きみのすきなひと ネタバレ 43話!副編集長と桧山の思い出と桐の本当の気持ち

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

マンガmeeで配信中の漫画「きみのすきなひと」(こう森先生)

今日は、その漫画「きみのすきなひと」43話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

副編集長と桧山の思い出と桐の本当の気持ち・・・

「きみのすきなひと」42話はこちら>>>

また、「きみのすきなひと」はマンガmeeで読めます!

\「きみのすきなひと」を読む!/ 

マンガmeeの無料ダウンロードはこちら!

「きみのすきなひと」をマンガmeeで、ぜひ絵付きで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

きみのすきなひと ネタバレ 43話!副編集長と桧山の思い出と桐の本当の気持ち

編集長と副編集長は、まだ編集長室で向き合って話しています。

桐のことを話しているようです。

桐があの手帳を読んでJoieへの好意なくアルバイトの面接に来たことを編集長は知っていたはずだ、と副編集長は思っています。

副編集は、桧山の写真を見ながら、あの子さえ来なければこんなことにならなかったと声を漏らしました。

桧山の写真を見ることで、昔の記憶がよみがえりました。

 

副編集長-白樺がまだ週刊誌に移動していた時のこと。

桧山と白樺は二人で並んで座っていました。

桧山はJoieの買収のことについて白樺に話し始めます。

もしかすると、白樺のいる週刊誌もなくなってしまう可能性も浮上していました。

しかし白樺は、週刊誌よりもずっといたJoieのほうに思い入れがあります。

Joieから週刊誌に移動したくはなかったと本音を漏らしていました。

白樺は桧山にJoieがなくなることはないと言葉をかけ、安心させます。

しかし、桧山は今のJoieが危ないと思っています。

どうやら、買収されたあと、スタッフが総入れ替えしてリニューアルされてしまう話が上がっているそうです。

白樺はその話を知りません。

そして桧山は、このことに納得していません。

この話を聞くと、どうしても雑誌の内容はどうでもよく、“Joie“という名前だけに意味があるように思えてしまいます。

桧山は、一人つらく、寂しいときに、Joieから元気をもらっていました。

Joieの世界が夢を見させてくれたのです。

この背景には、立ち上げからずっといろんな人がより良いものにするために積み重ねて考え向いてきたものがあるからだ、と桧山は感じています。

そのため、名前だけを奪う行為をゆるせないのです。

うつむきながらもJoieを守りたいと言葉を強く発するのでした。

その言葉を聞いて白樺は明るく、仕事に戻りましょうと立ち上がりました。

Joieは桧山がいるから大丈夫と笑顔を見せます。

 

昔のことを思い出していた副編集長。

桧山は誰よりもJoieを守ろうとしていました。

しかし、桐のやっていることは、桧山の思いとは真逆のことにいら立ちを抑えきれません。

あの子さえいなければと口に出してしまいます。

 

樹と電話ではなしている桐。

Joieがなくなっても桐にとってはどうでもよかったことです。

すべて自分がはじめたことだと樹に打ち明けました。

その話を聞いて樹の顔は少し悲しそうです。

そんな桐に今でもJoieがなくなればいいかと思っているのか、と尋ねました。

桐は、今ではJoieがなくなればいいなんて思ってはいません。

その思いを樹に伝えました。

樹はその言葉を聞いて、目を閉じます。

そして、一言「知ってるよ」と返しました。

その言葉を聞いた桐のゆがんだ表情。

そして、目に涙を溜めながら、今までずっと黙っていたことを樹に謝罪するのでした。

そんな桐に対して、樹は語りかけました。

桐が必要だと力強く訴えます。

その言葉を聞いた桐の目から涙がこぼれました。

きみのすきなひと ネタバレ 43話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「きみのすきなひと」ネタバレ43を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「きみのすきなひと」は、マンガmeeで読めますね。

「きみのすきなひと」は、マンガmeeで配信中。

マンガmeeでは、毎日1枚チケットが配布されます。

また、広告をみることでコインがもらえるシステム。

このチケットやコインを使って、マンガmeeで「きみのすきなひと」が無料で読めるということ。

これなら、タダで「きみのすきなひと」を読むことができますよ。

\ダウンロード無料!/ 

マンガmeeで「きみのすきなひと 」を読む!

 

マンガmeeは

マンガmee


集英社のアプリ
話題の少女漫画が毎日更新される
ダウロードは無料
毎日1枚チケットがもらえる
広告をみてコインがもらえる

という特徴がある、集英社の安心なサービスなんです。

そして、マンガmeeでもらえるチケットやコインを利用すると、アプリで漫画がタダで読めます!

 

「きみのすきなひと」の配信状況

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・ダウンロード無料
・チケットやコインでタダで漫画が読める
・集英社のアプリで安心

マンガmee公式サイト


※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

マンガmeeは、少女漫画が好きな人にはとてもおすすめのアプリ!

りぼんやマーガレットなど、集英社の漫画雑誌も読めますよ。

ぜひ、マンガmeeで「きみのすきなひと」をチェックしてみてくださいね。

 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介したアプリを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

きみのすきなひと ネタバレ 43話の感想!

やっぱり、桧山も樹のJoieへの愛に負けないくらい大きな愛を持っていたのですね。

樹が桧山のことを慕っていたわけが分かりました。

それと同時に、副編集長もJoieへの愛が大きいこともわかりました。

黒幕が副編集長という線はなくなったのではないかと思います。

副編集長は以前Joieから週刊誌に行った時も、Joieで働いていた楽しさが残っていたのですね。

桧山の言葉を聞いたとき、うれしかったのではないでしょうか。

そして、桐がJoieをなくなればいいと思っていなくてよかったです。

きっと、近くで編集室のみんなが素敵なJoieを作るためにせっせと働いていたところを見ていたからなのではないでしょうか。

だからこそ、これまでのことを言い出せなかったのだと思います。

正直に打ち明けた桐、これからどのように編集室のメンバーとかかわっていくのでしょう。

そして、週刊誌の記事の件はいまだにはっきりとしていません。

いったいJoieはどうなってしまうのでしょう。

桧山の死の真相もそろそろわかるのかもしれませんね。

まとめ

「きみのすきなひと」ネタバレ43と感想をご紹介しました!

「きみのすきなひと」は、マンガmeeを無料でダウンロードして読むことができます。

今すぐマンガmeeで「きみのすきなひと」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「きみのすきなひと」を楽しんでくださいね!

「きみのすきなひと」44話はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント