野口啓代の舌出しがかわいい!母校はどこ?彼氏は楢崎智亜?【東京五輪2021代表】

スポンサーリンク
スポーツ

プロ・フリークライマーの野口啓代選手、とてもかわいいですよね。

クライミングという競技をよく知らない方でも、そのかわいいルックスから野口啓代選手を知っている方もいるのではないでしょうか。

野口啓代選手がどんな女性なのか、気になります。

といことで今日は、そのかわいいフリークライマーの野口啓代選手について、プロフィールや母校はどこなのか、彼氏について、またかわいい舌出し画像など、詳しくご紹介します!

 

スポンサーリンク

野口啓代のプロフィール!母校はどこ?

野口 啓代(のぐち あきよ)

プロフィール

生年月日:1989年5月30日・29歳(2020年3月現在)
血液型:B型
身長:165㎝
体重:49㎏
握力:55㎏(一般女性の平均が28㎏)
出身地:茨城県龍ヶ崎市
所属:TEAM au趣味:クライミング・ショッピング・ドライブ・猫と遊ぶ・ネイル
好きな食べ物:チョコレート・牡蠣
性格:大胆さと真面目さの両方を併せ持ったタイプ。
好きな動物:猫
勝負カラー:赤(試合の時のネイルはいつも赤)

モットー:どんな時でもオシャレでいる事
(世界的雑誌「woman`s health」で「ウィメンズヘルス特別賞」を受賞)


シューズ:ソリューションリブート・メーカー LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ)

野口啓代選手のご両親は、牧場経営をされています。

兄弟は、弟と妹が1人ずつということで、5人家族でした。

 

野口啓代の母校はどこ?

野口啓代選手の母校についても調べてみました!

 

野口啓代選手の母校はこちら

小学校:八原小学校
中学校:茨城県の地元中学校という噂
高校:東洋大学附属牛久高校
大学:東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科中退

ということでした!

大学は、中退されています。

クライミングを本格的にやるため、ですよね。

 

野口啓代選手の出身中学については、情報が見つかりませんでした。

 

経歴

野口啓代選手の経歴についてもご紹介します!

 

野口啓代選手がクライミングを始めたのは、小学5年生の時に家族旅行で訪れたグアム島のゲームセンターで、フリークライミングを始めて経験した事がきっかけでした。

「自分の力だけで高い所へ行ける感じが楽しかった」

この時の楽しさが帰国後も忘れられず、当時は全国的にも少なかった地元のクライミングジムを父親が訪れ、共に通い始めるようになります。

その後ジムに所属してわずか1年後には、クライミング界の歴史を塗り替える結果を残し始めます・・・。

 

小学6年生になるとクライミングの大会に参加するようになり、全日本ユース選手権では競技を始めて1年足らずの少女が中高生を押しのけて優勝し「天才少女出現‼」と業界に激震が走ったと、当時を知る方が話されていますよ。

この頃、クライミングジムが自宅から車で30分以上離れたつくば市にあったことから、酪農業を営んでいた父・健司さん(55)が自宅の厩舎を改良していつでも練習できるようにとボルタリング壁を作り、以前にも増してクライミングにのめりこむ様になります。

「昔から群を抜いて運動神経が良かったわけではないが、啓代に才能があったとすれば一つの事に情熱を持ち続けたこと」と父親がふりかえられていますね。

 

2008年19歳の夏にフランスのモンタウンバンで開催されたボルダリング・ワールドカップでは、日本人女子として初めての優勝‼

同年に新設された大会であるクライミング・ワールドカップ・オーバーオール部門では初代女子チャンピオンに輝きました。

2019年29歳で出場したクライミング世界選手権大会(東京オリンピック選考会兼ねる)では、総合2位という結果を残しこれまでの実績も認められ、東京オリンピック2021日本代表選手に内定されました。

 

なお、野口選手は2021年東京オリンピック出場後に現役を引退する事を表明しています・・・。

「私は東京五輪までしか考えていないので・・・」

「東京五輪を最後の一日にしたい。最期が決まっているから練習も頑張れるし、濃い時間を過ごせている」

と話しています。

 

現在は、日本国内では敵なしと言われる技術を持ち、日本代表選手としての活動はもちろん、クライミングの普及活動や若手の育成にも精力的に活動しています、

引退後の活躍にも目が離せませんね!

 

主な成績

2002年:全日本ユース選手権・優勝

2004年:ジャパンツアー・年間2位
世界ユース選手権・4位
2005年:ボルダリング・ジャパンカップ・優勝
アジアユース選手権・優勝
2006年:リード・ワールドカップ(ドイツ)・16位
リード・ワールドカップ(シンガポール)・9位
2008年: チャレンジ!大分国体・優勝
2009年:ボルタリン・ワールドカップ・優勝(プロプレイヤーになる)
永らく日本人優勝者がいなかったワールドカップでの快挙です。
2012年:ワールドカップ(中国・ウィーン)・W優勝
2019年:ボルダリング・ジャパンカップ・2位

野口啓代の舌出しがかわいい!画像も!

実は、野口啓代選手はクライミングで登頂すると、舌を出すことがあります!

その姿がかわいい、と話題になることもあるくらいです。

そんな野口啓代選手の「舌出し」のかわいい画像をご紹介しますね!

 

まずはこちら

引用:https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190814/spn1908140005-p1.html

見事登頂して、嬉しそうな舌出しの野口啓代選手です!

 

そして、もう1枚

引用:https://www.sanspo.com/sports/photos/20180304/spo18030419520008-p1.html

こちらは、登頂に失敗して舌を出している野口啓代選手。

どちらもかわいいですよね(笑)

 

こんなかわいらしいところもある、野口啓代選手です!

 

野口啓代の彼氏は楢崎智亜の噂?

数々の輝かしい成績とスタイル抜群・キュートな笑顔の持ち主である野口啓代選手ですから、熱愛中の彼氏や結婚の噂が気になりますね。

早速調べてみましたので、ご紹介します!

 

気になる記事を見つけました!

とあるメディアのインタビューで彼氏の存在?と思われるコメントを発見しました。

「競技の成績はメンタルが大きく反映されてしまうので、プライベートではなるべく穏やかに、・・・ケンカとかしないようにしています

との事です。

ん?ケンカ?もしかして・・・です。

彼氏の事ですよね?!

 

という事で野口啓代選手の熱愛を検索してみたところ、頻繁に「楢崎智亜」さんという人物(これまたイケメン)が現れます。

楢崎智亜選手は野口啓代選手と同じく、プロ・フリークライマーで23歳、野口啓代選手とは7つ年下の男性です。

一緒にトレーニングをしているシーンがメディアに取上げられた事もあるようです。

 

年上である野口啓代選手を楢崎智亜選手もお姉さんのように慕っており、クライミングプレーヤーとしての良き理解者で、悩んだ際には相談しているそうですよ。

今のところは断定できるような確証がないので、楢崎智亜選手が野口啓代選手の彼氏なのかは微妙な気はします。

お互いがリスペクトしあえる、戦友のような関係なのかなと思います。

 

東京オリンピックという大舞台を控えた現在、結婚というのは今すぐには難しいタイミングですので、東京オリンピック以降におめでたい発表が・・・なんて可能性を期待してしまいます!

 

View this post on Instagram

with Olympic mascot 🌐MIRAITOWA🌐and 🌸SOMEITY🌸* * New year's party today. I have a chance to meet another athlete of TokyoOlympic2020!🥋* * * 電通さんの年賀会に呼んで頂きました😊🥂* 空手の選手やブレイクダンスの選手にもお会い出来ました! これまではほとんど他競技の選手との交流がなかったのですが、最近は他競技のアスリートからも沢山の刺激を頂けて嬉しいです🥋✨* * * そして2020年、本当に日本中が東京オリンピックに向けて盛り上がってるなと感じられた1日🌍* * * わたしは、わたしにできる事を頑張ろう✊🏻🔥* * * @au_official #大和証券 @thenorthfacejp @orientalbaio #三井不動産 @cowsoapcp #zeta @c3fit @lasportivajp @petzl_official @newhale_japan

A post shared by NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ (@noguchi_akiyo) on

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

野口啓代選手と、楢崎智亜選手、もし事実なら素敵なカップルですね!

 

野口啓代の筋肉インスタ画像まとめ!

野口啓代選手のインスタアカウント「noguchi_akiyo」を覗いてみましたよ。

かっこいい筋肉のインスタがたくさんあったので、ご紹介します!

 

View this post on Instagram

@thenorthfacecup is over! I was 2nd place🥈But, I'm super shycked because I climb final and super final with @nonaka_miho ☺️🥇✨Also Congratulations @kai_hrd for his first victory👑✨* * * TNFCお疲れ様でした😆🎉 決勝も、そしてスーパーファイナルも生萌と登れてすっごく楽しかった〜!!!本当に年々熱くなってますね〜この大会は👏🏻予選からの課題のクオリティの高さに感動😳終始クライミングの楽しさを感じさせて貰いました💓* * * 次の大会はWORLDCUP! 益々トレーニング頑張ろー😍🎵 photo by @keisuke_ichinose @thenorthfacecup #teamau @thenorthfacejp #三井不動産 #牛乳石鹸 #zerostart #オリエンタルバイオ @lasportivagram @petzl_official #newhale

A post shared by NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ (@noguchi_akiyo) on

特に、クライミングに適した上腕二頭筋の発達は、目を見張るものがありますね!

とても綺麗です。

 

どの競技もいつかは第一線を退く時期がきます。

野口啓代選手はプロとしての競技生活は東京オリンピックが終わる夏まで、と宣言されています。

だからこそ、それまでの間、その姿をしっかりと注目していたい選手ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
ヒビマス

コメント