こんなの、知らない ネタバレ 32話!祖母の墓参りで芹夏と泰一に電話をかけてきたのは…

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

モバフラで連載中の漫画「こんなの、しらない」(梨月詩先生)

今日は、その漫画「こんなの、しらない」32話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

祖母の墓参りで芹夏と泰一に電話をかけてきたのは…

また、「こんなの、しらない」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「こんなの、しらない」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

こんなの、知らない ネタバレ 32話!祖母の墓参りで芹夏と泰一に電話をかけてきたのは…

芹夏と泰一は一緒にドライブにでかけました。

目的は祖母の墓参りにです。

社会人になってから毎日多忙で気付けば祖母の墓参りを3年もサボっていた芹夏。

そしたら夢に祖母がでてきたというのです。

夢で祖母に手招きされた芹夏はきっと祖母が怒っているに違いないと慌てますが、祖母の人柄を知る泰一は「そんなことで怒ったりしない」と懐疑的でした。

どうやら2人の祖母は優しく聡明で、孫たちに理解ある人物だったようです。

これは祖母からのメッセージだと解釈した芹夏はレンタカーを借り、泰一を誘って3年ぶりの墓参りに出発します。

しかしハンドルを握る芹夏は道を間違えたり寄り道したりと、助手席の泰一はひやひやしっぱなしでした。

ですが2人での初ドライブに浮かれているのは芹夏も泰一も同じです。

出発前泰一は芹夏に運転できるか心配していましたが、墓参りの提案には賛成のようで、「墓前に集合しておばあちゃんを驚かせちゃお」と芹夏にキスしました。

 

サービスエリアの食堂にてそばを啜りながら泰一は「免許とろうかな」と呟きました。

芹夏の運転が想像以上に危なっかしかったからです。

芹夏は自覚がないため、「私が運転してあげるよ」とそんな泰一に申し出ます。

芹夏のスマホに届いた冬華のメールを見ると、彼女は芹夏たちが墓参りに行くのを少し不安がっているようです。

それというのも冬華は霊感が強く、子どもの頃から人じゃない気配をよく感じていたのです。

芹夏の母親と泰一の母親は姉妹でまったく霊感がなく、何故か冬華にだけ祖母譲りの霊感が備わっていたのでした。

芹夏は時々どんより重い気配だけ感じるそうで、幽霊を見たこと自体はないのでした。

車に戻った芹夏が泰一に幽霊を見た経験の有無を尋ねると、泰一は「非科学的なものは信じないよ」と笑顔で否定します。

 

墓地に到着した2人は桶に水を汲み、花束をもって丘をのぼります。

芹夏たちの祖母の墓は見晴らしの良い丘の上にありました。

「見晴らしサイコー」と手庇を作り、眼下の眺望を楽しむ2人。

気分はすっかりデートです。

祖母の墓は先に来た親族の働きか、綺麗に掃除されていました。

芹夏に渡された祖母が好きだった酒をコップに注いでいる時、泰一は昔の記憶を思い出します。

縁側に腰かけた幼い泰一が本を読んでいると、隣に祖母がやってきて、昔はいとこ同士の結婚はよくあることだったのだと教えてくれました。

当時から芹夏に秘めた思いを寄せていた泰一は、「そうなの」と呟きます。

祖母はそんな孫を優しく見守り、「周囲の雑音に煩わされず、自分にとって一番大事なものを見極めるんだよ」と、泰一に諭してくれたのでした。

以来泰一は祖母の励ましを心に留め、芹夏を想い続けてきたのです。

 

墓に花と線香を手向けた2人は、墓前に並んで祖母に手を合わせます。

3年も墓参りをサボったことを詫びた芹夏は、続いて現在泰一と付き合っていることを祖母に報告し、私達のことを認めてほしいと心をこめて願いました。

目を瞠る泰一に対し、冬華の件でこりたからと芹夏は弁解し、もし祖母が生きてたら味方になってくれた気がすると笑って言います。

それを聞いた泰一は過去の祖母の言葉を反芻し、衝動的に芹夏を抱き締め、「一番大事なものはちゃんとわかってるから大丈夫」とひとりごちました。

「だからこれからも俺達のこと見守っててよ」と祖母に頼む泰一の横顔を、芹夏は頼もしげに見上げます。

 

墓参りを終えて車に戻ると、泰一のスマホに冬華から電話がかかってきました。

けれど声に雑音がまぎれていてよく聞こえません。

その声の主は「2人を見かけたけど私はもうそこにいないの、幸せそうで安心した」と一方的に告げ、回線が切れてしまいます。

自分勝手な冬華にぷんぷんする芹夏と、わけがわからずぽかんとする泰一。

自宅へ帰る前、泰一が寄りたいところがあると言って、昔祖母に教えてもらった展望台の駐車場へ車を停めます。

夜も更けて星が輝く頃、車の中から山頂の澄んだ夜空を眺めた2人。

泰一は「今ここには俺の好きなものしかない」と幸せを噛み締め、美しい星空と芹夏の笑顔を独り占めします。

泰一に熱く見詰められた芹夏はドキリとし、彼に求められるがまま体を委ねました。

服は脱がずシートを倒して肌を重ねる2人。

人がくるかもしれないと焦るほど感じてしまうのをおさえきれず、芹夏は甘い声をあげ続けたのでした。

 

2人が情事の余韻にひたっているとスマホが鳴り、冬華から電話がかかってきます。

墓参りに来なかったことを怒る芹夏に対し、冬華は休日出勤で残業中だったからこれから帰るところだ、電話もかけてないと言うではありませんか。

着信履歴を見て掛け直したのだと訝る冬華に青くなる芹夏。

じゃあさっき電話で話してたのはと、妄想を逞しくして怯えた芹夏は泰一に抱き付き、今日は夜も一緒にいてとお願いするのでした。

こんなの、知らない ネタバレ 32話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「こんなの、しらない」32話のネタバレを詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「こんなの、しらない」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「こんなの、しらない」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「こんなの、しらない」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「こんなの、しらない」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「こんなの、しらない」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

こんなの、知らない ネタバレ 32話の感想!

今回はお墓参り回でしたね!

芹夏の運転にはらはらする泰一に共感してしまいました。

芹夏のおばあさんは話のわかるいい人でしたね。

生きてたら2人の良きアドバイザーになってくれただろうに、他界してしまったのが惜しいです。

まとめ

「こんなの、しらない」32話のネタバレと感想をご紹介しました!

「こんなの、しらない」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「こんなの、しらない」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「こんなの、しらない」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント