君ノ声 ネタバレ 17話!七名に謝る棗…自分が守るから諏訪部家に戻って欲しいと…?

漫画ネタバレ

LINEマンガの漫画「君ノ声」(森永ミク先生)

今日は、その漫画「君ノ声」17話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

七名に謝る棗は、自分が当主になったからには酷い事はさせない…諏訪家に戻って来て欲しいと言いますが…?

また「君ノ声」はU-NEXTでお得に読めます

\U-NEXTは31日間無料トライアル実施中/ 

今すぐ「君ノ声」をお得に読む!

※登録日を含む31日間に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料&お得に読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

君ノ声 ネタバレ 17話!

七名と棗は部屋に2人きりになりました。

棗は七名に許してほしいと切り出します。

幼い時、棗と七名の扱いの違いが分からず、七名を傷つけてしまった出来事を今も悔やんでいたのです。

 

幼少期の頃の話です。

2人が遊んでいた時、棗が誤って高価な壺を割ってしまったことがありました。

両親に叱られてしまうとおびえる棗に、七名が割ってしまったことにすればいいと罪をかばってくれました。

そして棗はその通り、母に言いつけたのです。

そしてその日の夜、棗は暗闇の中、林の中にある小屋に向かって大急ぎで走りました。

そこで母が、七名を虐待したところを見てしまいました。

うずくまった七名の周りには血が飛び散っています。

血まみれで動かない七名を見て言葉を失う棗。

しばらく動けずにいると母が棗の肩を抱き、言いました。

こんなところに来てはいけないわ。

二度と来ないと約束して。

恐ろしい言葉を聞いた棗ですが、七名のことが心配で、母の言いつけを守ろうとしません。

すると母はもう一度恐ろしい顔で、また七名がこんな目にあう姿を見たくないでしょう、と言うのでした。

 

棗は、母の親族から迎えられた養子でした。

それに比べて七名は妾の子でした。

養子である棗の方がとても大切にされていましたが、いつか七名のようなひどい扱いを受けるのではないかと、棗はビクビクしながら生活していたのです。

大人になるまで両親の七名に対する酷い扱いを、見て見ぬふりしながら生きてきました。

そしてようやく今日、七名に謝ることができたのです。

そして棗は続けてこう言いました。

「許されるのであるならば戻ってきてほしい。」

 

部屋の外ではミナミと塔真が待っています。

ミナミはあまりの遅さにまだ出てこないのかと声を荒らげていました。

そんなミナミを幸吉は必死で抑えます。

京極が先ほど棗の心を読んだからでした。

棗の本心を読んで問題ない、と言い切った京極の言葉を信じようと、ミナミに声をかけるのでした。

 

京極と別れて家に戻ってきてほしいと、棗は七名にはっきりと伝えました。

棗は、両親が七名にした仕打ちをとても恨んでいたので、自分が諏訪部家の当主になったからには七名には決して惨めな思いをさせない、と言います。

七名が今まで以上の辛い経験をして欲しくないと言う棗。

どうか帰ってきて欲しい、と頼む棗に七名は首を横に振るのでした。

 

断る七名に、京極のどこがそんなに良いのかと尋ねます。

そうすると七名は胸を指さしながら「心」と言うのです。

そして京極が、七名の心を初めて聞いてくれた人だったので、とても嬉しかったのだと棗に伝えます。

そして七名は、胸元から小さな手紙を出しました。

そこには7人の女性の名前とともに、七名の名前が書いてあります。

7人の女性の名前が七名の名前の由来になっていました。

名前の由来を知り、とても似合っていると棗は言うしかありませんでした。

そして京極のことをとても好いている七名の気持ちを理解します。

ドアの外にいた京極に、棗の心が聞こえてきました。

棗は幸せそうな笑みを浮かべた七名を見て、なんて幸せそうに笑うのだろう、と満足そうに思っているのでした。

 

棗が部屋から出てきます。

そして京極に、強気な態度で決して認めたわけではないと言います。

七名を、苦しませたり悲しませたりしたら決して許さない、と忠告します。

本当は七名に帰ってきて欲しいのですが、七名が拒んだ以上は仕方がないことです。

残された棗にできる事は、両親をうまく収める事でした。

そしてこれからは諏訪部家として、七名を支えていくことに決めた棗。

そこで棗は京極に仕事の依頼をしました。

3ヶ月後にある華族たちの食事会。

そこで侯爵夫人が求めている、高級な着物の仕立てを京極にしてほしいと言うのです。

京極は快く引き受けました。

七名と婚約したことで、諏訪部家の権力や侯爵夫人とのパイプを手に入れることができて、京極は喜びを隠せません。

あと1年、七名が手元にいる間に、人脈や資産等儲けになりそうなものは増やしておこう、と心に決めています。

京極にとってこのつながりが手に入ることこそが、七名と婚約した最大の目的でした。

七名を裏切っていることになるかもしれません。

でも、心苦しいわけではないと自分に言い聞かせます。

そんな京極の表情を察したのか、七名は心配そうに京極を見つめます。

ありがとうと口では言うものの、七名のことを信用してはいませんでした。

心が聞こえない七名。

信じたらまた裏切られる、と言う気持ちが心の片隅に残っていました。

だから京極は、七名のことを本気で好きにはならないと決めているのです。

 

諏訪部家では、母が男の下にひざまずいていました。

七名が諏訪部家に戻ることを断られてしまったことを報告しています。

話を聞いた男は不気味に微笑みます。

棗には元々期待などしていなかったと言い、不敵な笑みを浮かべるのでした。

→「君ノ声」ネタバレ 18話に続く

君ノ声 ネタバレ 17話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「君ノ声」ネタバレ 17話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「君ノ声」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
・初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「君ノ声」を無料で読みたいという方のために無料で読む方法を探してみましたが、「君ノ声」は600円以上の作品のため、残念ながら無料では読めないようです。

 

ですが、U-NEXTで31日間無料トライアルに登録すると600円分のポイントがもらえます。

この600円分のポイントを使って「君ノ声」がお得に読めるということ♪

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
継続すると、2倍の1200ptがもらえる

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます。

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

今まで「君ノ声」をお得に読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

君ノ声 ネタバレ 17話の感想!

棗は七名が幼いころ、親からひどい虐待を受けていたことを知っていながら、守ることが出来なかったのですね。

幼いころの出来事を謝られるよりも、これからどうやって生きていくかの方が大切かもしれません。

そう思うと、七名の京極を選んだ判断は正しかったのだと思います。

そして最後に現れた不気味な男。

諏訪部家の陰謀は深そうです。

まとめ

「君ノ声」ネタバレ 17話と感想をご紹介しました!

「君ノ声」は無料では読めませんでしたが、U-NEXTの31日間無料トライアルお得に読むことができます♪

今すぐ「君ノ声」をお得に読む

ぜひ、絵とあわせて「君ノ声」を楽しんでくださいね!

コメント