深夜のダメ恋図鑑ネタバレ6巻/50話!円は魔性の女・・・?

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

プチコミックに掲載の、深夜のダメ恋図鑑50話を読んだので、ネタバレと感想をまとめました!

深夜のダメ恋図鑑50話は6巻に収録されています。

深夜のダメ恋図鑑には毎回ダメ男が出てきますが、今回はどんなダメ男が出てくるのか。

さっそく、深夜のダメ恋図鑑50話ネタバレをどうぞ!

 

\ 31日間無料で漫画も読める!/

U-NEXT公式ページ

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約すれば料金はかかりません!

 

スポンサーリンク

深夜のダメ恋図鑑ネタバレ6巻/50話!

ある日の市来は、姉達の話を耳にしてしまう。

姉達は、童貞だったのに童貞を捨てた瞬間に調子に乗り出した彼氏、将来性があまりないからどっかにいい男いないかなぁ、などと話をしているようだった。

正直、女には期待しない、と心で思う市来。

そのはずだったのだが…

 

映画館でひょんなことからピンチを円に助けられ、映画を一緒にみることになったのだ。

見終わった後。

市来は、円に助けてもらったはずなのに逆に助かった、と言われる。

実は、円も会社のセクハラオヤジに映画館で捕まって、困っていたとのことだった。

その言葉を聞いた市来は

女同士でよく下系の話しをしてるのに、なんで会社の人はダメなのかと聞きます。

市来のその言葉を聞いた円は、アホなの?と、めちゃめちゃキレ顔。

円の言い分は

女の子同士でお風呂はいってるんだからおっさんも一緒に入って平気、って言ってるのとかわらないと。

市来は、なんでいつもそんなに偉そうなのか、変な男ばかり寄ってくるのは類友だからじゃないのか、と言うと円が素直に認める。

続けて円が、付き合ったことないからわからないけど、と言うと、市来はビックリを隠しきれず、男のことなにも知らないくせにそんなにいつも偉そうにしてて恥ずかしくないの?と言ってしまう。

円にとっては、男とやって自分の価値が決まるわけではないから、恥ずかしいとかは気にしないようだった。

円から、それとも男の価値はやって決まるのか、と聞かれる。

市来は、少し考えて見たら円に言ったことが自分の姉達が話してることと一緒だったことに気付き、動揺を隠せない。

市来は、円が男をとっかえひっかえしてると思っていたらしく、別にあんたのこと嫌いじゃないから、と伝える。

円は、わたしはスキ、と市来に言うが・・・

話は今日見た映画のことだった。

市来は、円に魔性の部分を感じてしまう。

 

深夜のダメ恋図鑑ネタバレ6巻/50話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

深夜のダメ恋図鑑50話もなかなか面白かったわね!
今日はネタバレを紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

 

マスター
マスター

深夜のダメ恋図鑑はプチコミックで読めますね。

深夜のダメ恋図鑑50話を無料で読みたい時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

しかも、600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでプチコミックの最新刊や最新号が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「深夜のダメ恋図鑑6巻」を読むことができますよ!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

 

\ 31日間無料トライアル600ポイントで最新刊を今すぐ読む! / 

U-NEXTの公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

 

深夜のダメ恋図鑑ネタバレ6巻50話!感想も!

男性が読んでも女性が読んでも楽しいと思える漫画だと思います。

毎回、女性目線の話と男性目線の話が入っているので、男性だったら「こういう女性いるよねー」とか女性だったら「こんな男性いるよねー」とか色々考えるかもしれません。

今回は、円と市来の話だったんですが、屁理屈男と処女女の組み合わせって所が面白いです!

市来の姉達からすれば男を見下し

市来からすれば処女の円を見下して

同じことをしていたということに気づける人って、少ないだろうなぁとわたしは感じました。

また、次巻も楽しみです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント