お見合い相手はうちのボス ネタバレ 6話!スアにカンとの結婚を断るように命令されるユア

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

ピッコマで配信中の漫画「お見合い相手はうちのボス」

今日は、その漫画「お見合い相手はうちのボス」 6話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

「お見合い相手はうちのボス」5話はこちら>>>

スアにカンとの結婚を断るように命令されるユア・・・

\登録は無料!/

「まんが王国」はこちら!

※無料会員登録で半額クーポンがもらえます!

無料の会員登録でもらえる半額クーポンを使えば、好きな漫画をお得に読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 6話!スアにカンとの結婚を断るように命令されるユア

なんてこと言ってくれたの、とバンっとテーブルにお酒を叩き置くスア。

頭が悪くて礼儀知らずな上に一日中オトコと?と大激怒しながら先を促すスア。

ヤル事ばっかり考えてる、しかも、さっきまで他の男の相手をしてた、とかヤリたくなったらいかせてあげるからカモーンとか…と、前回のお見合いで相手に断って貰うために無理矢理吐いた酷いセリフを白状するユナ。

あまりの酷さに、泡を吹き貧血を起こすスア。

偽物とはいえ相手にはスアが行った挙動として受け止められているためこうなるのも仕方ありません。

そんなスアに、とにかく私は作戦通りにしただけよ、と弁明するユナ。

しかし、程度ってもんがあるでしょうが、私のイメージあんたどうしてくれんのよ!と言い返されます。

周囲の他の人たちは二人の会話に困惑してます。

この歳で男性経験がないっていうだけでも悔しいのに、あんたのせいで私をセッ◯スマシーンって思ってる男と結婚する事になるかもしんないのよ、と泣きながら床でジタバタ嫌がるスアに、確かに少しやり過ぎたかも、と反省するユナ。

でも見合い相手は結構イケメンだったから、そんなに悪い話でもないわよ、とスアを慰めてあげます。

イケメン?と泣き止み体を起こすスア。

その肩をよしよしと叩きながら、モデルとか芸能人よりよっぽどイケメンだった、とカンの見た目を保証するユナ。

しかし内心、ヘンタイだけどね…と追加します。

ですがユナがそう思ってすぐに、でもどうしてイケメンがセッ◯スマシーンなんかにプロポーズを・・・その人もしかして変態なんじゃ・・・とスアが看破します。

それに、正解、と思いながらも、一目惚れだって、と一応カン側の主張を伝えます。

少し落ち着いた二人。

まあ取り敢えず……

もう一回会って来い

バイト代よこせ

と二人の要求が同時に合わさります。

バイト代寄越せって本気?!

もう一回会って来いって本気?!

とまたも台詞がかぶる二人。

どんだけ恥かかせたら気が済むわけ?それに話が違うし、と怒るユナ。

それはこっちの台詞、結局作戦は失敗じゃないちゃんと責任取ってよ、と言い返すスア。

二人で指差しあってギャアギャア怒鳴り合ってます。

お店のスタッフがおろおろと止めようとする始末。

怒り返すスアの口を手で塞ぐユナにうっ、となって黙るスア。

やっと止まったスアに口を塞いだまま、悪いけど、あの男には二度と会えない、だってアイツは、ウチの会社のボス(社長)なんだ、と半泣きで説明するユナ。

それに、アメリカから帰って今回就任したって社長?と驚くスア。

そうよ、見合いの相手の情報ぐらい把握しといてよ、とテーブルに伏せてバンバン叩くユナ。

それにウチの社長嘘が大嫌いだから、平社員に騙されたって知られたら私暗殺されるかも、と自分の首がかかってることを伝えます。

そんな切羽詰まったユナの状況に納得し、わかったわ、取り敢えずバイト代ね、と封筒を渡すスア。

わかってくれてありがとう、とシクシク受け取ろうとするユナですが、なぜかスアが封筒から手を離しません。

そして真剣な顔で、二倍、いえ三倍出すわ、と言い出します。

それに、は?となるユナ。

どうもスアの父親が、今回初めて相手がokした為張り切ってしまい、とても結婚しないとはいえない状況らしく、もしいえば自分が殺されるというぐらいお祝いモードだそうで、あんた好きでもない人と親友が結婚して不幸な人生過ごしてもいいの?と泣き付きます。

それにたじろぐユナ。

いいわけないよね、だからあの男から無かったことに、って言わせて欲しいの、と半泣きでお願いします。

困るユナ。

でもな、と尻込むと、なら仕方ないわ、私から全部正直に説明する、この前の見合い相手は実はあなたのところの社員なんです、って、と手のひらを変えてきたスア。

その変わり身に、ふざけんな、親友売る気か!と再び怒りを再燃するユナ。

バイト代4倍にするから、と可愛くウインクする親友に、仕方なく引き受けてしまったユナ。

 

現在ユナは例のファムファタールの格好で、カフェに座っています。

責任を感じて取り敢えず来てみたけどどうしよう、と暗い窓の外を見ながら悩むユナ。

今回はまず頭を掻いて匂いを嗅いだあとフケを食べようかと作戦を練るユナに、殺意をみなぎらせ、殺すぞ、仮にも私の代理だろ、と怒っていたスアを思い出し、あれはマジの殺気だった、といまだにゾッとしてしまうユナ。

まあ身から出たサビだわ、ミヌのことでヤケになってたからな、とため息を吐きます。

ミヌに出会った頃を思い出すスア。

大学の席で、あの人みて、超かっこいい、あれが経済学部の噂のイケメン?同じ授業ってラッキー、と周りの女子たちがザワザワ噂してるのを聞き、思わず誰かな?と後ろを振り返ったユナ。

そこには褐色肌の爽やかイケメンが女子に囲まれて楽しそうに話しかけられています。

その時ちょうど教授が授業を締め、4人1組のグループを組むように指示を出します。

その声で前を見たミヌと目があった気がしたユナ。

バッと前に顔を戻し、ドキドキしながらも、今目があった?それよりも友達いないしグループどうしよう、と悩むユナ。

すると、経済学部のシン・ユナ?よかったら一緒にグループ組まない?となんとミヌの方から誘ってきたのです。

えっ、いいけど…と戸惑いながらも了承したユナ。

その後も、唯のイケメンかと思ってたら性格もよくてリーダーシップもあって性格もいいミヌに惹かれていったユナは、いつしかミヌに恋していました。

仲良くなってからミヌと一緒に過ごす時間が多くなったユナは、そのせいで周りから嫉妬されることもあって、自分はミヌにとって特別な存在なんだと思っていたユナ。

しかしミヌはユナを選ばずに、自分の彼女を何度も紹介してきました。

結果7年間もいつも側で支えるユナには一度も恋愛感情を向けなかったミヌに、ついにはカンとの偽お見合いの直前にも紹介された彼女を思い出し、なんで私はダメなわけ?と憤るユナ。

まあ確かに、私より6つも年下で、とおっても可愛くて、肌も白くてピッチピチとスリーコンボで敗因が分かってるユナは涙するしかありません。

でも私だってウチの社長にプロポーズされたんだから!と自分を慰めるユナ。

ミヌより全然セクシーでお金持ち、それにエリートで、とカンのいいところをあげていきます。

しかしそこで、窓に映る自分の胸がボヨンと揺れるのを見たユナ。

エロいタイプの女が好きなど変態…と最後のとどめの嗜好にため息が出ます。

もしかしたらこれのせいかもしれない、と、胸パットを外しておこうとゴソゴソしていると、ぺ・スアさんですか?とカンがやってきます。

はい!と慌てて直るユナ。

お待たせしました、と前の席に座るカンに、やっぱイケメンではあるなあ、と思ってしまうユナ。

しかし何も言わず不遜な態度で腕を組み此方を見るカンに、取り敢えず何か頼みますか?珈琲?ラテとか?と思わず訊いてしまい、何で私がオーダー取ってるのよ、と自分で自分に突っ込みを入れるユナ。

しかしそんなユナの気遣いを無視して、いきなり前のめりで一言目に、結婚しましょう、と端的に言うカン。

それに、はい結婚ですね、では私はアイスコーヒー、とオーダーと思い一瞬そのまま受け取ってしまいそうになったユナ。

て、えっ、結婚?といきなり出たワードにびっくりします。

コーヒーじゃ無いんだから、いきなり注文するように結婚とか言わないでくれる?とカンを咎めるユナ、プローポーズラテ?を注文するところだったと文句を言います。

しかし真顔で、私がふざけている様に見えますか?と返すカンに、いやふざけて見えないから余計困るんですと突っ込みます。

ペースを乱されちゃダメだと自分を叱咤し、いやだって、結婚っておままごとじゃ無いんだし〜とはぐらかすユナ。

取り敢えずお茶しながらお話ししよう、何飲むの、と訊くユナに、エスプレッソ、と答えるカン。

ユナは、あなたに苦々しい感じがピッタリね、と内心とても納得してしまいます。

頼んでくる、と席を立ちかけるユナに、流石に自分が、と断ったカン。

しかしそれを無視してぴゅん、と作戦タイムのために席を離れます。

 

カウンター前で、注文の品が出来るまで席で待つ様にスタッフに言われても動かないユナ。

その間氷水を貰って時間を潰します。

遠くに座るカン(電話中)を見ながら、今回は私が先手を打つんだから、結婚は無理、しません、絶対ダメです、絶対ダメ、と脳内トレーニングします。

ご注文の品です、トレーを渡されたユナ。

よし出陣、と気合たっぷりにトレーを持って振り返ったところ、いきなりすぐ目の前にカンが。

驚いてバランスを崩し、と倒れそうになったユナの背に手を回し抱きとめるカン。

トレーも無事です。

すみません、わざわざ取りに来られなくても…と少し照れながら離れるユナ。

それに、会社で急用ができたので少し行ってきます、と伝えるカン。

えっ、じゃあ結婚は?と訊くユナに、戻ってきてからしましょうと答えます。

いやそう言うことじゃなくて、と訂正しようとするユナに、二十分だけ時間を下さいと言って去ろうとしますが、その背中を見ながら、忙しくて結婚どころじゃなさそうなのにどうしてこだわるわけ?とユナが呟いた途端、カンがぴくりと止まります。

今の聞こえた?と焦るユナのところまでカンは戻ってくると、携帯を、と言って手を差し出してきます。

なんで携帯?と戸惑うユナに、逃げられたら困るので、ブロックを解除したか確認します、と言うカン。

それに真剣な顔で、逃げませんよ、私もジフさんにお話ししたいことがありますから、と真剣な顔でカンに言うユナ。

逃げてもスアに怒られるし、と言えない事情もあります。

二十分待ってあげる。それまでにあなたが戻らなかったら二度と会わない、と腕を組み宣言するユナに、口元を緩めて、わかりました、とカンも了承します。

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 6!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「お見合い相手はうちのボス」ネタバレ6を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

無料で読む方法はあるのかしら?

マスター
マスター

「お見合い相手はうちのボス」は、ピッコマで読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

 

ですが、「お見合い相手はうちのボス」の配信状況を調べてみると・・・

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「お見合い相手はうちのボス」は、上記の配信サービスなどで読むことはできませんでした。

 

ですが、U-NEXTでは無料お試しでポイントがもらえて好きな漫画が無料で読めたり

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、まんが王国では半額クーポン漫画がお得に読めたりします。

まんが王国について詳しくはこちら>>>

 

ぜひ、上記サービスを利用して、好きな漫画を絵付きで楽しんでください!

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

お見合い相手はうちのボス ネタバレ 6の感想!

やっぱりスアに怒られましたね!

仕方ないw

でも頼まれても人様を騙す様なことするには、自分にとっても良くないですよえ。

ユナも板挟みで大変だ。

カンは一体何を考えてるのか結構気になります。

意外にユナのこと、気に入ってると思うんですよね〜

そして今回、ミヌとの過去が出てきましたが、こんなに思わせぶりな態度散られてたら勘違いしちゃいますよね。

生殺し。

ユナがやけくそになるのも分かります。

そのうちカンとミヌでユナを取り合ってくれたら面白そうw

まとめ

「お見合い相手はうちのボス」ネタバレ6と感想をご紹介しました!

「お見合い相手はうちのボス」が読めるのは現在、ピッコマだけ。

ピッコマで読む!

ぜひ、絵とあわせて「お見合い相手はうちのボス」を楽しんでくださいね!

「お見合い相手はうちのボス」 7話はこちら>>>

「お見合い相手はうちのボス」ネタバレまとめ>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント