【巾着袋の作り方】簡単な片引き!裏地ありやマチありも!

スポンサーリンク
趣味

小学校への入学で必要になるのが巾着袋。

給食袋として使う場合には、学校によって内容は異なりますが、歯磨きセットや給食の帽子、ハンカチなどを入れることがあるため、サイズは少し大きめがお勧めです。

また学校に置き忘れてくることもあるので‥数も多めに用意しておくと安心ですね。

簡単に作れる片引きの巾着や、裏地ありやマチありの巾着袋の作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【巾着袋の作り方】簡単な片引き!

まずは一番簡単に作れる片引きの巾着袋の作り方をご紹介します。

直線縫いする箇所も少なく、とても簡単ですよ!

学校のランドセルにぶらさげる場合、紐の長さはお好みの長さに調節して下さい。

あまり長すぎると、人にぶつかってしまうこともあるので丁度良い長さを見つけて下さいね。

 

片引きの巾着袋の材料(出来上がりサイズ:縦21㎝×横20㎝)

・生地(オックスなど):縦46㎝×横22㎝

・紐:58㎝

 

男の子にも、女の子にもおしゃれ!

【楽天市場】【★110×100cmカット済】有輪 オックス 生地 カジュアルストライプ 全8色 《 縞 ボーター ストライプ 有輪商店 ゆうわ yuwa 手芸 手作り ハンドメイド カルトナージュ デコパージュ コットン オックス 》:手作り工房 MY mama
MYmamaでしか手に入らない!YUWAストライプのオックス生地。【★110×100cmカット済】有輪 オックス 生地 カジュアルストライプ 全8色 《 縞 ボーター ストライプ 有輪商店 ゆうわ yuwa 手芸 手作り ハンドメイド カルトナージュ デコパージュ コットン オックス 》

 

カラー紐は細めがお勧め!

【楽天市場】カラーひも (細) 巾約4mm ひも 3mカット:ウエダショウテン
コップ入れやお弁当入れ。カラーひも (細) 巾約4mm ひも 3mカット

 

作り方の手順

①生地を裁断します。

以下の図の通り、生地を裁断します。

ほつれ防止のためジグザグミシンをかけます。

 

②両脇を縫います。

袋の両脇を縫い代1㎝で、以下の図の通り縫います。

片側のみ8㎝のあき止まりを残して縫います。

縫い代はアイロンで割りましょう。

 

③あき止まりを縫います。

あき止まり部分を図の通り、コの字型に縫います。

 

④紐通し部分を縫います。

上から1㎝を折り返し、更に2㎝折ってアイロンをかけます。

端から5㎜の位置をぐるりと一周ミシン掛けします。

 

⑤紐を通します。

ひっくり返し、形を整えて紐を通したら完成です!

 

【巾着袋の作り方】裏地あり!

次に裏地ありの巾着袋の作り方をご紹介します。

裏地が付くと少し難しそうですよね。

裏地なしの作り方と少し手順が変わりますが、意外と簡単に、そしておしゃれに仕上がるのでぜひお試し下さい。

また、裏地ありの巾着袋は布のほつれも出ないので長持ちしますよ!

 

裏地ありの巾着袋の材料(出来上がりサイズ:縦21㎝×横20㎝)

・表生地(オックスなど):縦48㎝×横22㎝

・裏生地(シーチングやブロード):縦48㎝×横22㎝

・紐:58㎝

 

ちょっと変わったストライプはいかがですか?

【楽天市場】【メール便2mまで】ふわふわストライプオックス生地(1149) | 北欧風 生地 オックス 布地 綿100% バッグ レッスンバッグ 布 ファブリックパネル 雑貨 インテリア 春 メール便OK:合成皮革・生地通販 銀河工房
 。【メール便2mまで】ふわふわストライプオックス生地(1149) | 北欧風 生地 オックス 布地 綿100% バッグ レッスンバッグ 布 ファブリックパネル 雑貨 インテリア 春 メール便OK

 

裏地は薄手の生地がお勧めです。カラーが豊富で嬉しいですね。

【楽天市場】広巾シーチング生地<無地>ソーイング・手芸・パッチワークなどに一番よく使われる広幅シーチング生地です。:アットホビー@スタイリストゴトウ
広巾シーチング生地<無地>ソーイング・手芸・パッチワークなどに一番よく使われる広幅シーチング生地です。

 

作り方の手順

①生地を裁断します。

以下の図の通り、表地と裏地を裁断します。

 

②表地と裏地を縫い合わせます。

表地と裏地を中表で重ね、上から3㎝の位置を直線縫いします。

縫い代部分は、アイロンをかけてきれいに割りましょう。

 

③両脇を縫います。

表地と裏地を中心がずれないように、表地同士、裏地同士でそれぞれ合わせます。

以下の図のように、表地には紐通し部分を作り、裏地には返し口(7㎝くらい)を残して縫います。

縫い代部分はアイロンで割ります。

 

④巾着を返して、整えます。

返し口からひっくり返し、形を整えます。

更に裏地を袋の中に入れ、アイロンで巾着の形を整えましょう。

 

⑤袋口を縫います。

袋口から2㎝の位置を一周ミシン掛けします。

 

⑥返し口を綴じます。

返し口は、ラダーステッチで綴じましょう。

縫い目が見えず、きれいに仕上がります!

 

ラダーステッチの方法はこちら!

コの字とじ(はしごまつり)の縫い方◆返し口やぬいぐるみのはぎ合わせに◆手縫いの基本

 

⑦紐を通して完成です!

 

【巾着袋の作り方】マチあり!

マチありの巾着袋は、沢山のものを入れられるので便利ですよね。

こちらも難しそうに思われるかもしれませんが、一手間だけで簡単にマチを付けられるのでぜひ試してみて下さい。

ふっくらした形が可愛いですよ!

 

マチありの巾着袋の材料(出来上がりサイズ:縦21㎝×横20㎝×マチ6㎝)

・生地(オックスなど):縦52㎝×横22㎝

・紐:58㎝

 

男の子には、迷彩柄も!

【楽天市場】生地とレースのお店 プロート

 

女の子には、ポップな水玉もかわいいですね!

【楽天市場】☆コットンオックス☆『ストライプonドット』コットン100%オックスプリント生地/布/ストライプ/ドット/水玉/オックス:生地布地の店タケヒロヤ
【3m迄メール便OK】とっても爽やかなオックスプリントです♪。☆コットンオックス☆『ストライプonドット』コットン100%オックスプリント生地/布/ストライプ/ドット/水玉/オックス

 

作り方の手順

①生地を裁断します。

マチの分を入れて生地を裁断します。

ほつれ防止のため、ジグザグミシンをかけておきます。

 

②マチ部分の準備をします。

中表に合わせ、底側を3㎝折ってアイロンをかけます。

 

③両脇を縫います。

袋の両脇を縫い代1㎝で、以下の図の通りマチとして折り返した部分を一緒に縫います。

片側のみ8㎝のあき止まりを残して縫います。

縫い代はアイロンで割りましょう。

 

この手順以降は、裏地ありの③以降の手順と同様です!

 

【巾着袋の作り方】簡単な片引き!まとめ

色々な種類の巾着袋の作り方をご紹介してきました!

お気に入りの生地を見つけて、ぜひ巾着袋を手作りして下さいね。

お子さんが忘れてきたときのため、アイロンをかける手間などを考えると巾着袋は沢山あった方が安心です!

生地を変えて作ってあげると雰囲気もまた違って、お子さんも学校の準備が楽しくなりますね。

裏地ありもマチありも簡単に作れるので、ぜひお試し下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
趣味
ヒビマス

コメント