死がふたりを分かつとも ネタバレ 40話!塔子の願いを叶えようとした556ですが…

死がふたりを分かつとも ネタバレ 40話漫画ネタバレ

マンガmeeで連載中の漫画「死がふたりを分かつとも」(天色ちゆ先生)

今日は、その漫画「死がふたりを分かつとも」40話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

塔子の願いを叶えようとした556ですが…

「死がふたりを分かつとも」39話はこちら>>>

また、「死がふたりを分かつとも」はマンガmeeで読めます!

\「死がふたりを分かつとも」を無料で読む!/ 

マンガmeeの無料ダウンロードはこちら!

「死がふたりを分かつとも」をマンガmeeで、ぜひ絵付きで楽しんでくださいね。

死がふたりを分かつとも ネタバレ 40話!塔子の願いを叶えようとした556ですが…

556を死から回避するためには人間に戻るしかない。

流星は556を悪魔から人間に戻すため556が人間だった頃の過去を見ようとします。

しかし、流星は首を絞められたような痛みで咳込みました。

流星は556の過去を見れませんでした。

なぜ見れなかったのかと自問すると手の人が現れ、言います。

流星には許せないことがあるからだと。

流星は手の人に何を許すのかと尋ねます。

手の人は流星の力について説明します。

流星が過去を見るときはなにかを許した時、流星の力を行使するにはルールがあると。

今までどんなときに使えたか思い出してと話し、流星は過去を振り返ります。

 

初めて見たのはお兄さんのこと。

手の人は「過去や兄から逃げ回っていた自分を許したの」と答えます。

加賀理ちゃんのお母さんの手紙を渡した時は、加賀理ちゃんのお母さんを許した時。

熱を出して寝込んだ時にお兄さんをのことを思い出したのは、人に甘える自分を許したから。

灯志の過去を見た時は、妹を守るために危険な選択をしたり排他した灯志の愚かさを許した時。

その後にお兄さんのことを思い出したのは灯志が兄と重なって見え、許したくなったのだと。

流星は永峰さんの過去を見た時のことを思い出し重ねます。

流星は、永峰さんの556に対する殺意には嫌悪感があったが、同時に永峰さんは被害者で、弱い人なのかと思ったら永峰さんの人間性を許したくなったと思いました。

 

手の人は再び説明し始めます。

流星が力を使うのは許す時。

今回は悪魔の、とあることを流星は許せていない。

だから拒絶反応が起こってしまう。

例えば悪魔たちは〇〇〇〇だからとか、と話した時、流星には肝心なことは聞き取れませんでした。

それは、流星は自分の不都合な事実は拒否し、自分で気づき受け入れなければ意味がないからだと手の人は言います。

流星が使う力は人智を超えていて、この力を使うには大きな代償がいる。

力を無理に使い続けるとこの場所からよつばちゃんたちのところに帰れなくなる。

悪魔を人に戻すには人間の時の記憶が必要不可欠、だから「許してから過去を見ること」という手順を踏み思い出すのだと手の人は話します。

そう告げて流星を現世に戻します。

 

流星が手の人と会話している間意識を失っているため、よつばはずっと声をかけ続け抱きしめていました。

流星が目を覚ました時、よつばの膝の上に頭がありました。

流星とよつばはキスを交わします。

流星は戻って来れたことにホッとします。

家に帰ると556が笑顔で迎えてくれ、流星は556を抱きしめます。

556は不思議に思い何かあったのかと心配します。

流星は556を抱きしめながら絶対に死んでほしくないと話し、人間のことは少し好きになり、戻りたいと思うのかと聞きます。

556は自分のことは召喚者であるトウコさんに決めてほしいから人間に戻りたいかはわからないが、流星のことは大好きになったと答えます。

556は流星とよつばの間で眠ります。

流星はこんなにも悪魔を愛おしいと思っているのに何が許せないのかと考えながら眠ります。

 

次の日、556は空に向かいながら地獄にいる主に、死んじゃった人間にまた逢うことができるのかと聞きます。

どうしてそんなことを聞くのかと主は答えます。

556は今回の願いは悪魔の力ではどうにもならないので方法を探しているのだと話します。

主は悪魔の力で叶えられることだけ叶え戻ってくればいいのだと556に話します。

それに対し556は、今回はトウコさんをひとりぼっちにしたくないからいつも通りにはできないと答えます。

主はあることを教え、556は喜びます。

 

その間、塔子はある人に電話をしていました。

電話口の人は、悪魔にする願いが小さければ失う寿命は少なくて済むのか?どうしてそんなことを聞くのか、悪魔に情が湧いたのかと塔子に問います。

塔子に仇を打つことだということを忘れないようにと話すと、塔子は電話口の相手の声を遮るように受話器を置き電話を切ります。

塔子が自分はどうしたのいのか考えているところに、556が喜んだ顔で現れます。

556は主から聞いたことを塔子に話します。

人間は死んだらあの世で再会できるから、トウコは長生きして途中で悪魔にならないように幸せになり、全部が終わったら旦那さんに逢いにいけばいいからと嬉しそうに話します。

556はトウコさんのお願いが、旦那さんにまた逢いたいという人を傷つけないお願いで、自分には初めてのことだったと言います。

それを聞いた塔子が泣き崩れます。

塔子は泣きながら556に願いを伝えようとした時、突然倒れます。

556も鼻血が出始めます。

塔子は倒れ、口から血が出ています。

その時556は塔子が死んだのかと驚きます。

そこに地獄の主が現れ、言います。

「永峰塔子は旦那同様に召喚者の願いで仕事の口封じのために病死してもらうよ」「残念だ、556」と。

すぐに556は倒れ、主は微笑しながら去っていきます。

556は苦しみながらよつば、ほだか、りゅうせいの名前を口にします。

 

たまたま永峰家を流星とよつばが訪れました。

インターホンを押しても反応がなく、留守かと話していると、よつばの耳に何か届きます。

556が中で何かあったと呼んでいるとよつばは走り出します。

2人が裏に回って駆けつけると、556と永峰さんが倒れているのを発見し驚きました。

死がふたりを分かつとも ネタバレ 40話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「死がふたりを分かつとも」ネタバレ 40話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「死がふたりを分かつとも」は、マンガmeeで読めますね。

「死がふたりを分かつとも」は、マンガmeeで連載中。

マンガmeeでは、毎日1枚チケットが配布されます。

また、広告をみることでコインがもらえるシステム。

このチケットやコインを使って、マンガmeeで「死がふたりを分かつとも」が無料で読めるということ。

タダで「死がふたりを分かつとも」を読むことができます。

\ダウンロードは無料!/ 

マンガmeeで「死がふたりを分かつとも 」を読む!

また「死がふたりを分かつとも」はマンガmeeで配信されている漫画なので、最新話が読めるのはマンガmeeだけ!

他の配信サービスでは、最新話は読むことができません。

 

マンガmeeは

マンガmee


集英社のアプリ
話題の少女漫画が毎日更新される
ダウロードは無料
毎日1枚チケットがもらえる
広告をみてコインがもらえる

という特徴がある、集英社の安心なサービスなんです。

そして、マンガmeeでもらえるチケットやコインを利用すると、アプリで漫画がタダで読めます!

マンガmeeについて詳しくはこちら>>>

 

「死がふたりを分かつとも」最新話の配信状況

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・ダウンロード無料
・チケットやコインでタダで漫画が読める
・集英社のアプリで安心

マンガmee公式サイト


※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

少女漫画が好きな人にはとてもおすすめのアプリ!

りぼんやマーガレットなど、集英社の漫画雑誌も読めますよ。

ぜひ、マンガmeeで「死がふたりを分かつとも」をチェックしてみてくださいね。

 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介したアプリを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

死がふたりを分かつとも ネタバレ 40話の感想!

流星の力には使えるルールがあるとわかっていきました。

手の人が色々と教えてくれ、力の使い方を得ていくのかが楽しみです。

塔子の気持ちに迷いが出てきて、小さな願いになるのかと思ったところでの死。

無邪気な556への仕打ちは胸を痛めました。

今後どのように戦っていってくれるのか楽しみです。

まとめ

「死がふたりを分かつとも」ネタバレ 40話と感想をご紹介しました!

「死がふたりを分かつとも」は、マンガmeeを無料でダウンロードして読むことができます。

今すぐマンガmeeで「死がふたりを分かつとも」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「死がふたりを分かつとも」を楽しんでくださいね!

漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント