「刺繍」キャラクターの目はどうする?手縫いのやり方も!ワッペンも簡単に!

スポンサーリンク
趣味

 

刺繍に慣れてきたら、キャラクター刺繍にチャレンジしたいという方も多いのではないのでしょうか。

大好きなキャラクターを刺繍できたら楽しいですよね。

キャラクター刺繍をする上で、「キャラクターの目はどうやって縫ったらいいの?」と悩んだことはありませんか。

「目」一つでも印象が変わるので、きれいに可愛く縫ってあげたいですよね。

ここでは、目の縫い方に注目してご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

「刺繍」キャラクターの目はどうする?

キャラクターの刺繍をするときに印象を決める大事なポイントになるのが、「目」です。

人が出会った人の第一印象を決める上で一番見ていると言われているのが「顔」で、中でも「目」が決め手になることが多いと言われています。

キャラクター刺繍もこの第一印象の決め手と同様に、キャラクターの「目」を丁寧に縫いましょう。

刺繍で目を縫う時に、よく用いられるステッチに「フレンチノットステッチ」と「サテンステッチ」があります。

どちらも基本のステッチなので、簡単に縫うことができますよ。

 

フレンチノットステッチの縫い方はこちら!

【字幕付き】フレンチノットステッチの刺し方【基本のステッチシリーズ】アンナスの動画でわかる刺繍教室〜annasのQ&A

 

サテンステッチの縫い方はこちら!

【字幕付き】サテンステッチの刺し方【基本のステッチシリーズ】アンナスの動画でわかる刺繍教室〜annasのQ&A

 

「刺繍」キャラクターの手縫いのやり方!

縫いたいキャラクターの目によっても、縫い方が変わってきます。

また図案の大きさによっても目の縫い方が変わってくるので、縫いたいキャラクターに合わせて目の縫い方を変えて下さいね。

まずは、「フレンチノットステッチ」と「サテンステッチ」の使い分けをご紹介します。

 

フレンチノットステッチ

小さな丸い目を表現したい時には「フレンチノットステッチ」がお勧めです。

肌をサテンステッチなどで縫った後に、上からフレンチノットで目をつけます。

 

サテンステッチ

サテンステッチは、白目のない目も、白目のある目も表現することができます。

フレンチノットステッチよりも色々な目の形を表現することができます。

 

【白目なし】

白目のない目を縫いたい場合は、肌をサテンステッチなどで縫った上から、目をサテンステッチで重ねます。

この時、肌を縫った糸目と角度を変えて目を縫いましょう

同じ糸目で縫ってしまうと、目が肌の色に埋もれてしまってきれいに仕上げることができません。

 

【白目あり】

白目のある目を縫いたい場合は、図案を描いたら目から縫いましょう

フレンチノットステッチや白目なしのサテンステッチのように上から重ねてしまうと、厚みが出てしまってきれいに縫えません。

白目のある目の場合は、「黒目→白目→他パーツ」の順で縫っていくときれいに仕上げることができますよ。

 

「フレンチノットステッチ」と「サテンステッチ」では、目の印象が変わってきます。

まん丸の小さな可愛い目の時には「フレンチノットステッチ」、目の角度や大きさを細かく表現したい時には「サテンステッチ」と使い分けてみて下さいね。

 

「刺繍」キャラクターのワッペンの作り方!

キャラクターの刺繍でワッペンを作ってみませんか。

好きなキャラクターを小物や洋服に縫いつけたり、刺繍の楽しみ方の幅が広がりますね!

 

材料

まずは、ワッペン作りに必要な材料をご紹介します。

・刺繍したいキャラクターの絵
・トレーシングペーパー
・鉛筆
・チャコペーパー(水で消えるタイプが便利)/チャコペン

図案を生地に写すために使います。

トレーシングペーパーに描いたものを生地に写したい時にはチャコペーパーが必要です。

自分で直接生地にキャラクターを描く場合は、チャコペンを使用しましょう。

 

チャコペーパーは水で消えるタイプがお勧め!

 

 

時間が経つと消えるタイプや、水で消えるタイプのチャコペンが便利!

 

 

・トレーサーまたはボールペン

図案を写すために使います。

トレーサーがない場合は、ボールペンでも代用できます。

 

トレーサーはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー トレーサー(ツイン) 21-082 Clover クローバー 手芸用品
価格:480円(税込、送料別) (2020/4/21時点)

楽天で購入

 

 

 

・まち針

生地にトレーシングペーパーを固定する時に使用します。

 

かわいいまち針を使えば、更に刺繍が楽しくなりますね。

 

 

・フランス刺繍針

針先の尖った針を使います。使用する糸の本数によって針の号数が変わります。

 

取り合わせがあると、色々な刺繍が楽しめますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クロバー】 フランス刺繍 針 #3〜9 57-039 | つくる楽しみ
価格:445円(税込、送料別) (2020/4/21時点)

楽天で購入

 

 

 

・刺繍糸

基本となる「25番刺繍糸」がお勧めです。6本で1束になっています。

色が豊富なので、図案に合わせて糸を選びましょう。

 

安心のコスモの刺繍糸。

カラーが豊富で好きな色を選べますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刺繍糸 コスモ 刺繍糸 25番 バラ10束以上で送料無料 色番号備考欄記入
価格:100円(税込、送料無料) (2020/4/21時点)

楽天で購入

 

 

 

・糸切りばさみ

刺繍は作業が細かいので、糸切りばさみを用意しておきましょう。

 

かわいいアンティークな糸切りばさみ。

 

 

・生地

刺繍をするときに、フェルトに重ねて縫います。

あまり厚みのない薄手の生地を選びましょう。

 

リーズナブルなシーチングがお勧め。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーシーチング 無地20色 90cm巾(生地耳含む)
価格:41円(税込、送料別) (2020/4/21時点)

楽天で購入

 

 

 

・フェルト

薄手の生地の下に重ねて縫います。

 

色が選べる10枚セットもお勧め。

 

 

・刺繍枠

刺繍枠は小さめが扱いやすくて使いやすいですよ。

8~12㎝くらいのものがお勧めです。

 

ワッペンづくりには小さめがお勧め!

 

 

作り方

では、作り方をご紹介します。

キャラクターの刺繍というと、ちょっと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、図案さえきれいに写してしまえば、あとは「サテンステッチ」をメインに広い面を埋めていくだけです!

最初は、あまり大きすぎない図案から始めると縫いやすいですよ。

 

①キャラクターの図案をトレーシングペーパーに写します。

刺繍したい図案にトレーシングペーパーを重ねて図案を鉛筆でなぞります。

目などの細かい表情もしっかりと写しておきましょう。

 

②生地にトレーシングペーパーを固定します。

薄手の生地に、チャコペーパーを挟むスペースを空けて、トレーシングペーパーをまち針で固定します。

 

③チャコペーパーを挟み、図案を生地に写します。

チャコペーパーを挟んだら、トレーサーがボールペンで図案をなぞり生地に写します。

この時、チャコペーパーの写す方を生地に合わせて下さいね。

 

④チャコペンで写した図案を濃くします。

チャコペーパーで写した図案を、チャコペンでなぞって図案をはっきりとさせましょう。

細かい部分もこの時に修正しておくと、仕上がりがきれいになるのでお勧めです。

 

⑤刺繍をします。

フェルトの上に図案を写した薄手の生地を重ね、刺繍枠にはめます

広い面からサテンステッチで埋めていきます。

表情の細かい部分は最後に仕上げましょう。

白目のある大きめの目をつけたい場合は、目を最初に縫っておくとバランスよく仕上げることができますよ。

 

⑥刺繍を切り抜きます。

図案から2~3㎜のところで、薄手の生地とフェルトを合わせて切り抜きます。

刺繍の糸を切らないように丁寧に切りましょう。

 

これで、ワッペンの完成です。

何かに縫い付けたい場合は、薄手の生地は残して下のフェルト部分のみ縫い付けると、縫い目が外から見えずきれいですよ!

 

まとめ

今日は、キャラクターの刺繍についてご紹介しました!

キャラクターの「目」には苦戦する人が多いようですが、今回のような方法でぜひ試してみてくださいね。

きっと綺麗にできますよ。

キャラクターのワッペンなども、思ったより簡単に縫うことができるので、好きなキャラクターの図案を見つけて、色々と試してみて下さいね。

シンプルな靴下やハンカチに縫い付けて、自分だけの作品を作ってみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
趣味
ヒビマス

コメント