サレタガワのブルー ネタバレ 84!暢から話しを聞いて茉拓のピアスを諦めずに探す梢…

スポンサーリンク
サレタガワのブルー ネタバレ 84漫画ネタバレ

マンガmeeで連載中の漫画「サレタガワのブルー」(セモトちか先生)

今日は、その漫画「サレタガワのブルー」84を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

暢から話しを聞いて茉拓のピアスを諦めずに探す梢…

「サレタガワのブルー」83話はこちら>>>

また、「サレタガワのブルー」はマンガmeeで読めます!

\「サレタガワのブルー」を読む!/ 

マンガmeeの無料ダウンロードはこちら!

「サレタガワのブルー」をマンガmeeで、ぜひ絵付きで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー ネタバレ 84!暢から話しを聞いて茉拓のピアスを諦めずに探す梢…

茉拓のお墓で偶然会った、暢と梢。

茉拓と梢が友達だったことに暢はとても驚いていました。

暢は、梢と拓斗をホテルまで送っています。

拓斗を肩車し、とても楽しそうです。

拓斗は、暢の耳についているピアスが気になるのか、触って遊んでいました。

すると、暢の耳からピアスが落ちてしまい、街路樹の隙間に入ってしまいました。

梢は、ごごごごめんなさいいい、と焦って謝ります。

謝り続ける梢に、暢はそんなに謝らないでくださいと梢に伝えますが、梢は自分の子どもがやってしまったことに責任感を感じています。

外がだいぶ暗くなってきたので、梢をホテルに戻るように促しますが、梢は一緒に探し続けました。

梢も暢がいつもつけていたピアスだと気が付いていたのです。

よっぽどお気に入りなモノなんですよね?と聞くと、暢は梢に話し始めました。

 

暢と茉拓が高校生のころ、茉拓はピアスを開けちゃったと暢に誇らしそうに見せます。

笑いながら、優等生がめずらしく校則違反か、反抗期?と茉拓を茶化します。

実は、茉拓はいとこのお姉ちゃんの結婚式に行った時のお姉ちゃんのきれいさに驚いたのです。

昔は、一緒にプールなどに言っていたのに、知らぬ間に大人になっていました。

そんな様子を見て、自分も大人になりたいと乙女心がわいたのです。

そして開けたピアス。

しかし、早く大人になりたかった茉拓は大人になれずに人生を終えてしまいました。

火葬を行う直前、暢は茉拓のピアスをもらい、そのままなんとなく今まで外せないまま暢は大人になってしまったのです。

 

この話を聞いた梢は、なおさら絶対見つけないと!と探すのに精を出します。

茉拓の命日になくすなんて、と罪悪感でいっぱいです。

しかし、命日だからこそかもしれないと逆に暢は感じています。

茉拓のことをずっと引きずって生きてきた暢。

もう恋愛や結婚は一生無縁だと感じていました。

自分のことを全力で好きなまま死んでいった茉拓に対して返せることがそれくらいだと思っていたのです。

しかし、何年たっても現実はずっと孤独で、一生1人なのかな、と考えると、怖くむなしくなってしまいます。

普通のカップルや夫婦が当たり前にしている「人と寄り添って生きる幸せ」に憧れを持っていました。

他の女性に目を向けることが不可能だった中、暢は藍子に出会いました。

ピアスを付けたままでいいよ、と受け入れてくれた時にうれしさを感じ、結婚まで駆け抜けた暢。

一生大事にしようと張り切って頑張っていましたが、ピアスを外せない結婚生活は不倫をされてもしょうがなかったのかもしれないと反省しています。

そんな暢に、そんなピアスさっさとはずしなさいよ!と茉拓が咤激励しいるのではないかと考えていました。

 

しかし、茉拓の友達の梢は別の見解を持っていました。

ずっとボッチだった梢にとって、茉拓は唯一声を掛けてくれた天使です。

そんな茉拓だからこそ、暢には幸せになって笑って生きていてほしいと思っていますと強気で暢につたえました。

26歳になれば、みんなが人生の反省点を抱きながら生きています。

ピアスをつけるも外すも暢の自由意志です。

それ以前に、天使・茉拓ちゃんの大事にしていたものならなくしちゃダメでしょ!とガサガサと木の間を探し始めました。

あったーーー!!と梢が手を突き上げ、大きな声を出しました。

梢が茉拓のピアスを見つけたのです。

故人をしのぶ気持ちをどうかずっと大切にしてください、と梢は暢に伝えました。

家に帰ったら、ピアスを戸棚にしまおうと、暢は決意しました。

 

龍志のマンションでは藍子と龍志が抱き合っていました。

しかし、龍志はコトが終わったとたん、ベッドを出ます。

シャワー浴びて仕事戻るから、と忙しそうです。

俺だって藍子ちゃんと朝まで寝てたいんだけどさ、と言いながら部屋の扉をあけました。

次は金曜日あたりによれると思うーと言い残し、出ていってしまいました。

藍子は龍志の忙しさに、しゅんとなってしまいます。

今日はまだ火曜日、経営者の彼女も楽ではありません。

自分みたいなかまちょには在宅ワークの男があっていたと布団にもぐりながら考えていました。

 

藍子が眠りについたころです。

ピーンポーンと玄関のベルが鳴りました。

龍志だと思った藍子は、バスローブをさっと羽織った格好でドアを開けました。

初めましてこんばんは、飯森藍子さんですね?と誰かが現れたのです。

藍子はびっくりして、目を見開き止まってしまいました。

サレタガワノブルー ネタバレ 84!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「サレタガワのブルー」ネタバレ 84を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで読めますね。

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで連載中。

マンガmeeでは、毎日1枚チケットが配布されます。

また、広告をみることでコインがもらえるシステム。

このチケットやコインを使って、マンガmeeで「サレタガワのブルー」が無料で読めるということ。

タダで「サレタガワのブルー」を読むことができますよ。

\ダウンロードは無料!/ 

マンガmeeで「サレタガワノブルー 」を読む!

また「サレタガワのブルー 」はマンガmeeで配信されている漫画なので、最新話が読めるのはマンガmeeだけ!

他の配信サービスでは、最新話は読むことができません。

 

マンガmeeは

マンガmee


集英社のアプリ
話題の少女漫画が毎日更新される
ダウロードは無料
毎日1枚チケットがもらえる
広告をみてコインがもらえる

という特徴がある、集英社の安心なサービスなんです。

そして、マンガmeeでもらえるチケットやコインを利用すると、アプリで漫画がタダで読めます!

 

「サレタガワノブルー 」最新話の配信状況

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・ダウンロード無料
・チケットやコインでタダで漫画が読める
・集英社のアプリで安心

マンガmee公式サイト


※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

マンガmeeは、少女漫画が好きな人にはとてもおすすめのアプリ!

りぼんやマーガレットなど、集英社の漫画雑誌も読めますよ。

ぜひ、マンガmeeで「サレタガワのブルー」をチェックしてみてくださいね。

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介したアプリを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

サレタガワノブルー ネタバレ 84の感想!

暢の思い、梢さんの思いそれぞれが茉拓を思ったものでとてもきれいだなと思いました。

本当に茉拓は素敵な女の子だったのですね。

茉拓の本当の気持ちはわかりませんが、それぞれがそれぞれの思いで大切にしていることが伝わってきて、心が温まりました。

暢はこれからも茉拓のことを大切に思いながらも、誰かと一緒に人と寄り添って生きていく幸せを感じられるといいですね。

龍志の藍子への態度が軽いですね。

かまちょな藍子にはさぞ物足りないでしょう。

あのインターフォンを押した尋ね人はいったい誰だったのでしょうか。

あの藍子の驚き方、龍志でないことは確かだと思います。

以前龍志のスマホのメッセージのあの女の方なのでしょうか?

真相は早くて2週間後、楽しみです。

そうしてもう一つ気になるのが、水無瀬です。

今回水無瀬は出てきませんでしたが、きっと後をつけていることでしょう。

暢の身の安全が心配です。

まとめ

「サレタガワのブルー」ネタバレ 84と感想をご紹介しました!

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeを無料でダウンロードして読むことができます。

今すぐマンガmeeで「サレタガワのブルー」を読む!

 

ぜひ、絵とあわせて「サレタガワのブルー」を楽しんでくださいね!

「サレタガワのブルー」85はこちら>>>

「サレタガワのブルー」ネタバレまとめはこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント