キスより先に始めます ネタバレ 24!可愛がられるヤエをみて幼い頃を思い出す八重子

スポンサーリンク
キスより先に始めます ネタバレ 24漫画ネタバレ

Cheese!で連載中の漫画「キスより先に始めます」(わたなべ志穂先生)

今日は、その漫画「キスより先に始めます」24を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

可愛がられるヤエをみて幼い頃を思い出す八重子…

また、「キスより先に始めます」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「キスより先に始めます」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

キスより先に始めます ネタバレ 24!可愛がられるヤエをみて幼い頃を思い出す八重子

翔に連載できそうか聞かれ、八重子は動揺が伝わらないように明るく振舞います。

大学で講義が始まっても、八重子は考えていました。

八重子が1歳になる前に、本当の母親は家を出て行ったのです。

記憶がないはずなのに、どうして母親のことを思い出したのかわかりません。

写真と人から聞いた話で、八重子は母親がどんな人だったかを想像していました。

その中で、八重子は大切にされていなかったのです。

こんな想像を今更するなんて、初めての体験でした。

ネットで検索してみると、同じ体験をしている人がいることがわかったのです。

このような体験は「追体験」と言われていました。

子供ができてから、虐待されていた子供の頃を思い出すようになった人もいます。

親にされたように子供を叱ってしまうのではないかと、不安な気持ちになってしまう人もいました。

ヤエちゃんの育児を通して、自分も追体験をしているのかもしれないと思い、八重子は愕然とします。

 

保育園へヤエちゃんを迎えに行った八重子は、少し離れたところからヤエちゃんの様子を眺めていました。

ヤエちゃんは保育士の人達から大人気です。

可愛がられているヤエちゃんを見て、八重子は少しほっとします。

しかし、八重子は想像してしまったのです。

ヤエちゃんはこんなに可愛いのに、自分は赤ちゃんの頃に愛されなかった。

そのことが胸を締め付け、八重子は涙が止まらなくなってしまいます。

迎えに来た翔は、泣いている八重子の姿を見てしまい、慌てて駆け寄りました。

どうしたのか聞いても、八重子はコンタクトのせいにして、泣いていたことは認めません。

何か言いたそうな翔をかわして、八重子はヤエちゃんのところに向かいます。

保育士と明るく話す八重子を見ながら、翔はそれ以上何も聞けなくなってしまったのです。

 

家に帰っても、八重子は翔に対して明るく振舞います。

ちょうど八重子のお母さんから宅急便が届き、箱を開けると、ヤエちゃんのおもちゃや食べ物が入っていました。

翔はその中に手作りのおはぎを見付けます。

八重子はあんこが苦手でした。

それなのに、お母さんはおはぎが八重子の好物だと思っているのです。

このことに、翔は違和感を持っていました。

お母さんは知らないのかと八重子に聞くと、あからさまに話を逸らされてしまいます。

不自然だったかもしれないと、八重子も思っていました。

今の家族の説明をするなら、本当の母親のことも話さなければいけません。

八重子はまだ話したくないのです。

やっと翔と付き合えて幸せなのに、暗い話で関係を壊したくないと思っていました。

全て自分の中にしまい込んでおこうと、八重子は心に決めます。

しかし、翔も八重子の様子がおかしいことに気が付いていたのです。

 

翌日、翔と八重子は巽のところにヤエちゃんのドレスを取りに行きました。

試着させてもらいながら、ここでもヤエちゃんはみんなに可愛がられています。

しかし、ヤエちゃんを眺める八重子は無表情でした。

翔はショックを受け、辛い気持ちになります。

帰り道、八重子はヤエちゃんが可愛がられていたことを楽しそうに話していました。

作ってもらったヤエちゃんのドレスは、次のデートで着させるつもりのようです。

笑顔で話す八重子の隣を翔は複雑な気持ちで歩いていました。

そしてついに、何かあった?と八重子に聞いてしまいます。

様子が変だったことは気が付いていて、ずっと気になっていたと、翔は話しました。

すると、八重子は笑顔で、何もないよ、忙しかったからかな?と言うのです。

本当に何もなかったというような満面の笑みで、八重子は翔に向き合いました。

翔はごまかされていると感じて、八重子を問い詰めます。

しかし、八重子は何のことかわからないという様子です。

笑顔のままやり過ごそうとする八重子に、翔はここから先は近付けないと感じます。

家族のことで言いたくない何かがあるのだと感じていました。

けれど、翔は一旦引くことにします。

勘ぐりすぎたと謝りつつ、普通の会話へ戻すことにしました。

夕飯のメニューを話しながら、二人は歩き出します。

翔が八重子の首にマフラーをかけてあげると、八重子はいつもの笑顔で応えました。

八重子がどんなことを抱えていても、ずっとそばにいようと翔は心に決めたのです。

 

翔と八重子は、誕生日デートに1泊の温泉旅行へ行くことになります。

部屋付の露天風呂で翔と一緒に入るところを想像して一人でジタバタする八重子でした。

キスより先に始めます ネタバレ 24!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「キスより先に始めます」ネタバレ 24を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「キスより先に始めます」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「キスより先に始めます」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「キスより先に始めます」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「キスより先に始めます」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「キスより先に始めます」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

キスより先に始めます ネタバレ 24の感想!

八重子の想像とはいえ、本当の母親に愛されていなかったと思うのは辛いですよね。

ヤエちゃんは相変わらず可愛いのですが、ヤエちゃんを見る八重子の表情が切なすぎます。

八重子の話を無理やり聞き出さず、すっとそばにいると決心する翔もかっこいいです!

早く翔に話せるようになって、八重子が楽になってくれたらと、願わずにはいられません。

誕生日デートは温泉旅行にいくことになったみたいなので、25話もドキドキですね。

まとめ

「キスより先に始めます」ネタバレ 24と感想をご紹介しました!

「キスより先に始めます」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「キスより先に始めます」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「キスより先に始めます」を楽しんでくださいね!

「キスより先に始めます」25はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント