婚姻届に判を捺しただけですが ネタバレ 29!突然やってきたさつきの元妻あかり…

スポンサーリンク
婚姻届に判を捺しただけですが ネタバレ 29漫画ネタバレ

FEEL YOUNGの漫画「婚姻届に判を捺しただけですが」(有生青春先生)

今日は、その漫画「婚姻届に判を捺しただけですが」29を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

突然やってきたさつきの元妻あかり…

「婚姻届に判を捺しただけですが」28はこちら>>>

また、「婚姻届に判を捺しただけですが」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「婚姻届に判を捺しただけですが」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが ネタバレ 29!突然やってきたさつきの元妻あかり…

おもちと離れたくないと明葉が号泣したことで、柊は新居の仮契約をキャンセルしたようです。

おもちと離れたくないのは本心だったものの、柊に戻ってもらわなくても自分がおもちに会いに行くと考えていた明葉ですが、柊の行動力に驚いています。

結局、また一緒に暮らすようになった柊と明葉ですが、さつきが今まで柊が使っていた部屋を使っているため、ウォークインクローゼットで暮らし始めるようです。

さすがにこの場所で大丈夫かと明葉は尋ねますが、柊は「寝るには十分です」と満足しているようです。

 

柊と明葉がリビングへ戻ろうとすると、見知らぬ女性がリビングにいました。

明葉の顔をみるなり、その女性は「再婚したの?」とさつきに尋ねます。

なんと、その女性はむつきのお母さんでした。

ということは、さつき君の・・・という明葉に、元妻のあかりです、再婚とか早とちりしてごめんね、と謝るあかり。

あかりはさらに、さつきと明葉が一緒に暮らしていることで、最近はやりのシェアハウス?私無理だわ、絶対他人と暮らせないと話してきます。

するとさつきは、そうだろうね、だから出て行ったんだもんねと話します。

棘のある言い方をしたさつきですが、あかりは、結婚すれば変われるかなと思ったんだけど無理だったから仕方ないじゃない、とけろっと返します。

あかりは二人を置いて一方的に出て行ったとは聞いていたものの、むつきは自分の息子であるにも関わらず他人と言うあかり。

さらに、4歳になったんだっけ、ちゃんと人間になってるね、と他人事のような発言まで繰り出します。

今日もむつきに会いに来た、ただの偶然だと言うあかり。

彼女は今、貸しオフィスの運営をやっており、そこで育児代行やベビーホテルと言った事業を始めたいからそのリサーチに来たようです。

しかし、この発言に違和感を覚えた明葉はあかりに対して何か言いかけますが、そのタイミングで柊の頼んだお寿司の出前が届きます。

結局話は煮え切らないまま終わり、みんなで食事をすることに。

 

しかし、元夫婦同士が集まって団らんはおかしいと明葉は叫びます。

そこで、突然さつきは生魚の寿司を頬張ります。

さつきは生魚が苦手なことを知っている明葉は心配そうな顔でさつきを見つめますが、やっぱり、さつきはお寿司を吐き出してしまいます。

なぜ、さつきがそんな無理をしたかというと、いつもおいしそうにお寿司を食べるあかねの姿が好きだったさつきは、いつか一緒に味わいたいと思っていました。

しかし、やはり無理なものは無理だと実感してしまうさつき。

だから、他人と暮らすのが苦手なあかりが自分たちといるのが苦しかったのは分かっている、とさつきは伝えます。

そして、生きたいように生きればいいとあかりに伝えます。

不器用なさつきなりにあかりの考え方に理解を示そうとした結果だったようです。

 

あかねが帰った後もやもやが収まらない明葉は友人とやけ酒を飲んでいます。

そこで酔いつぶれてしまった明葉、目が覚めると柊の膝の上で寝ていました。

友人が柊を呼びつけたようです。

目が覚めてもモヤモヤが消えない明葉は柊にあかりに対する不満をぶちまけます。

それを聞いて柊は、明葉はさつきのことを好きなのかと尋ねます。

柊は明葉との関係をやり直そうとしているので、そんな質問をしながらも、柊はなんとも切ない表情を浮かべています。

しかし、明葉の返答は一緒に住んでいるだけで好きになったりしませんというものでした。

 

別の日、明葉が柊に紹介してもらった仕事場である貸しオフィスに行くと、梅田が女性といちゃついているのを目撃してしまいます。

しかもよく見るとその相手はあかねでした。

なんとあかねが運営している貸しオフィスは柊や明葉が使っているものだったのです。

あかねとまた再開してしまった明葉。

しかもあかりが指輪を忘れたということで、また自分の家にあかりを連れていくことになってしまいました。

家ではさつきと柊が一緒にドーナッツを作っています。

突如戻ってきたあかりに驚くさつきと柊ですが、明葉から事情を説明され納得した様子。

家ではむつきの世話を明葉とさつきが手際よくしているのを見たあかり。

そこで、あかりはさつきと明葉で再婚したらいいのではないかと提案をするのでした。

婚姻届に判を捺しただけですが ネタバレ 29!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「婚姻届に判を捺しただけですが」ネタバレ 29を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「婚姻届に判を捺しただけですが」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「婚姻届に判を捺しただけですが」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「婚姻届に判を捺しただけですが」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「婚姻届に判を捺しただけですが」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「婚姻届に判を捺しただけですが」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

婚姻届に判を捺しただけですが ネタバレ 29の感想!

さつきの元妻あかりさんなかなかのキャラですね。

一方的に出て行ったというからどんな女性かと思ったら、しかも最後の最後で爆弾発言をするという始末。

明葉はさつきのことをどう思っているんだろう。

このあかりの一言がさつきと明葉にとってどんな影響を及ぼすのか。

柊もいいタイミングなのか最悪なタイミングなのかわからないときに帰ってきてしまいましたね。

しかし、さつきも明葉もなかなか元結婚相手と縁が切れない二人で、面白い。

まとめ

「婚姻届に判を捺しただけですが」ネタバレ 29と感想をご紹介しました!

「婚姻届に判を捺しただけですが」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「婚姻届に判を捺しただけですが」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「婚姻届に判を捺しただけですが」を楽しんでくださいね!

「婚姻届に判を捺しただけですが」30はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント