恋愛不感症 ネタバレ 89話!美咲と朱里の想いのぶつかり合いと浅倉への驚きの告白

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

めちゃコミックで連載中の漫画「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」(アキラ先生)

今日は、その漫画「恋愛不感症」89話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

美咲と朱里の想いのぶつかり合いと浅倉への驚きの告白・・・

「恋愛不感症」88話はこちら>>>

また、「恋愛不感症」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「恋愛不感症」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

恋愛不感症 ネタバレ 89話!美咲と朱里の想いのぶつかり合いと浅倉への驚きの告白

美咲の自分本位な考え方とも思える言い分を聞いた朱里は、それに対して反論を開始します。

以前、初めて一緒にご飯を食べたときの会話を思い出しながら、朱里は美咲が澄んだ心の持ち主であること、きちんと自分の目標に向かって努力していると分かる人だと力説するのでした。

そして、そんな美咲に対して憧れの感情もあったと話した朱里は、今この話し合いで美咲が感情任せにぶちまけた言葉を振り返りながら、そうした美咲の人となりも全部本心ではなく嘘だったのかと、哀しそうに問いかけます。

そう言われた美咲は、朱里はお人好し過ぎると言いつつ、少し悔しいような、戸惑った表情を浮かべながら拳を握りしめるのでした。

そのまま美咲は、朱里が見た目で損をしてきたと話していたことを話題にして、それでもその見た目があったから周りから優遇されてきたのではないのか、積極的に手を貸してくれる人が多く居たのではないのかと、美咲はまたもや感情任せに朱里に怒鳴ります。

さらに続けて美咲は、朱里がそんな優れた見た目をしていなかったら、世間は誰も相手にしてくれないんだと、これまで朱里が抱えてきたコンプレックスがいかに贅沢な悩みであるかと言わんばかりに激しく詰め寄ってくるのでした。

そうして一通り自分の気持ちをぶちまけて息を切らす美咲に、朱里は『確かに美咲の言うとおりかもしれない。でも、この見た目をしている分、そのことばかり目的にする人しか近づいてこなかったのも事実だし、それを喜んだり逆に自分の都合のいいように考えられる自分だったら、生活も楽しくて充実した物になったかもしれないけれど、自分の気持ちは全然違って、自分が本当に欲しいと思っているのは普通の見た目で普遍的な日常を送ることだから、見た目や周りからの優遇や反応ではなくて、自分がどうしたいかが一番重要なことだと思ってる。そうすると、自分の欲求と相反するこの見た目は、自分にとってはもうただのコンプレックスになるだけ。美咲も、周りに美咲の能力が高いことは知れ渡っているけど、それが実際に目に見える形で認知されていないのは美咲にとって何も残っていないのと同じだから、自分が抱えるこの気持ちも分かってもらえるはずだと思っていた』と、冷静に美咲の目を真正面から見ながら自分の気持ちを語っていくのでした。

そうした朱里の気持ちを改めてきちんと聞いた美咲は、ばつが悪そうな顔をしながら、浅倉にも以前同じようなことを言われたとつぶやきます。

そのつぶやきに対して朱里が少し反応しますが、それを遮って『それでも自分は、朱里が良い環境にいると思っている』と、少し切なそうな、何とも言えない表情で朱里に訴えかけるのでした。

それを聞いた朱里は『自分に損得なく関わってくれた人たちのおかげで、今では自分でもそう思えるようになった』と、これまで自分が経験してきた様々な出来事を思い出しながら、美咲の目を見てそう応えます。

そのあまりにも真っすぐな視線と静かな熱意に耐えられず、思わず顔をそらしてしまった美咲は、やはり朱里のことを好きにはなれないと言いつつ、朱里と浅倉を残し、足早にその場を離れて行ってしまうのでした。

 

そうして自分の部署に戻ろうとしていた美咲は、途中にある給湯室で、同僚たちが食器を片しながら先日の朱里が職場の先輩ともめたことについての噂話をしている場に遭遇します。

なんとはなしに、給湯室の入り口に立ってその会話に耳を傾ける美咲。

そこでは、最近、職場でも朱里に対して周りの当たりが強いことを懸念していたその同僚たちは、朱里の行動に自分的にも少しすっきりしたと感想を言い合っているのでした。

そして、そのまま話題は美咲についてのことになり、『表面上はとっつきやすい雰囲気はあるけど、心の中では何を考えているのかいまいち分からず、そこまで深く関わろうと思えない』と、その同僚たちは美咲本人が後ろ居るとは全く気づかずに、自分たちの本音を話し始めます。

続けて同僚たちは、朱里の周りへの配慮の仕方と美咲の周りとの関わり方を比べながら、朱里の方が仕事に対してきちんと対応するから好感が持てるけど、美咲は仕事のことはおろか公私混同している部分もあって少し印象が悪いと、普段の美咲に対しての鬱憤を晴らすかのように話に花を咲かせてしまうのでした。

そんな同僚たちの話を、ショックに思いながらもずっと聞いていた美咲は、その場から動けずただただ悔しさに顔をゆがませます。

そこへ、美咲の後ろからお菓子の箱を持った朱里がやってきて、給湯室の入り口でなすすべなくうなだれている美咲の横をとおり、そのまま給湯室へとずかずかと入っていくのでした。

そして、休みを頂いてしまったお詫びに差し入れを持ってきたと言いつつ、その同僚たちに近づいていく朱里。

その声に気づいた同僚たちが朱里の方を振り返ると、入り口付近で突っ立っている美咲にも気づき、会話を聞かれてしまったと思った同僚たちは、そのお菓子を受け取る余裕もなく、そのまま気まずそうにそそくさと自分の持ち場に戻っていくのでした。

その後、何事もなかったかのようにお茶の準備をしつつ、一緒にお菓子を食べようと美咲を誘う朱里に対して、美咲はまたもや少し惨めな感情を抱きつつ、余計な手出しをしないでと牽制をかけてしまいます。

その言葉を聞いた朱里は、何を言っているのかわからない、美咲の方こそなにか思い違いしているのではないかと応戦し、2人の仲はますます犬猿になってしまうのでした。

 

その夜、浅倉と朱里は部屋で晩酌を楽しみながら、今日の美咲との一件を振り返っていました。

浅倉は、美咲と朱里のやり取りを思い返しながら、朱里とは少しの間会わなかっただけなのに、かなり芯の強い女性になって帰ってきたなという印象があると、今の自分の心境を朱里に打ち明けます。

それに対して朱里は、浅倉に不誠実な態度をとられてもうだめかと思っていたが、一度離れてみて浅倉の本音にも改めて気づけたし、ほかにもいろいろ分かったこともあって結果的にはよかったと思うと満面の笑顔で話すのでした。

それを聞いた浅倉は、以前の朱里が会社に来たと知ったときのことを思い出し、自分がしたことで、朱里にどれだけ不安な思いを抱かせていたのか実感したと話し始めます。

その言葉に同調するかのように、朱里も今回のことを通して、ヤキモチと自分本位の考え方から来る被害者意識は怖いと実感したと興奮しながら話すのでした。

そんなふうに憤る朱里の様子を見つつ、浅倉は女性同士の争いも少し怖いから、朱里を怒らせるのはやめておこうと、少しちゃかすように朱里に言います。

それに対して、少し顔を赤らめ、でも言い返す言葉もないという感じで黙り込んで浅倉の方を見てしまう朱里なのでした。

 

翌日、美咲は会社の廊下で浅倉と遭遇すると、浅倉を呼び止め、自分の中でどうしても疑問だった『なぜ自分に対して気持ちを試すような言動をしたのか』ということを浅倉に問いかけます。

続けて美咲は『自分がそのことについて否定してしまえば、抱き合っているという状況で、周りから誤解されて浅倉が会社的に立場をなくしてしまうかもしれないというリスクもあった、それを考慮していたとしてもなぜなのか知りたい』と、少し怪訝そうな表情で投げかけるのでした。

それを聞いて、浅倉は『特に深い意味はない、美咲はそこまで打たれ強い女性だと思わなかっただけだ』と、冷静に答えます。

そう告げてそのまま去って行く浅倉の後ろ姿を見ながら、美咲はこれまで抱えていた自分の気持ちがあふれ出してしまうかのように、浅倉に向かって『好き』と告白するのでした。

その声に、少し驚きつつ振り返る浅倉。

そこで美咲は、出世や自分の実績のために浅倉に近づいていたのではなく、本心はただ浅倉のことが好きだったからなのだと改めて実感し、目を潤ませ、ただ黙って浅倉のことを見つめるしかできなくなってしまうのでした。

その美咲の表情に戸惑いつつも、浅倉は『美咲の好意を受け取ることができない、自分の気持ちはもう朱里にしか向けられない』と、きちんと美咲の気持ちに向き合うように誠実な態度で返します。

それを聞いた美咲は、少しの間切ない表情をして浅倉を見つめ返しますが、しばらくして何かが吹っ切れたように顔を上げると真っすぐ浅倉の方を見つめて『自分はこんなことで立ち止まりません、絶対によい方向へこれからも前進していきます』と、決意を込めた表情で宣言するのでした。

そうしてそのまま立ち去る美咲の後ろ姿を見つつ、期待していると応援の言葉をかける浅倉。

こうして、美咲と浅倉、そして朱里を含めた一連の騒動は幕を下ろしたのでした。

 

後日、朱里が衣類を整理していると、その中からなくしたと思っていた指輪が発掘されます。

その直後は見つかった驚きで固まってしまう朱里でしたが、次第にうれしさと安堵感で涙ぐんでしまうのでした。

そして朱里は、思わず大声を出してその喜びを全身で表現してしまい、浅倉に何事かと驚かれてしまいます。

そうして、無事に指輪が見つかったことで、朱里を取り巻いていた不安は、ひとまず全て解消されたのでした…。

恋愛不感症 ネタバレ 89話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「恋愛不感症」89話のネタバレを詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「恋愛不感症」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「恋愛不感症」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「恋愛不感症」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「恋愛不感症」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「恋愛不感症」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

恋愛不感症 ネタバレ 89話の感想!

ようやく、一件落着という感じですね。

いろいろともめつつも、これから朱里と美咲はまた良い関係が築けるのではないかと期待してしまいます。

それにしても、浅倉も言っていましたが朱里は一段と芯のしっかりした女性になったなと思いました。

本当ならもっと取り乱してもいいと思うけど、努めて冷静に話し合おうとする姿勢はすごいなと感じました。

それから、美咲にも今後はいい経験をしてほしいですね。

もっと自分と向き合って、今自分に必要なことは何か、それが分かればだいぶ自分の気持ち的にも楽になるんじゃないかなと思いました。

さて、これから落ち着いた浅倉と朱里の動向も気にしつつ、次回の朱里の家出事件の話も気になります!

ますます今後の展開に、目が離せないですね。

まとめ

「恋愛不感症」ネタバレ89話と感想をご紹介しました!

「恋愛不感症」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「恋愛不感症」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「恋愛不感症」を楽しんでくださいね!

「恋愛不感症」90話はこちら>>>

「恋愛不感症」ネタバレ全話まとめはこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント