サレタガワのブルー ネタバレ 90!水無瀬にもう近付かないで欲しいと告げた梢ですが

漫画ネタバレ

マンガmeeで連載中の漫画「サレタガワのブルー」(セモトちか先生)

今日は、その漫画「サレタガワのブルー」90を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

水無瀬の異常さに気が付いた梢は、もう近付かないで欲しいときっぱり告げたのですが…

「サレタガワのブルー」89話はこちら>>>

また、「サレタガワのブルー」はマンガmeeで読めます!

\「サレタガワのブルー」を読む!/ 

マンガmeeの無料ダウンロードはこちら!

「サレタガワのブルー」をマンガmeeで、ぜひ絵付きで楽しんでくださいね。

サレタガワのブルー ネタバレ 90!水無瀬にもう近付かないで欲しいと告げた梢ですが

中傷ビラを暢の部屋のポストに入れたのは、自分だと認めた水無瀬。

水無瀬は反省どころか、これは梢への愛なのだと堂々と言い放ったのです。

自分が何を言っているのかわかる・・・?愛とか運命とかってちょっとおかしいよ!と梢。

いやいやいや!僕は何にもおかしくないですから、むしろおかしいのは梢さんですよ!

そもそもあなたが間違った相手と結婚なんてするから!

だから僕がいろいろ手を尽くして離婚までサポートしてあげたのに!と。

なのに・・・また今度は新しい男にふらつくつもりですか?そんなの許せない!

人目を気にせずに、こう大きな声で言う水無瀬。

梢もこう返します。

私は別に水無瀬くんのために離婚したわけじゃないわよ?

それに田川さんは何の関係もない!

あんな幼稚な脅迫状・・・まるで犯罪じゃない!?と。

だーかーらー!これは愛なの!僕の愛!!

僕はいつも自分が正しいと思うことをしています!

どんな手を使ってでも他の男の魔の手から梢さんを守る!

身振り手振りをしながら、至って真剣にこう語る水無瀬を目の前にして、梢は頭を抱えます。

・・・ダメだ、話がまったく通じない、怖い!

そして胸がムカムカとしてきて、なんだかこの感情はちょっと前にも味わった気がする、と思うのでした。

・・・わかった!あいつらだ!

和正や、その不倫相手の女の顔が頭に浮かんだ梢。

そう、こっちの話は聞かずに、自分の欲求だけをひたすら押し付けてくるような人種。

こんなやつらにはもう二度と関わってはいけないんだ!

そう確信した梢は、はっきりと水無瀬に言うのでした。

水無瀬くん、ごめん・・・いろいろ助けてくれて感謝はしているんだけれど、そんな危ない思想を持った人だとは思っていなかった・・・と。

知ってしまったからには、もうあなたの気持ちには絶対に応えられないし、子を持つ母としてあなたとは距離をおきたい。

そして申し訳ないけど、もう二度と私と拓斗には近づかないでください、と言って頭を下げるのでした。

立ったまま呆然としている水無瀬。

さようなら、と言って席を立った梢の後ろ姿を悲しそうに見つめています。

そして、その直後何かを考えているような表情に変わるのでした。

 

その晩、水無瀬の言動に不安を覚えた梢は、カフェの店長に相談をしたくて電話をするのでした。

何も知らない店長は、なになに!?もしかしてついに付き合っちゃう感じ!?と勝手に盛り上がっていますが、違いますよ・・・と盛り下がる梢。

付き合いは長いけれど、葵は本当にいい奴だよ!

聞くところによると恋愛に関してはちょっと重そうだけれど・・・。

まぁ人に親切にし過ぎちゃうようなあんな性格だからね!と。

そして、スーパーでの仕事だってずっと真面目に続けているしさ・・・あっ!とつい口を滑らせてしまった店長。

スーパー?と驚く梢に、本当は口止めされているんだけどね・・・と。

水無瀬はスーパーでずっと正社員として働いているそう。

保育士を目指して勉強中の短大生と聞いていた梢は、そのことを店長に突っ込むのですが・・・何それ!?と全くそんなこと聞いていない様子。

嘘だったんだ・・・。

スマホを持つ手が震えてきてしまう梢でした。

 

その頃、梢のアパートの外では頭を抱える水無瀬が。

たっくんにプレゼントしたクマのぬいぐるみの目が、また赤く光っています。

盗聴して、今の店長との話をしっかり聞いていたのです。

あーあ!バレちゃったかぁ・・・。

これから結ばれる予定の男に嘘をつかれていたなんて不安にさせちゃったよね。

これは早く説明してあげなきゃ!

そう呟いて当たり前のように颯爽と階段を上がり、梢の部屋へと向かう水無瀬。

 

部屋の中では店長との電話を切った後、その場にへたり込む梢がいました。

保育の勉強をしているって言うから、一時的にたっくんを預けてしまったこともあった・・・そんな軽率だった自分を責める梢。

・・・いや、こんなこと言っていても仕方がない!

拓斗を守れるのは私しかいないんだから・・・。

そう思い直して、たっくんを抱っこしたところで玄関のチャイムが鳴るのでした。

ビクッとしてしまった梢でしたが、次の瞬間、水無瀬の声がします。

梢さーん!嘘ついていてごめんなさい!

でもね、これも愛なんです!梢さんが心を開いてくれるようにって思ったから!

実際、育児の勉強はしていたんですよぉ!

立ちすくんだまま、顔が青ざめていく梢。

なんで今の店長との会話の内容を知っているの・・・?

 

チャイムを何度となく鳴らし続ける水無瀬に、声を振り絞り梢は言います。

帰ってください・・・その・・・本当に警察を呼びますよ・・・迷惑なんです!本当に!と。

そして、スマホに110とボタンを押したところで、水無瀬の消えるような声が聞こえたのでした。

・・・梢さん、ごめんなさい。

こんなに誰かを好きになるのって初めてだったから・・・。

それだけ言って、その場を後にした水無瀬。

さようなら・・・とつぶやく梢なのでした。

→「サレタガワのブルー」ネタバレ 91に続く

サレタガワノブルー ネタバレ 90!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「サレタガワのブルー」ネタバレ 90を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで読めますね。

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで連載中。

マンガmeeでは、毎日1枚チケットが配布されます。

また、広告をみることでコインがもらえるシステム。

このチケットやコインを使って、マンガmeeで「サレタガワのブルー」が無料で読めるということ。

タダで「サレタガワのブルー」を読むことができます。

\ダウンロードは無料!/ 

マンガmeeで「サレタガワノブルー 」を読む!

また「サレタガワのブルー 」はマンガmeeで配信されている漫画なので、最新話が読めるのはマンガmeeだけ!

他の配信サービスでは、最新話は読むことができません。

 

マンガmeeは

マンガmee


集英社のアプリ
話題の少女漫画が毎日更新される
ダウロードは無料
毎日1枚チケットがもらえる
広告をみてコインがもらえる

という特徴がある、集英社の安心なサービスなんです。

そして、マンガmeeでもらえるチケットやコインを利用すると、アプリで漫画がタダで読めます!

 

「サレタガワノブルー 」最新話の配信状況

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・ダウンロード無料
・チケットやコインでタダで漫画が読める
・集英社のアプリで安心

マンガmee公式サイト


※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

マンガmeeは、少女漫画が好きな人にはとてもおすすめのアプリ!

りぼんやマーガレットなど、集英社の漫画雑誌も読めますよ。

ぜひ、マンガmeeで「サレタガワのブルー」をチェックしてみてくださいね。

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介したアプリを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

サレタガワノブルー ネタバレ 90の感想!

怖すぎます!

水無瀬、本当にヤバすぎです。

しかも、もちろんこんなところ諦めるわけもなさそうだし…。

というか、さらにエスカレートしますよね、絶対に!

素直であまり疑うことのない?梢には太刀打ちできなさそう。

心配です。

たっくんも・・・!

お願いだからたっくんには何もしないで!と思っちゃいますね。

盗聴されていることとかも知られてもお構いなし!っていうのが逆に本当に怖いですよね。

次回もハラハラすること間違いなさそうです。

まとめ

「サレタガワのブルー」ネタバレ 90と感想をご紹介しました!

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeを無料でダウンロードして読むことができます。

今すぐマンガmeeで「サレタガワのブルー」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「サレタガワのブルー」を楽しんでくださいね!

「サレタガワのブルー」ネタバレまとめはこちら>>>

コメント