薬屋のひとりごと 35話 ネタバレ(後編)!茸が生えている木の根元から出てきたのは

スポンサーリンク
薬屋のひとりごと 35話 ネタバレ(後編)漫画ネタバレ

月刊ビッグガンガンで連載中の漫画「薬屋のひとりごと」

今日は、その漫画「薬屋のひとりごと」35話(後編) を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

茸が生えている木の根元から出てきたのは…

「薬屋のひとりごと」35話(前編)はこちら>>>

また「薬屋のひとりごと」は、まんが王国でお得に読むことができます。

 

\登録無料!/

まんが王国で「薬屋のひとりごと」を半額で読む!

※無料会員登録で半額クーポンがもらえます!

無料の会員登録でもらえる半額クーポンを使えば、好きな漫画をお得に読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

薬屋のひとりごと 35話 ネタバレ(後編)!茸が生えている木の根元から出てきたのは

壬氏(じんし)に頼んで選出してもらった宦官数人と高順(がおしゅん)を連れて、北の林に来た猫猫(まおまお)。

前々から女官仲間の子翠(しすい)に聞いていたように、北の林からは異臭がするようでした。

しばらく歩き、とある場所で立ち止まった猫猫。

そこには木の根本のある一点で密集するようにたくさんの茸が生えていました。

その場所を掘り返すように猫猫は宦官たちに頼みます。

言われた通りその場所をシャベルで掘り返す宦官たちは、茸が生えている地面の下から出てきたものに眉を潜めて口を覆ってしまうのでした。

出てきたものに対して、叫んだり吐いたりしない宦官たちに猫猫は(さすがの人選だ)と冷静に感心しながら、驚く高順と共に地面の中を見つめます。

なんとそこには、既に時間が経って白骨化した人間の死体が埋まっていたのでした……。

服に紋が入っていたことで遺体が静(じん)妃のものだと判ったことを壬氏から伝えられる猫猫。

壬氏は遺体の痛み具合から、亡くなって相当時間が経っていることを不思議に思い猫猫に理由を尋ねます。

それもそのはず、静妃が亡くなって葬儀があったのはついこの間のことでしたからね。

その問いに猫猫は、静妃が本当に亡くなったのは彼女が病に臥せった一年前ではないかという推測を述べます。

なんと、その頃から本物の静妃は亡くなっていて、別人がなりすましていたというのです。

では葬儀で見た遺体は誰だったのかと聞く高順に、一枚の似顔絵を手渡す猫猫。

それは、静妃が亡くなったのと同じ頃に行方不明になった涛(たお)という女官の似顔絵でした。

その顔が静妃によく似ていることを指摘した猫猫は、聞き込みで背や体格も静妃と涛がよく似ていたと聞いたことを報告します。

実際の聞き込みで、涛が静妃に嫉妬でよく苛められていたことや、静妃が病にかかってからは月に一度お見舞いに宮に行っていたことなども分かります。

猫猫の推理はこうです。

普段から静妃に苛められていた涛は、何かの諍いで静妃を殺してしまいました。

静妃の侍女たちも、下の者に当たりの強い静妃には辟易しており、保身や涛への同情心から静妃の死を誤魔化すことにします。

そのため、女官である涛もその計画に協力せざるを得ませんでした。

しかし涛には官僚との結婚話が進んでおり、彼女が後宮から出てしまえば月に一度の壬氏の訪問で静妃になりすます人がいなくなります。

そこで焦った侍女たちは、涛を無理やり……。

そこまで考えて、動機は偉い人に任せようと考えるのをやめる猫猫。

そんな彼女に、高順はなぜあの場所に死体が埋まっていると分かったのかを聞きます。

そう聞かれた猫猫は、あの場所に生えていた茸を嬉しそうに取り出し、この茸たちが動物の死体や糞尿の近くを好んで生える品種だということを満面の笑顔で話し出します。

嬉々として茸について語り出す猫猫ですが、壬氏に採った茸をどうするつもりだと引き気味に問われてしまいます。

猫猫は焦りながら大変面白い茸があるのだと説明しますが、壬氏に茸を全て没収されてしまいました。

彼女は決して悪趣味なわけではなく、死体や糞尿を含む土壌に生える茸に対する好奇心があるだけなのです…

薬屋のひとりごと 35話 ネタバレ(後編)!無料で読む方法はある?

レイ
レイ

今日は「薬屋のひとりごと」35話(後編) ネタバレを詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「薬屋のひとりごと」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「薬屋のひとりごと」を無料で読みたい、という方のために無料で読む方法を探してみましたが、現在のところ残念ながら無料では読めないようです。

「薬屋のひとりごと」が配信されているU-NEXTでは、31日間の無料トライアルで600ポイントがもらえますが、「薬屋のひとりごと」は600円以上なので完全無料では読めませんでした。

 

ですが、「薬屋のひとりごと」が配信されている「まんが王国」では、無料の会員登録で「半額クーポン」がもらえます!

その半額クーポンを使って、初回に限り好きな漫画がお得に買えるんです。

「まんが王国」に会員登録するだけで、「薬屋のひとりごと」をお得に読むことができるんですね。

 

しかも、「まんが王国」は

まんが王国会員登録無料!
半額クーポンプレゼント!(初回のみ)
無料のじっくり試し読み作品、3000作品以上!
ポイント還元率最大45%でお得!

と、こんなにお得なサービスなんです。

まんが王国について詳しくはこちら>>>

 

「まんが王国」のじっくり試し読みはたくさん種類があるので、ついついいろいろな作品を読んでしまいます。

気になる漫画が、じっくり試し読みで無料で読める場合もあります。

ぜひ、「まんが王国」をチェックしてみてください!

\会員登録は無料!/

今すぐ「薬屋のひとりごと」を半額で読む!

※初回のみ好きな漫画を半額で購入できます!
違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

薬屋のひとりごと 35話 ネタバレ(後編)の感想!

今回の話で冬人夏草編が完結しましたね!

涛さんの失踪から始まったお話でしたが、静妃の死や原因不明の病、猛毒の茸など様々な要素がどんどん入り込んできて、一体どういう結末になるのかとハラハラドキドキしていました。

まさか、静妃が一年前に既に亡くなっていたとは…!

行方不明になった涛さんもどういう風に関わってくるんだろう?と思っていたので本当にやられたなー!と思いました。

ただ、静妃の侍女たちの気持ちも分からなくはないのですが、静妃が亡くなったところで素直に告白していればこんなことにはならなかったのかなと思わざるをえませんでした…。

涛さんの結婚話が進んでいたのも、おめでたい話ですが悪いタイミングでしたし、そもそも涛さんもきっとこのまま結婚していたら罪悪感やモヤモヤが残っていただろうなと思いました。

なんにしろ、亡くなってしまったら何も感じることは出来ませんが…。

そして今回も猫猫はやっぱり猫猫という感じでしたね…!

研究者気質というか、自分の好奇心にすごく忠実で。

大抵の人は白骨化死体を見たりしたら多少は動揺してしまうと思うのですが、非常に落ち着いていましたし、何より死体を含んだ土で育った茸で何をしようとしていたのか…。

予想はつきますがやはり並大抵の精神力ではないなと感じました。

今回の話も「薬屋のひとりごと」らしくてとても面白かったです!

まとめ

「薬屋のひとりごと」35話(後編) ネタバレと感想をご紹介しました!

「薬屋のひとりごと」は、まんが王国でもらえる半額クーポンでお得に読む方法もあります。

まんが王国はこちら!

ぜひ、絵とあわせて「薬屋のひとりごと」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント