オネエ系ヤクザに溺愛されてます ネタバレ 12巻!父親の本心を知ることができた絢胤

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

スキして?桃色日記の漫画「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」(天真夜先生)

今日は、「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」の12巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します!

父親の本心を知ることができた絢胤…

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」11巻はこちら>>>

また、「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」はU-NEXTで無料で読めます!

\「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を無料で読む!/ 

U-NEXTの公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

オネエ系ヤクザに溺愛されてます ネタバレ 12巻!父親の本心を知ることができた絢胤

絢胤とさらがベッドでイチャイチャしていると・・・誰かそこにいるのか?

ドアをノックする音が。

さらはどうしよう〜っとアセアセです。

絢胤が部屋から出て、間一髪!

さらはあられもない姿を晒さずに済みました。

 

そこには父親と嵩峰がいました。

10年以上放蕩していたのにどういう風の吹き回しだ、と相変わらず素っ気ない態度の父。

母親の見舞いに来ただけだと絢胤が答えます。

すぐに出ていくと言う絢胤の言葉に、それがいい、ここはお前の来る場所ではないと言い放ちました。

そして、今のおまえが何をしていようが自分には関係ない、と言いますが、ヤクザとはいえ一国一城を築いたことを褒めました。

初めて父親に褒められたのです。

父が去った後も呆然とする絢胤。

嵩峰が、相変わらずでしょ、と笑います。

でも絢胤の部屋を掃除しておくように命じていたのは父だと教えてくれました。

嵩峰が父に呼ばれて立ち去っていきます。

嵩峰は父に、引き留めなくて良かったのか尋ねますが、次男として生まれた時から家督は継がないと決まっていたのだ、と言いました。

そして、だからこそ絢胤という名前を付けたと話します。

地にしっかりと根付き、絢爛たる花を咲かせよ、と。

 

部屋に戻った絢胤はさらをぎゅっと抱きしめました。

父親が自分のことを忘れたわけではないと知り、感慨深く思うのでした。

 

四条家を後にした絢胤に、さらは留まらなくてよかったのかと尋ねます。

今度こそ戻ることはないけど、晴れやかな気分だと絢胤が本当にすっきりした顔で答えました。

そして草壁に、あんたこそ良かったの?と聞きます。

本当は嵩峰に仕えるはずだった草壁ですが、絢胤と馬が合うからいいんだ、と答えるのでした。

 

その夜、絢胤とさらは夕食の後片付けをしています。

ご機嫌な絢胤を見て、さらは、よかったと言いました。

何が?と聞く絢胤に、実家に帰ることをすすめたけれど、無理させてしまったのではないかと気にしていたことを話しました。

さらに言われた通り、行ってよかったと絢胤が言います。

さらのやきもちも見られたし、と思い出し笑いをする絢胤。

さらは、真っ赤な顔をして言い訳をします。

好きな人が昔の想い人と抱き合っていたのだから・・・と。

それに、真雪といるときの絢胤は、いつもと言葉も雰囲気も全然違っていて、自分の知らない絢胤を知っていると思うと羨ましいし悔しいと、切なそうに言います。

すると、絢胤は今の自分を知っている女の子はさらだけだと言って抱きしめるのでした。

絢胤の腕の中で、この場所は誰にも渡したくない、と思うさら。

そうしていると、絢胤がさらのお尻を触ってきました。

ここは台所だから・・・とさらが言っても、絢胤の手は止まりません。

ダメったらダメ!ぐいっとさらが絢胤を引き離します。

ちょっとは場所を考えてください!と言いますが、だから・・・お部屋で・・・と頬を染めるさら。

 

その言葉に火がついてしまった絢胤は、さらを抱えてキッチンからずんずんと出ていきました。

こんな状況に慣れつつある自分がこわい、とさらは思うのでした。

ベッドに下ろされたさらは、待ってくださいとお願いします。

絢胤は、今日はずっと我慢していたんだから待てないと言ってサングラスを外します。

ドキッとするさら。

気を取り直して、そうじゃなくて、今日は自分がアヤ様を気持ちよくしたいのだとさらが言いました。

やり方がわからないから教えてください、と潤んだ目で見つめるさら。

無理・・・と頭を抱える絢胤ですが、さらの頼みなのでまずキスから、と言いました。

目を閉じてください、とさらが言うので絢胤が従うと、その端正な顔にさらは見惚れ・・・1分放置。

やめる?と絢胤が言いますが、やります!とさらも引きません。

ちゅっちゅ、とついばむようなキスをするさら。

可愛いけどじれったい!ヘビの生殺し状態だと頭の中で悶絶する絢胤。

無理!限界!と絢胤がさらを押し倒します。

絢胤に何度もせめられて、体は限界だと感じるさらですが、もっと・・・と絢胤の全部が欲しいと思うのでした。

 

絢胤は腕の中で眠るさらの寝顔を見て、今日の出来事を思い出しています。

そしてさらをぎゅっと抱きしめ、家族か、と呟くのでした。

オネエ系ヤクザに溺愛されてます ネタバレ 12巻!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」12巻のネタバレを紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」は、U-NEXTで読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

オネエ系ヤクザに溺愛されてます ネタバレ 12巻の感想!

さらの可愛いところは、やきもち焼いたこととか素直に口に出すところです。

意地を張って言えない人が多いのでは?と思うのですが、恋愛においてはやっぱり素直が一番だな、とさらを見ていて感じますね。

絢胤も好きという気持ちはストレートに伝えるから、安心できるから言えるっていうのもあるとは思いますが。

自分が気持ちよくしてあげたい、ってますます絢胤はさらを可愛いと思ったでしょうね。

テクニカルな面はさておいて・・・。

でも、さらにはいつまでも初々しさを残しておいて欲しいと思います。

まとめ

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」12巻のネタバレと感想をご紹介しました!

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」を楽しんでくださいね!

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」13巻はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント