勿論、慰謝料請求いたします ネタバレ 17話!王妃に呼ばれて冷や汗モノのユリアス

スポンサーリンク
勿論、慰謝料請求いたします ネタバレ 17話漫画ネタバレ

モンスターコミックスfの漫画「勿論、慰謝料請求いたします」

今日は、その漫画「勿論、慰謝料請求いたします」17話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

王妃に呼ばれて冷や汗モノのユリアス…

「勿論、慰謝料請求いたします」16話はこちら>>>

また、「勿論、慰謝料請求いたします」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「勿論、慰謝料請求いたします」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

勿論、慰謝料請求いたします ネタバレ 17話!王妃に呼ばれて冷や汗モノのユリアス

ルナールが自室でドレスのデザインを考えています。

ユリアスと出会い親しくなったことで、彼女の人生は大きく変わろうとしていたのです。

デザイン画に手を加えながら、ルナールはユリアスと親しくなったときのことを回想していました。

 

よそ行きに買ってもらったお気に入りの靴と同じ物をユリアスが履いていたので、思い切って話しかけたルナール。

貴族の令嬢は庶民棟の生徒との交流を快く思わないことが多いのに、ユリアスが気さくに話してくれたので、今では庶民棟の生徒にも好かれているのです。

それから食堂で話す機会が増え、庶民たちの間で人気のブティック「アリアド」がノッガー家の経営する店だと分かりました。

ルナールは、ユリアスを囲む男性陣にも興味津々。

実兄のローランドや宰相の息子でアリアドの店員をしているマイガー、そして第一皇子のルドニーク!

特にルドニークと友人だということに驚きますし羨望の的なのです。

それに、ユリアスがルドニークの前では子供っぽい一面を見せることにも気づいていて、可愛いと思っているのでした。

当時はまだユリアスはラモールと婚約していたので、ルドニークだったら良かったと本気で思っていましたが、ユリアスは彼は友人だし身分が違い過ぎると述べもなく言います。

がっかりしたルナールたちは、「ドキ☆がん」を見せて、身分なんて!と言うと、ユリアスが真顔でこの本が好きかと聞きました。

まだ完結本が発売される前だったので、ルナールたちは主人公は最後には王子と結ばれるだろうとうっとりしています。

ユリアスは思わず、実はそのあとの展開は・・・と口を滑らせてしまい、仕方なく作者と知り合いだと誤魔化しました。

ルナールがサインを頼むと、快く承諾するユリアスですが、その代わりにルナールのデザイン画を見せて欲しいと言います。

ルナールが服のデザインをするのが好きだと言っていたことを、ユリアスは覚えていたのでした。

後日、ユリアスは本当にサインをもらってきてくれて、ルナールは大感激します。

おまけに、デザイン画を褒めてアリアドのデザイナーを目指さないかと提案しました。

ユリアスと出会ったことを幸せだと、心から感謝しているルナール。

ユリアスにも幸せになって欲しいと願うのでした。

 

その頃、ジュリーはアリアドの店の前に立っていました。

マチルダに呼ばれて来たのですが、出禁になっている店の前なので居心地悪そうなジュリー。

扉が開いて中に案内され、2階のマチルダの作業部屋に向かいました。

マチルダは大ファンだけど、ユリアスの手下だと思っているジュリーは複雑な心境。

ところが、マチルダに言われたのはアシスタントにならないかと言うものでした。

マチルダは、ジュリーの感性の鋭さを高く評価していて、まずはアシスタントだけど後々は自分の本を出版してみないかと提案します。

ジュリーは、これもユリアスの考えた筋書きかとマチルダに聞きました。

バレちゃったかしら、と苦笑いするマチルダ。

ジュリーは、敵わないな・・・あの人には、と呟きました。

 

一方、領地を没収されたキュリオン侯爵とラモールは、ベンチに並んで腰かけてこれからどうすればいいんだと途方に暮れています。

キュリオン侯爵は夫人の伯爵家に、ラモールはジュリーのバナッシュ家に身を寄せることにしましたが、払いきれない慰謝料が残っているのです。

自分が責任もって返すとラモールが言いました。

お前にできるはずがないとキュリオン侯爵は怒鳴りますが、体力には自信があると言い、いつかキュリオン家を取り戻すと宣言するラモール。

ラモールは、学園を中退しバナッシュ家で農業と領主の勉強を始めます。

農業の才能を発揮し、後にその道で第一人者になるのですが、それはまだ先の話・・・。

 

婚約破棄から少し経ち、学園が長期休暇に入った初日、ユリアスは王妃のサロンに呼ばれていました。

王妃直々に招待状をもらい、ビジネスチャンスだと意気揚々と乗り込むユリアス。

ユリアスが案内されたテーブルには、マニカの姿がありました。

マニカはユリアスが贈った髪飾りを着けて嬉しそうにニッコリ微笑みます。

はにかむ顔も可愛らしいと思うユリアスは、もっと仲良くなりたいと思いますが、王妃につかまる前にこの場を立ち去った方が賢明だと考えていました。

しかし王妃に声をかけられ、仕方なしに席に着くことになったユリアス。

王妃様、その女性は?と席についている女性が尋ねました。

ノッガー伯爵家のユリアスだと紹介すると、なぜ伯爵家の令嬢をこの席に呼んだのかと怪訝そうに尋ねます。

王妃は、みんなと仲良くなって欲しいからよ、と屈託なく笑いますが、周りは隣国の王族ばかり。

ユリアスのことを歓迎していないのは手に取るようにわかります。

王妃に外堀を埋められている気がして、ユリアスは冷や汗が流れるのを感じるのでした。

勿論、慰謝料請求いたします ネタバレ 17話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「勿論、慰謝料請求いたします」ネタバレ 17話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「勿論、慰謝料請求いたします」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「勿論、慰謝料請求いたします」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「勿論、慰謝料請求いたします」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「勿論、慰謝料請求いたします」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「勿論、慰謝料請求いたします」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

勿論、慰謝料請求いたします ネタバレ 17話の感想!

ユリアスと関わった人たちのことが書かれている回でした。

ルナールはデザインの才能を買われて、ジュリーは感性、そしてラモールでさえ結果オーライという展開です。

ユリアスは、ただ商魂たくましく生きているだけなのですが、基本的に性格が優しいし真面目。

それに誠実です。

ウィンウィンの関係を築いていくことをモットーとしているから、こういう結果に結びついたのですね。

さて、ユリアス本人の話は面倒なことになりそうです。

王妃はすっかりユリアスのビジネスの腕に魅了されたようで、なんとか嫁に!と思っているようですね。

王妃となると、やっぱり公爵、侯爵家あたりの令嬢が一般的なのでしょう。

または隣国の王族。

ユリアスとルドニークのやりとりも楽しみなので、今回はちょっと物足りない感じもありますが、新たな展開となったので次回が楽しみです。

まとめ

「勿論、慰謝料請求いたします」ネタバレ 17話と感想をご紹介しました!

「勿論、慰謝料請求いたします」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「勿論、慰謝料請求いたします」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「勿論、慰謝料請求いたします」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント