みどりのとまり木 ネタバレ 13話!桜木谷に嘘をつかれたことを知り悲しむみどり…

スポンサーリンク
みどりのとまり木 ネタバレ 13話漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「みどりのとまり木 」(手島ちあ先生)

今日は、その漫画「みどりのとまり木 」13話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

桜木谷に嘘をつかれたことを知り悲しむみどり…

「みどりのとまり木 」12話はこちら>>>

また、「みどりのとまり木」はU-NEXTで無料で読む方法もあります!

\「みどりのとまり木」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

みどりのとまり木 ネタバレ 13話!桜木谷に嘘をつかれたことを知り悲しむみどり…

みどりは親友の麻優に彼氏ができたことを打ち明けました。

相手は27歳の会社員だと言うと驚きはしましたが、みどりとは合っていると言ってくれて、恋バナができると嬉しそうに笑ってくれました。

みどりは麻優に桜木谷のことを報告できてほっとしています。

大切な人に隠し事はしたくない、と改めて思うみどり。

 

昼休み、蓮見がみどりを訪ねて教室まで来ますが不在だと言われます。

お昼ご飯を食べるといつもどこかへ行くと教えられ、昼休みはもう手伝えないと言われたことを考える蓮見。

 

その頃みどりは桜木谷と会えるのでウキウキ約束の場所へ。

いつものベンチに座っていた桜木谷は、みどりの姿を見ると立ち上がって両手を広げました。

この前みたいに抱きついてくれないの?と言われドギマギするみどり。

桜木谷が、すごく嬉しかったとしょんぼりすると、ぎゅうっとみどりは抱きつきました。

相変わらずチョロイな、とそんなみどりが可愛くて仕方ない様子の桜木谷。

桜木谷がみどりの頬に手を添えた時・・・。

そーいえば!とみどりが親友に彼氏ができたと打ち明けたことを報告しました。

驚いていたけど喜んでくれたと言うと、桜木谷も良かったと言ってくれて、みどりは桜木谷の腕に包まれて幸せを噛みしめています。

みどりちゃん、と呼ばれて顔を上げると桜木谷の顔が近づいてきて・・・。

ダメです!と押し留めるみどり。

昼休みに過剰なラブをしてしまうと午後が大変だからと言うみどりに、桜木谷は過剰なラブってどこから?と尋ねました。

ハグはOK?ほっぺにキスは?唇に軽くチュは?と指先でなぞられて、みどりの顔は真っ赤。

ずるいですっ!と言いながらも、軽くなら・・・と受け入れるみどり。

桜木谷はみどりの頬にキスをして、唇に優しいいキス、そしてもう1回と唇を重ねます。

みどりは全然誘惑に勝てない・・・とぼんやり思うのでした。

 

そのとき昼休憩の終わりを告げるチャイムの音が。

あっという間だと残念な二人。

みどりが、明日も会えるかと聞くと仕事を抜けられないと桜木谷が謝りました。

申し訳なさそうな桜木谷に、気にしないでお仕事がんばってくださいと笑うみどり。

うん、ありがとう・・・と桜木谷は答えるのですが・・・。

 

その夜、みどりは帰りがけの桜木谷の様子が少し変だったと感じていました。

みどりは、そんな思いを不安に思うことはないよね、と払拭します。

 

翌日学校で蓮見に呼び止められ、委員会の資料を渡されました。

昨日昼休みに来てくれたことは聞いていたけど連絡先がわからなかったとみどりが言うと、ラインを交換しようと蓮見。

みどりが、告白された相手とライン交換するのは・・・と躊躇います。

彼氏を気遣っていることを察した蓮見は、もう狙ってないし業務連絡用だと説明して、みどりはようやく納得して教えることに。

みどりのアイコンを見た蓮見が弟をかわいいと褒めると、ブラコンを発揮したみどりがウキウキと他の画像も見せ始めます。

我に返って恥ずかしがるみどりに、蓮見も弟妹がいるから気持ちはわかると言ってくれました。

そこで蓮見が母子家庭であることを知り、何か手伝えることがあったら言ってね、と言うのでした。

みどりの豹変ぶりに少し戸惑う蓮見。

いきなり警戒心がなくなったのは、もう狙ってないって言ったからか?と考えていました。

今は本当に狙っていない・・・今は。

蓮見は、彼氏と順調な時に好意を表したら警戒されると分かっています。

近寄れなくなることは避けたいのでした。

どちらかに不信感が芽生えた時がねらい目だ、と考えているのです。

 

その日の帰り、偶然青葉と出くわしたみどり。

そこで桜木谷が欠勤していることを知らされます。

でも、昨日は仕事を抜けられないと言っていたのに、とみどりは不思議に思いました。

すると、明日は桜木谷の奥さんの命日だと青葉が口を滑らせます。

きょとんとするみどりに、聞かされていなかったのかと慌てる青葉。

知ってますよ、とみどりは気を遣って笑顔で言いました。

みどりは桜木谷が何も言ってくれなかったことにショックを受けます。

付き合うようになってから、奥さんの話はしなくなったけど、それはみどりを気遣ってのことだとわかっています。

でも、正解は二人で一緒に考えて出していこう、と言われたことで、みどりは桜木谷には何も隠す必要はないんだと思いました。

それなのに、何も言ってくれなかった・・・。

みどりはあふれる涙を抑えきれずにいました。

みどりのとまり木 ネタバレ 13話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「みどりのとまり木 」ネタバレ 13話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「みどりのとまり木 」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「みどりのとまり木 」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「みどりのとまり木 」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「みどりのとまり木 」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「みどりのとまり木 」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

みどりのとまり木 ネタバレ 13話の感想!

青葉くん・・・もう世間話以外しないでください!って感じですね。

さすがに憎めないキャラ、というだけじゃ済ませられないような。

それにしても、桜木谷は嘘はダメですよ。

みどりが明日も・・・と言い出さなかったら嘘つくこともなかったのかもしれないけど、こうして嘘をつかれたことを知ってしまったら傷は大きいです。

みどりの性格上、桜木谷を責めるようなこともしないと思うし。

蓮見の思惑通り、不信感が芽生えてしまいそうな予感・・・。

桜木谷に対してみどりは言い出すことが出来るのか、すごく気になります。

まとめ

「みどりのとまり木 」ネタバレ 13話と感想をご紹介しました!

「みどりのとまり木 」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「みどりのとまり木 」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「みどりのとまり木 」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント