サレタガワのブルー ネタバレ 77話!龍志の提案に喜ぶ藍子と梢に告白する水無瀬…

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

マンガmeeで連載中の漫画「サレタガワのブルー」(セモトちか先生)

今日は、その漫画「サレタガワのブルー」77話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

龍志の提案に喜ぶ藍子と梢に告白する水無瀬…

「サレタガワのブルー」76話はこちら>>>

また、「サレタガワのブルー」はマンガmeeで読めます!

\「サレタガワのブルー」を読む!/ 

マンガmeeの無料ダウンロードはこちら!

「サレタガワのブルー」をマンガmeeで、ぜひ絵付きで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー ネタバレ 77話!龍志の提案に喜ぶ藍子と梢に告白する水無瀬…

「次の恋愛は、私の方から「尽くしたーい!」って思える男の人とするんだ!」と啖呵を切って出ていった藍子。

暢はそんな藍子の様子に白目をむいてしまっています。

離婚が成立した暢は、たみくんと話して、茉拓の命日に離婚の報告をしにいこうと決めました。

 

藍子は、暢と別れ、街を1人で歩いています。

暢との離婚が成立し、本日付で「バツイチ」になりました。

最近では、離婚も珍しくはありません、結婚した夫婦の3組に1組は離婚するといわれている時代です。

離婚したからといって、自分の価値が下がるわけではないと思っています。

そんな藍子が気にしているのは、来月から始まる、暢と梢に対しての慰謝料の支払いです。

暢には300万、月3万で8年と4ヶ月で完済予定。

梢には、100万、月2万で4年と2ヶ月で完済予定です。

お金のことを考えると、藍子の眉間にはしわが寄ってきます。

暢には悪いことをしたと感じていますが、実らなかったくだらない過去の恋愛への支払いの多さを考えると、足が止まってしまいました。

「もっとうまくやるんだった」と頭が重たくなっています。

 

そんなとき、龍志から着信がありました。

実はこの画面の割れていないスマホも新しく龍志に買ってもらった物です。

藍子は龍志からの電話にうれしそうに出ます。

「藍子です」と言う言葉の語尾には、♡が見えました。

本来ならばこの時間は仕事の時間。

しかし、仕事をさぼっていることを知られたくない藍子は、休職中で、転職を考えているということを龍志に話しました。

なんせ、藍子の会社には、和正とともみがいます。

藍子はあの2人がいると思うと、会社に行く気にならないのです。

すると、龍志からランチのお誘いが。

藍子は喜んで返事をしました。

 

龍志との待ち合わせの場所はお高いレストラン。

藍子はランチのレベルに圧倒されています。

ソファーに座って藍子を待っていた龍志。

龍志の後ろには、秘書兼運転手でもある、龍志の右腕である堂崎の姿がありました。

藍子はこの堂崎もイケメンだと感じています。

龍志は堂崎に藍子を紹介します。

先のことまで考えてマンションに住まわせている大事な子だから何かとよろしく、とお願いしました。

龍志の言葉に、「結婚」だと1人妄想する藍子。

 

堂崎が車に戻り、2人でランチタイムが始まりました。

そのときの話題は今までの藍子の仕事。

藍子はアパレル会社の企画営業でした。

しかし、和正との不倫がばれてから部署異動があり、楽しくない仕事が続いていました。

そんな中、龍志が気になったのは、給料。

藍子は手取りで23万~26万の給料でした。

龍志に比べるとかなり庶民的です。

しかし、龍志は「普通の感覚の子とつきあいたい」と感じていたので、問題はありません。

むしろ、守ってあげたくなると感じていました。

自分の彼女に毎日笑顔でいてほしいと感じている龍志。

いやな気持ちで働きに出ることをさせたくないと思っていました。

そこで龍志は一つ提案をします。

月15万ほど自由なお金があれば、藍子は暮らせるため、無理に仕事を探さなくとも、自分の家でゆっくりしていてもいいのではないかという提案。

藍子はそんな龍志の提案に目がきらきらしています。

「この人神!」と感じていました。

最近つらい目に遭っていた自分へ与えてくれた最高の男だと感じます。

 

ランチを終え、2人はエレベーターに乗り込みました。

エレベーターの中で、藍子は思わず「本当にあなたが好き」と龍志につたえます。

そんな藍子に龍志はキスをしました。

「21時には帰れると思うから家で待っててねと言い残し」去って行きました。

 

藍子と別れ、龍志は堂崎の車に乗り込みます。

堂崎は、「彼女ですか」と龍志に聞きました。

そうだよと返されましたが、堂崎は問題しか無いのではと感じます。

そんな龍志の手元のスマホには、Mariaという人とのメッセージが。

「21時には仕事に戻らないといけない」「晩飯は食べによるから」と連絡をしているところでした。

 

梢は、保育園帰りの拓斗と公園で遊んでいました。

拓斗はまだまだ遊びたそうな様子。

しかし、もう暗くなってしまうので梢は家に帰りたそうです。

そこに偶然にも水無瀬が現れました。

遊びたくて泣いている拓斗を肩車して連れて帰ってくれました。

結局家まで拓斗を連れて帰ってくれた水無瀬。

拓斗は水無瀬の腕の中で眠っています。

水無瀬は「梢さんとたっくんを僕がそばで守りたいです」「僕と真剣におつきあいしてくれませんか?」と梢に伝えました。

サレタガワノブルー ネタバレ 77話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「サレタガワのブルー」ネタバレ 77話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで読めますね。

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで連載中。

マンガmeeでは、毎日1枚チケットが配布されます。

また、広告をみることでコインがもらえるシステム。

このチケットやコインを使って、マンガmeeで「サレタガワのブルー」が無料で読めるということ。

タダで「サレタガワのブルー」を読むことができますよ。

\ダウンロードは無料!/ 

マンガmeeで「サレタガワノブルー 」を読む!

また「サレタガワのブルー 」はマンガmeeで配信されている漫画なので、最新話が読めるのはマンガmeeだけ!

他の配信サービスでは、最新話は読むことができません。

 

マンガmeeは

マンガmee


集英社のアプリ
話題の少女漫画が毎日更新される
ダウロードは無料
毎日1枚チケットがもらえる
広告をみてコインがもらえる

という特徴がある、集英社の安心なサービスなんです。

そして、マンガmeeでもらえるチケットやコインを利用すると、アプリで漫画がタダで読めます!

 

「サレタガワノブルー 」最新話の配信状況

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・ダウンロード無料
・チケットやコインでタダで漫画が読める
・集英社のアプリで安心

マンガmee公式サイト


※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

マンガmeeは、少女漫画が好きな人にはとてもおすすめのアプリ!

りぼんやマーガレットなど、集英社の漫画雑誌も読めますよ。

ぜひ、マンガmeeで「サレタガワのブルー」をチェックしてみてくださいね。

 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介したアプリを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

サレタガワノブルー ネタバレ 77話の感想!

しかし、藍子が払う慰謝料が大変ですね。

和正との不倫を完済するために、8年以上もかかるんですからね。

藍子の手取り額を考えると、厳しい生活が待っていそうです。

しかし、藍子はまだ仕事を休んでいたのですね。

どこまでも自分の好きなようにやりたい藍子です。

龍志はやっぱりやばいやつだったー!

Mariaとは果たして誰なのでしょうか。

ご飯たべるだけに戻るということは、もしかして、奥さんですかね・・・?

堂崎の問題しか無いというところも気になりポイントです。

またまた藍子に暗雲が見え隠れしていますね。

どうやら藍子には平穏な生活はやってこないようです。

そして、水無瀬はついに梢さんに告白をしましたね。

梢はどういう答えを返すのでしょうか。

以前に水無瀬の少しヤバイ部分を見てしまったので、梢さんの今後も気になります。

まとめ

「サレタガワのブルー」77話のネタバレと感想をご紹介しました!

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeを無料でダウンロードして読むことができます。

今すぐマンガmeeで「サレタガワのブルー」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「サレタガワのブルー」を楽しんでくださいね!

「サレタガワのブルー」78話はこちら>>>

「サレタガワのブルー」ネタバレまとめはこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント