お見合い相手はうちのボス ネタバレ 7話!どうしても断りたいユナとカンとの攻防戦

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

ピッコマで配信中の漫画「お見合い相手はうちのボス」

今日は、その漫画「お見合い相手はうちのボス」 7話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

「お見合い相手はうちのボス」6話はこちら>>>

どうしても断りたいユナとカンとの攻防戦・・・

 

\登録は無料!/

「まんが王国」はこちら!

※無料会員登録で半額クーポンがもらえます!

無料の会員登録でもらえる半額クーポンを使えば、好きな漫画をお得に読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 7話!どうしても断りたいユナとカンとの攻防戦

ユナとの話の途中、会社に呼び戻され、仕事を終えた様子のカン。

業者の方も幸いいつも通りに納品してくださるそうで、私のせいでこんなことになり申し訳ありません、と疲れた様子でカンの横で謝る秘書。

ネクタイを緩めながら、アン理事の今回の手口は巧妙だった、気にするな、と息を吐きながら秘書を慰めるカン。

それにしても、いつ書類に手違いがあったのを確認されたのですか、まさかスアさんに会っていた時も仕事をされて・・・?とうっかり気付いてしまい仰天する秘書。

そんな秘書を無視し、デスクの椅子に凭れながら腕時計で時間を確認するカン。

一時間か、時間を守れなかったから結婚はあきらめるしかないな…と独りごちます。

しかし何故か、自宅に戻るか訊ねてきた秘書に、いや、先ほどのカフェに向かうと言って上着を羽織るカン。

まだ居ますでしょうか、と訝る秘書に、行ってみれば分かるだろ、と答えます。

そんなカンに、運命かもしれないですね、と投げかける秘書。

突然の台詞にハテナを浮かべ振り返るカンに、秘書はもしも待っていたらですが、と付け加えますが、それに対しカンは、運命なぞくだらん、そんなもの信じてるのか、と眉をしかめて切り捨てます。

しかしそれにもめげず、ニコニコしながら、じゃあなぜわざわざ約束の時間が過ぎてるのにカフェに戻るのですか?と返す秘書。

そこで、真剣な目で私もジフさんに話したい事があるので逃げません、と言い切ったユナを思い浮かべたカンは、万が一という事もあるからな、と秘書の追及をかわします。

時間の無駄を厭うカンが、約束の時間が過ぎているのにも関わらずそこへ向かおうとするいつもと違う様子に、秘書は微笑みながらため息をつき、そういうことを運命って言うんですよ、と見送ります。

 

薄暗い会社のエレベーターの前でキョロキョロしながら、なんでこんなに暗いの?と戸惑うユナ。

すると後ろから、ぺ・スアさん?と声をかけられビクッとするユナ。

振り向くと威圧的な眼差しで、自分とお見合いしたスアさんですよね、と見下ろしてくるカンが。

それにビビりながらも、違います、人違いです、私はシン・ユナです、と訂正するユナ。

ユナを見てぴくりとし、確か君は企画財政課の・・・とユナの正体を暴こうとするカンに、慌てて前を向き逃亡するユナ。

それを追いかけ、ついにユナを壁まで追い詰めたカン。

二人とも息絶え絶えで、ユナはカンに壁ドンされています。

君はぺ・スアだろ?と問い詰めるカンに、はい、そうです、と観念するユナ。

すると、それならば結婚しましょう、とカンは突然ユナをお姫様抱っこしてプロポーズし、何でそうなるのー?とユナが泣き喚いてる間に場面が変わり、気づけばウエディングドレスを着て横にはタキシードを着たカンが。

いつのまに!ここ何処?と驚いていると、何処って式場ですよ、さあ入りましょう、と入場の門を開きながら笑顔でユナの手をカンがとります。

しかしその握られた手で逆にカンを引き戻し、いやいや結婚しない嘘つきましたすみません、私シン・ユナです!と訴えますが、いいえ貴方はぺ・スアで10000分の1の確率で私に選ばれた妻です、と冷静に返されます。

だから違います、人の話を聞いて、とユナが言っても、問答無用と腕を引こうとするカン。

まじでいい加減にして下さい、あなたとは私結婚できない、だって私たち・・・と抵抗するユナ。

そこでズイっと顔を近づけて、運命だから、と恐ろしい声で言うカン。

運命?あなたと私が?ありえない、とムニャムニャ目の前で寝ぼけながら手を振っているユナを困った様子で見守るカン。

 

どうやらこれまでの話はユナの夢だったようです。

既に帰っているか、若くは結婚できないと騒ぐかと思いきや、まさか寝入っているとは、とびっくりした様子のカン。

目の前で、いや、おたすけ・・・と言いながらブルブルうなされているユナを、くんくん鳴く子犬をイメージしながら眺めるカン。

そのうちコクリコクリと首が傾き始め、遂にがくんと頭が前に倒れそうになった瞬間、ぱしっとユナの頬をカンの掌が受け止めます。

予測不可能な人だ、と危機一髪だったキャッチに冷や汗を流すカン。

その瞬間、ぱち、とユナの目が覚めます。

そして、だめーぜったいむりー!と叫んで立ち上がるユナ。

カンは無言で前に座っています。

我に返り、店内のお客さんのひそひそ声に、やっと自分の状況を把握し、来てたんですね、と赤くながら椅子に座り直すユナに、ええはい、とカンが返します。

足をバタつかせていましたが、悪夢ですか?と訊くカンに、えっ、いや、と口籠るユナ。

そうよあんたに追いかけられ抱きかかえられて結婚させられる悪夢をね!と内心で叫びます。

それよりもいつ来たの?だいぶ待ったんじゃ、と時計を確認するユナに、はいだいぶ待ちました、と答えるカン。

見てみると一時間半も眠っていたことに自分でビックリします。

起こせばよかったのに、と言うユナ。

疲れているようでしたので、と答えるカンに、あれ、案外親切かも、とちょっと見直します。

しかし、此処からが本番です。

お気遣いどうもありがとう、でも私、結婚はしませんから!と気合十分に強気に伝えるユナ。

やった!先手必勝で言ったわ!と内心で喜びます。

どう考えたってこういう形で結婚するのっておかしいし、私あなたの事よく知らないのに親が決めたからって結婚するなんてやっぱりどうかと思うわ、と主張するユナ。

話の途中カンは飲んでいたコーヒーをピタ、と止めます。

一生を共にする相手なんだからもっと慎重に考えたいな〜って、どういう意味か分かるでしょう、とチラッとカンを窺うユナ。

これで諦めてくれるはず、と任務の達成を確信します。

わかりました、とカップを置くカン。

それにヨッシャーと心の中で喜ぶユナ。

しかし、カンはずいっとユナに顔を近づけ、もっと慎重に仲良くなってから結婚をしましょう、と迫ります。

突然近づいたカンにのけぞりながら、ハア?と驚くユナ。

十回会って結婚しましょう、と提案するカンに、え、たったの十回で?と答えるユナ。

では二十回?と増えた回数に、えっ、いやそこまでは、とユナが止めると、ではやはり十回で、と顔を近づけたまま決めるカン。

いやそれもちょっと多い、と断るユナに、では五回?と更にカンが減らすと、えっと三回?とユナが訂正します。

三回ならあと一回で達成ですね。

それなら今決めてしまいましょう、と性急すぎるカンに、ジフさんちょっと待ってと肩に手をかけ引き離しながらストップをかけるユナ。

そして回数の問題じゃないです!と突っ込みます。

私運命の出会いを待ってるんです(本物のスアの言葉)、だからお見合いは嫌なんです、とはっきり断るユナ。

それに私が大の男好きだって知ってるでしょ?と言うユナに、以前(第一話)では女しか愛せないと言ってましたよ、と口を挟むカン。

そう!とにかく!こんな女と結婚したいの?普通なら・・・と説得するユナ。

しかしカンは真剣な目で、普通の男と一緒にしないで下さい、結婚前の過去においてとやかく言うつもりはありません、と男前な発言をします。

そんなカンに、なんて心の広いサイコパス・・・なんて、ユナ、騙されるな!と自分を叱咤するユナ。

私、お見合いの直前まで他所の男とやってたのよ?本当にそれでいいの?と再度確認するユナに、そういう正直な所が貴女の魅力です、とカップを手に取り微笑むカン。

その完璧な返答に、負けた・・・と敗北を認めてしまうユナ。

こうなったらもう・・・と最後の手段に出ます。

カン・ジフさん、正直に言いますが、あなたは私の好みじゃない!と、腕を組みカンを見据えながらきっぱり言い放つユナ。

それにぴくりと眉根を寄せ、そんなはずは無い、ひょっとして私が束縛すると思っていますか?と自分への評価の過ちを正そうとするカン。

そうだとしたら心配無用だ。

私は毎日仕事で忙しいから、貴女がいくら男と遊んでいようと気にする暇もない、お金も好きなだけ使っていい、と自己アピールするカンに、えっ、正に理想の旦那じゃん、結婚したい、なんて思ってしまうユナ。

とにかくジフさんは私のタイプと違うの、その堅苦しい感じの話し方が嫌、とカンの嫌な部分を挙げるユナ。

女性と会話することが殆どありませんでしたから、善処します、と返すカン。

そのスーツも地味で嫌、と今度はファッションへのダメ出しをしますが、シンプルなスーツが好きなんですが、流行りのものを探してみます、とこれも上手く返されてします。

あと、爪の形が、とユナが必死に低評価を捻り出していると、よく細かい所まで見てくれているんですね、とさらっと口説かれます。

完敗のユナ。

そういうことじゃなくて私、あなた、が気に入らないの!と最後には卒直に訴えますが、スアさんが思っているほど自分は悪くないと思いますが、と言い出すカン。

えっ?と目を丸くするユナ。

もし「そっち」の事が気になるのだったら、ご安心下さい、私うまいので、と目を見つめてあからさまな夜のアピールをしてくるカンに顔が赤くなるユナ。

お店を出た後、ユナを送ったカン。

車から二人で降り、送ってくれたお礼を言うユナ。

そんなユナに、さっき何故スアさんと結婚したいのかって聞きましたね?と訊ねるカンに、はい、というユナ。

貴女を気に入ったからです、とカンが答えます。

その言葉に、胸がドクドクなって赤くなるユナ。

突然の口説き文句に、な、なんなの、と動揺します。

車に乗り込み、ではまた電話しますね、と言うカンに慌てて駆け寄るユナ。

私はジフさんとは結婚するどころか二度と会いたくないの、お願いだから結婚の話はなかった事にして、と訴えるユナに、なぜか急に、運命の出会いを待ってるって仰ってましたよね?と確かめるカン。

そうよ、だからお見合いは嫌なの、と言うユナに、運命的な出会いかもしれないですよ、と意味深に言うカン。

へ?となるユナに、ではまた電話しますから、お気をつけて、と言ってユナがはっとする頃には去っていったカン。

ぜったい電話出ませんからー!とその車に向かって、ユナが叫びます。

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 7!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「お見合い相手はうちのボス」ネタバレ7を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

無料で読む方法はあるのかしら?

マスター
マスター

「お見合い相手はうちのボス」は、ピッコマで読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

 

ですが、「お見合い相手はうちのボス」の配信状況を調べてみると・・・

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「お見合い相手はうちのボス」は、上記の配信サービスなどで読むことはできませんでした。

 

ですが、U-NEXTでは無料お試しでポイントがもらえて好きな漫画が無料で読めたり

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、まんが王国では半額クーポン漫画がお得に読めたりします。

まんが王国について詳しくはこちら>>>

 

ぜひ、上記サービスを利用して、好きな漫画を絵付きで楽しんでください!

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 7の感想!

カン・ジフ、圧勝。

意外に言葉が上手なんですね!

返しが秀逸というか、さすが社長。

こんな人と討論するには確かに大変そうです。

会社の人たちが怯えるのもわかりますw

しかも何気に運命論を気に入ってますよね。

えっ、もしかしてユナを運命の相手に認めちゃった?

これはもしユナに全くその気が起きなくても振りほどくのは大変そう!

スアにも失敗して怒られそうだし、頑張れユナ〜!!

まとめ

「お見合い相手はうちのボス」ネタバレ7と感想をご紹介しました!

「お見合い相手はうちのボス」が読めるのは現在、ピッコマだけ。

ピッコマで読む!

ぜひ、絵とあわせて「お見合い相手はうちのボス」を楽しんでくださいね!

「お見合い相手はうちのボス」8話はこちら>>>

「お見合い相手はうちのボス」ネタバレまとめ>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント