも、椿が大事な人が目の前で傷つく姿は見たくない、守られてばかりはいやだと強いまなざしで言います。

目を丸くして椿を見つめる和巳。

フッと口元を緩め、キスをしてこうつぶやきます。

ほんとおまえって、グッとくる。

 

【特別編】

おつき合い1年記念日を過ぎた頃のショートストーリー。

椿は和巳にリンパマッサージをしてもらっている最中。

椿は記念日デートにまだ固執していますが、和巳に言葉巧みに言いくるめられてしまいます。

人同士のつき合いというのは日々の積み重ねで・・・云々。

さらに、オイルを使ったマッサージでエロモードに誘導しようとしますが・・・。

変なスイッチの入った椿は、今度は自分が和巳にマッサージをしてあげると言い出します。

嫌な予感しかしない和巳。

抵抗しますが、腿をマッサージされているうちに気持ちよくなって・・・。

つい油断して緩んだ表情を椿に見せてしまう和巳。

椿は胸キュンです。

張り切ってぎゅんぎゅんと力を入れてマッサージを続けますが、勢いあまって和巳の大事な「アレ」を力一杯・・・。

悶絶する和巳ですが、椿は今の幸せに大満足なのでした。

執事たちの沈黙 12巻 ネタバレ!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「執事たちの沈黙」ネタバレ12巻を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「執事たちの沈黙」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「執事たちの沈黙」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「執事たちの沈黙」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「執事たちの沈黙」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「執事たちの沈黙」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

執事たちの沈黙 12巻 ネタバレの感想!

光一に二人の関係がバレてすったもんだの巻、って感じです。

和巳と恋人関係になってから椿がどんどん可愛くなって来ましたが、この巻の椿は可愛さプラス成長も見られます。

和巳のクズ男っぷりは物語序盤の「ギャンブル&女遊び」についてはすっかり消えた感じ。

ところかまわず椿に欲情しちゃうのはご愛嬌です。

淫行条例はどこ行った!?というくらい、グイグイせめます。

とにかく、相変わらずエロカッコイイ和巳がたくさん見られて大満足!

執事モードのときが少なくなっているのがちょっと残念だけど、素のときはヤバカッコイイから良しとしましょう!

まとめ

「執事たちの沈黙」ネタバレ12巻と感想をご紹介しました!

「執事たちの沈黙」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「執事たちの沈黙」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「執事たちの沈黙」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント