鬼上司のヤキモチが可愛すぎます ネタバレ 20話!彼シャツで出迎える清子に黒木はつい…

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

コイハナの漫画「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」(月乃睡蓮先生)

今日は、その漫画「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」20話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

彼シャツで出迎える清子に黒木はつい…

また、「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます ネタバレ 20話!彼シャツで出迎える清子に黒木はつい…

初めて黒木の家に泊まった翌日、清子は掛け布団にくるまったまま、隣に黒木が寝ていないことに気づき慌てて飛び起きて部屋の中を見渡しますが、もうすでにそこに黒木の姿はなく、とっくに出勤してしまっていたのでした。

出勤前に起きて、黒木にいってらっしゃいと言えなかったことを悔しがる清子。

そんな清子がふと机の上を見ると、【これから出勤する。鍵を置いていくから帰宅するなら鍵をかけておいてほしい。】という黒木からの書き置きと、黒木の部屋の鍵を発見するのでした。

その書き置きと鍵を見て、清子は黒木の家の鍵をもらってしまったことにうれしくなってしまい、目を輝かせて愛おしそうにその鍵を見つめます。

そして、『部長は自分のことを信用してくれて、愛してくれているんだな』と実感した清子は、合い鍵を持ったまま、部屋で1人、黒木への愛情を爆発させるように、大興奮で飛び跳ねてよろこんでしまうのでした。

その後、興奮も冷めやらぬうちにキッチンのほうへ行った清子は、キッチンのテーブルにおいしそうな朝ご飯が並べられているのを目にします。

そこで清子は、改めて黒木からの書き置きを見返してみると、先ほどのメッセージの続きに【それから、朝ご飯はテーブルの上にあるから、汁物とご飯は自分でよそって食べてくれ】と書かれており、

それを読んで『部長って母親みたいだな…』と感動してしまうのでした。

ひとしきり感動した後、清子は『部長は仕事もできる人だけど、家庭的な一面も持っていて本当にパーフェクトな人なんだよな、入社して初めての挨拶の時もやぶれた私のジャケットを直してくれたし…』と、改めて黒木と初めて会ったときのことを思い出してしまいます。

続けて清子は、『そのジャケットを直してくれたときから、だんだんと部長のことを気にかけるようになっていったんだよね、告白受け入れてもらって一緒にいるようになって、あの頃はこんなに大切に思ってくれるとは想像もしなかったな』と、これまでの黒木と過ごしてきた時間を思い返しながら、今のこの現状がいかに幸せかをしみじみと実感するのでした。

そうして実感しつつ、清子は黒木にお礼の連絡を入れようと自分の携帯を取りに行こうとします。

その途中で、先ほど読んだ書き置きを思い返した清子は、『帰宅するならと書かれていたってことは、自分が帰りたくなかったらこのままここに居てもいいってことなのかな…』と考えて、だったらこのまま黒木の家で黒木の帰りを待ってしまおうと思いつくのでした。

 

その頃、黒木は仕事が一段落し、コーヒーを飲みながら一息ついていました。

そこへ、清子から【ご飯ありがとうございました、いってらっしゃいと言えなくてすみませんでした】と、お礼と謝罪のメッセージが届くのでした。

そこで黒木は、『寝坊させてしまったのは、ほとんど自分が昨夜無理をさせてしまったせいだと思うから、そんなに気にしなくてもいいのに』と思うと同時に、1人で顔を赤らめながら、改めて昨夜のラブラブした清子との時間のことを少し思い出してしまいます。

そうして画面を見ながら思い返していると、続けて清子から【鍵も発見しました、でも、もしよかったら今日このまま部長の帰宅を部屋で待っていてもいいですか?】と、思いがけないメッセージが入ってくるのでした。

そのメッセージを読んで、驚きのあまり立ち上がってしまう黒木。

黒木は、清子からの予想外の申出と、清子が自分の部屋で自分が帰るのを待っていてくれるという状況に、会社にいるにもかかわらず戸惑いとうれしさが入り交じった表情になってしまい、感情が隠せなくなってしまうのでした。

 

一方、メッセージを送った清子は、今夜の黒木との夕食のための買い出しに出かけます。

そして、大量の買い物を終えて帰宅したとき、ちょうど自分の携帯にメッセージが入るのでした。

清子は黒木からの返事かと期待して、ウキウキしながらそのメッセージを確認します。

ところが、そこにあったのは黒木からのメッセージではなく、高校の時の同窓会を近々開催するということを知らせる同級生からのメッセージなのでした。

そのメッセージを読んで、清子は久しぶりに同級生に会えるとうれしく思い、すぐに参加できる旨の返事を送ろうとします。

しかし、そこでハッと手を止めて、『高校生の時の同窓会といえば、もしかしたら元彼が来てしまう可能性もあるな』と気づいた清子は、黒木が帰ってきたら相談してみて、それから返事をしようと思いとどまるのでした。

それから、その返事は一旦保留にした清子は、黒木が帰ってくるまで洗濯や料理、掃除などの家事を一生懸命こなしていきます。

お風呂掃除をする段階になって、今までの家事では気にならなかったけど、今着ている自分の服がお風呂掃除には不向きだなと思った清子は、とある黒木の服を洗濯かごから回収し、それを着て風呂掃除に励むのでした。

 

時間が経って、家事が一通り終わった頃、ふいに玄関のチャイムが鳴ります。

清子は、『部長は残業のはずだから、こんなに早く帰ってくることはないと思うし、部長への来客かな』と思いつつ、急いでインターフォンで確認するのでした。

確認してみると、さっきまで残業で遅くなるはずだと思っていた黒木が玄関前に立っているのを目の当たりにします。

予想していなかった早い帰宅に、思わずうれしくなってテンションが上がってしまう清子。

そのままのテンションで玄関へ行ってドアを開けると、清子はうれしさのあまり黒木に勢いよく子供のように飛びついてしまうのでした。

それに対して、家で待っていてくれるとメッセージをもらったときから舞い上がってしまい、残業もせず清子の待つ部屋に急いで帰ってきた黒木は、清子が自分が帰ってきただけでこんなによろこんで抱きついてきてくれることをうれしく思ってしまい、清子を受け止めながら、頬を赤らめて照れてしまいます。

 

そうして今朝ぶりの感動の再会を果たす2人でしたが、そこで清子は感情のままに黒木に抱きついてしまった自分を客観的に見て、なんて大胆なことをしてしまったのだと思い、慌てて黒木から離れようとしてしまうのでした。

改めて自分が大胆な行動をしてしまったことを黒木に謝った清子は、もう仕事終わったんですねと、照れながら話題をそらそうとします。

その言葉を聞いた黒木は、清子が家にいると言っていたから、早く会いたくてがんばって早々に仕事を切り上げてきたんだと、清子の頬に手を添えて自分のほうを向かせると、清子の目を真っすぐに見つめつつ笑顔でそう告げるのでした。

そして、そのまま清子を自分のほうに引き寄せ、深くキスをする黒木。

その突然の行動に清子が戸惑っていると、仕事に行くときにキスできなかったからねと、黒木は清子に優しく語りかけるようにつぶやくのでした。

 

キスが終わり、黒木が清子と体を離すと、そこで黒木は清子が自分のワイシャツだけを着ている姿を目撃します。

そのあまりにも衝撃的で破廉恥な姿に驚いてしまった黒木は、『これが俗に言う“彼シャツ”というものか…』と思いながら、まじまじと清子を姿を観察してしまうのでした。

そんな黒木の様子に、清子は、掃除をするのに自分の着ていた服ではできなかったので、洗濯のところにあったシャツを着てしまいました、すみません、ダメでしたよねと、勝手に着てしまったことを反省して、すぐに自分の服に着替えるために玄関から部屋に入ろうとします。

しかし、そこで黒木はすかさず清子の手を取りながら、ダメじゃない、いろんな意味でちょっとやばいなと思うところはあるけど、全然ダメではない、と力説しつつ、心の中で『今まで彼シャツの何がいいのか少しも理解できなかったが、自分の彼女が着ると意味合いが全然違ってくる、めちゃくちゃ愛おしくなってしまうし、自分の物を身につけているというだけで〈俺の女〉っていう感じがして、たまらんな』とかなりテンションが上がってしまうのでした。

それでもなお、着替えてくると言いつつ手を離そうとする清子に、黒木は突然、ネクタイが絡まってしまってうまくほどけないからほどいてくれと、どうにかして清子を引き止めようとするように告げます。

そして、黒木はすぐに自分が着ていたジャケットを颯爽と華麗に脱ぐのでした。

清子は、そうお願いされてしまったことと、ジャケットを脱ぐときの黒木がかっこよく見えてしまったことにより、恥ずかしい気持ちも忘れて黒木のネクタイをほどくために黒木の首元に近づきます。

そうして、清子はこれまでネクタイというものを扱ったことがないながらも、ネクタイを外して黒木を楽にしてあげなければと、一生懸命慣れない手つきでネクタイをほどくために奮闘するのでした。

そんなふうに清子が真面目に取り組んでいるにもかかわらず、方や黒木は、いい加減でいいよ、そんなのと言いつつ、つい清子のお尻に手を伸ばして触ってしまいます。

その黒木の行動に対して、清子は驚きと照れから思わず黒木の頬を両手でベチンと挟むようにたたいてしまうのでした。

黒木は、彼シャツを着ることによって、実は俺を誘っているのかと思って手を出すと拒絶されるし、もうどうしたらいいのか分からない…と言いつつ、清子からたたかれたことにより、かなり落ち込んでしまいます。

しょげてしまった黒木に清子は、誘ってないですし、そんなことしてると、せっかくご飯作ったのにおいしくなくなります、と、まるで小さい子供を叱るように黒木に言うのでした。

その言葉を聞いた黒木は、そういえばいい匂いがする、と周りの匂いを確認しつつ玄関から部屋の中に入ると、そこには豪華でおいしそうな料理がテーブルいっぱいに並んでいます。

黒木は、清子が料理を作ってくれたことに心から感謝して、清子のおでこにそっとキスを落とすのでした。

そして、黒木はそのまま、そういうことなら早く食べようと言いながら、急いで着替えるためにネクタイをするっと外してしまいます。

簡単にほどけてしまったネクタイを見ながら清子は、ネクタイ簡単にほどけたじゃないですか!と怒りながら指摘して、黒木は「しまった」と言って焦ってしまうのでした。

 

そうして一悶着ありながらも、無事に夕食を終えた2人がソファでくつろいでいると、黒木の携帯に一通のメッセージが入ります。

そこには、同窓会のお知らせと書かれており、それを見た黒木が「同窓会のお知らせがきた」とつぶやくと、清子は、私も実は今日同窓会のお知らせが来て、その件で部長に相談したいことがあるんですと、買い物から帰った後に来たメッセージのことを思い返しつつ切り出すのでした。

その言葉を聞いた黒木は、元彼が来るけど行ってもいいのか聞こうとしてたんだろ、と、すぐに清子が相談したかったことを言い当ててしまいます。

それに対して、そんなすぐに分かるなんてすごい!と清子が驚いていると、それに関しては、俺がどうこうじゃなく、清子の気持ちを優先したらいいと、黒木は紳士的に言うのでした。

そのまま黒木は、でもな…そうだ、明日の休み、ちょっと一緒に買い物に行ってほしい場所があるんだけど行けるか?と、少し何かたくらんだような、含みのある言い方で清子を誘います。

それに対して、黒木に誘われたことでうれしさがこみ上げてしまった清子は、そんな黒木のたくらみに気づかず、満面の笑みで一緒に買い物に行くことに同意するのでした。

 

翌日、街に出た2人は、とあるお店の前でその足を止めます。

そこは高級な宝石店で、清子は黒木に促されるまま、戸惑いながらも店内に入っていくのでした。

店員の出迎えがあり、そのまま指輪が並んでいるショーケースの前にやってきた2人。

そこで黒木は、何でも気に入ったのを手にとってみたらいいと、優しい笑顔で清子に語りかけます。

いきなりの黒木の行動に戸惑いを隠せない清子でしたが、もしかしてプロポーズ用の指輪を選ぶのかと、内心かなりうれしく思ってしまうのでした。

戸惑っている清子の様子を見て黒木は、今度の同窓会で元彼と再会して、左手の薬指に指輪がなかったら、元彼からアプローチを受けるかもしれないからと、同窓会に行きたいのを止めはしないけど対策はさせてもらうと言わんばかりに、清子の目を見ながら真剣に話します。

それを聞いた清子は、心の中でプロポーズをかなり期待してしまった分、何となく恥ずかしくなってしまうのでした。

そのまま清子は『付き合って間もないのにプロポーズは早すぎるよね…』と、勘違いしてしまった自分をさらに恥ずかしく思ってしまい、少し落ち込んでしまいます。

そうして落ち込む清子を不思議そうに見つつ黒木は、清子は結婚とか考えたりするのか?と、またもや真剣なまなざしで真っすぐに清子に問いかけるのでした。

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます ネタバレ 20話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」ネタバレ 20話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

鬼上司のヤキモチが可愛すぎます ネタバレ 20話の感想!

ラブラブで何より…。

もう序盤からおなかいっぱいになってしまうほど甘々な2人でしたね。

清子の彼シャツが可愛かったー!!

家に帰ったら彼女が自分のシャツを着て、しかも下には何も履いてないとか、男なら一番憧れるシチュエーションですよね。

意地悪したくなっちゃう黒木の気持ちもわかるなーと思いました。

そして、付き合いたての初々しさが存分にちりばめられてて、終始胸がキュンキュンしてしまう展開で、読んでいてとても癒やされました。

すごく心が潤いました…。

あと、物語のテンポ感がよくて、読んでいて楽しいなと思いました。

イケメンの黒木が可愛い清子に翻弄されていくっていう…紳士的に見えて彼女には弱いところにギャップがあって萌えでした(笑)

結婚を意識してしまった2人にどんな展開が待っているのか楽しみです!

まとめ

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」ネタバレ 20話と感想をご紹介しました!

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」を楽しんでくださいね!

「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます」21話はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント