花燭の白 ネタバレ 13話!彼岸が沈に言った言葉を聞いた白梅はその場を立ち去り…

スポンサーリンク
花燭の白 ネタバレ 13話漫画ネタバレ

「Comic ZERO-SUM」で連載中の漫画「花燭の白」

今日は、その漫画「花燭の白」13話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

彼岸が沈に言った言葉を聞いた白梅はその場を立ち去り…

「花燭の白」12話はこちら>>>

また、「花燭の白」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「花燭の白」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

花燭の白 ネタバレ 13話!彼岸が沈に言った言葉を聞いた白梅はその場を立ち去り…

部屋に入ってきた男は、桃花二番隊伍長 蔦森十太郎と名乗りました。

彼は昔、妹の様に愛し育ててきた婚約者を鬼に攫われたそうです。

心から愛し合っていたのに私の目の前で連れ去れたんですと十太郎は言いました。

だから、私はあの鬼とあの子をみつけるためにこちらに入隊いたしましたと告げた十太郎の表情に木曽はゾクッと背筋を震わせました。

少年は、彼はご家族もその鬼に殺されているんです。

その場に居合わせたご親戚、奉公人も含め十人以上が犠牲に…と木曽に教えようとしますが、十太郎は、そちらはどうでもいいですと話を遮りました。

木曽は、こいつやっば!!と思いました。

道理で目がいっちゃっていると思ったよ。

家人の命より女一人の方が重要か!

こんな隊員がごろごろしてる組織に協力とか冗談じゃない!と思いました。

少年には、協力しないわけがありません!と考えとは逆の言葉を言いながら、白梅の存在を知られてはいけないと思いました。

命の恩人である前に、年端もいかない少女をこんな危うい集団に関わらせてたまるかと木曽は決心しました。

 

少年は、桃花は犬神のみの一番隊、人間のみの二番隊、警察犬の三番隊が組んで活動していることを説明し、木曽にも相棒として鳶尾と組んでもらうと言いました。

木曽と鳶尾はお互い、は?と言い、木曽はよろ…しく?と鳶尾に言います。

一方の鳶尾はお言葉ですが隊長…!!俺はこんな男に、と拒否します。

けれど、少年が「おすわり」と言うと鷲尾は自分の意思に反して片膝をつきます。

このように隊員にはよく躾けてありますからといい、木曽と鷲尾はコンビを組むことになりました。

木曽は見かけと違い食えない方ですね、と少年に言います。

少年は笑い、これでも実は貴方のお父上より高齢ですからねと言い木曽を驚かせました。

犬神の場合は人の七倍齢を重ねることが可能なんですよと言いました。

その見た目は偽装ですかと言う木曽の言葉に、人面はまあ…偽装と言っていいですかねと少年は言いました。

ですが、私達は二身形あってこそ自然体、むしろこちらから見れば人こそが儚い愛玩動物なんですよと呟いたのでした。

 

厠から戻ってきた彼岸は部屋に白梅がいないことに気が付きました。

沈はもう下がらせたと告げました。

沈は、あまり余計なことをするなと彼岸に忠告します。

けれど、彼岸は俺が言わないならお前が言うのか?と言い返しました。

反論しない沈にホレみろと言いました。

彼岸は白檀以外どうでもよかったくせに、どういうつもりなんだよと沈に言いました。

沈はその名を二度と口にするなと言ったはずだがと言いますが、彼岸はため息をつき、昔の女への未練も捨てきれてねぇのかよと言いました。

そして、彼岸がこう言いました。

お前が鬼を殺して回ってる理由って、昔愛した女を鬼どもに殺されたからだろ?

だからって復讐のための釣り餌として白梅を使いやがってひでぇ男だぜと言いました。

その彼岸の言葉を白梅が部屋の廊下でタイミング悪く聞いてしまいました。

白梅は部屋に入ることなく、その場を後にしました。

 

彼岸の言葉に沈は、はぁ…とため息をつき、調子に乗るな彼岸、と怒りをぶつけました。

彼岸は彼の怒りに、一応白梅のことはそれ以上として見てるわけだ、安心したぜと声を上げて笑いました。

僧正は就寝の挨拶に行ったはずの白梅を廊下で見つけ、声をかけました。

白梅はお話の邪魔になりそうでしたので戻ってきましたと言い、僧正におやすみなさいと言い部屋へ戻ります。

白梅は彼岸と沈の会話から、今までよりしっかり沈様の目的に沿って行動できると改めて思いました。

そういう理由ならより信頼できる。

沈様と錫祢の仇討ち。

その為の道具になら私は喜んでなりますから。

そう思いながら部屋の襖を閉め就寝しました。

 

朝、寺の庭にいた沈に挨拶をする白梅。

沈が白梅に今日の体調は?とたずねると、もう大丈夫ですと笑みを浮かべて白梅は言いました。

そして、ご心配おかけしましたと礼をして、沈が手にしていた籠を受け取ると朝食を作って参りますねと去って行きました。

沈は、白梅の態度と言葉に少し違和感を感じるのでした。

花燭の白 ネタバレ 13話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「花燭の白」ネタバレ 13話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「花燭の白」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「花燭の白」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「花燭の白」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「花燭の白」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「花燭の白」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

花燭の白 ネタバレ 13話の感想!

協力しないかなと思っていたのですが、白梅のことを考えて協力することにした木曽でしたが…、強制的に相棒になった鳶尾とのコンビ仲は現段階ではイマイチのようですね(苦笑

名コンビとなるのか迷コンビとなるのか楽しみですww

白梅も最後まで盗み聞きすれば良かったのに!

ちょっとだけ勘違いしてしまった白梅に、沈は早々に何か違和感を感じていますが、どうやって訂正するのか気になりますね。

まとめ

「花燭の白」ネタバレ 13話と感想をご紹介しました!

「花燭の白」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「花燭の白」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「花燭の白」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント