かめばかむほど甘くなる ネタバレ 16話!帰れなくなった耀と流は素泊まりの民宿に…

漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「かめばかむほど甘くなる」(ヒナチなお先生)

今日は、その漫画「かめばかむほど甘くなる」16話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

最終バスも電車も逃してしまい、帰れなくなった耀と流…素泊まり3千円と書かれた民宿旅館のポスターを目にして…

「かめばかむほど甘くなる」15話はこちら>>>

また、「かめばかむほど甘くなる」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「かめばかむほど甘くなる」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

かめばかむほど甘くなる ネタバレ 16話!帰れなくなった耀と流は素泊まりの民宿に…

最終バスを逃してしまった耀と流。

今から駅に行っても、最終電車にも間に合わなそう…。

親に迎えに来てもらうわけにもいかないし、もしかして朝までここで二人きり?

そのとき流が、民宿旅館のポスターに気づきました。

素泊まり3千円と、お値段もリーズナブル。

泊まらせてもらおう!と耀は声を弾ませます。

徒歩10分ですが、雨が気になる耀。

止まないかな、と口にすると流がリュックからパーカーを出して耀に差し出します。

服が濡れるからいいと遠慮する耀に、いいからと言って渡そうとしたとき、コツンと手が触れてしまいました。

流はドキッとして、パーカーを握った手に力が入ります。

避けられているみたいでさみしい、と言った耀の顔が脳裏をよぎりました。

赤い顔をごまかすように、耀にパーカーをボフッと被せて、気にしなくていいと言う流…。

歩きながら、耀は避けられていると思っていたけど、いつもの流に戻ったとホッとするのでした。

 

民宿に着くと、部屋が一部屋しか空いていないと言われます。

なんとか二部屋ないかと耀が食い下がりますが、あるけどGが出ると聞いて、結局一部屋で泊まることに。

濡れた洋服を乾かしてもらって、さっそくお風呂にいくことにします。

露天風呂に浸かりながら、耀は流のことを考えていました。

友達として距離をとるって決心したばかりなのに、こうして旅行に来ているし…。

朝も顔が近づいただけなのに、キスされるかもって勘違いしたと思っている耀は、恥ずかしくなってきます。

神様に、本当に友達って思えるのかと試されているみたいだと思うほどでした。

さっきも、借りたパーカーから流の匂いがして、包まれているみたいだと嬉しくなった自分を感じる耀。

頭では割り切ったつもりでも、心は全然言うことを聞いてくれないのです。

どうしたらいいのかわからないのに、流は同じ部屋に泊まることもなんとも思っていないんだろうな、とちょっと虚しくなりますが…。

衝立の向こうの流は、ものすごく意識しているのでした。

 

脱衣所を出ると、先にあがった流が待っていました。

流の浴衣姿を見て、前に友達が彼氏と旅行に行ったときの話を思い出します。

そのときは、自分には遠い話過ぎて実感がわかなかった耀ですが、流の浴衣姿を目の当たりにすると、すごくわかるな…と感じました。

いつもよりかっこいいし色っぽい…。

そのあとの話も頭に浮かんで真っ赤になる耀。

慌てて邪念を振り払いました。

 

部屋に戻ると、布団がぴっちりくっつけて敷かれています。

近すぎるね、と耀が布団を離そうとぎゅうぎゅう押しだしました。

ぐしゃぐしゃになってしまったことを流が指摘しますが、耀は少しでも離さないと、と必死です。

テレビを観始めますが、耀はどんどん意識してしまって内容なんて入ってきません。

流もほとんど話さなくなって、耀の緊張も高まっていきました。

考えないようにしても、この状況にドキドキしてしまいます。

チラッと流を盗み見たとき、目が合ってしまいました。

心臓がドキドキして挙動不審になってしまった耀。

もう寝ると声をかけて布団に入りました。

この時、耀はやっぱり流のことを友達なんて思えないと自覚したのです。

 

夜中、1時を過ぎても耀は寝付けません。

上体を起こして、流を呼んでみました。

何も返事がありません。

そりゃ寝てるよね、と思った耀は背を向けて寝ている流の顔を覗き込みました。

耀は、友達だからこそ一緒に遊びに行けたり、近くにいられると思っています。

この関係を壊したくないというのも本音。

でも…。

本当はもっと近づきたい、そう呟いてしまいました。

すると、流がそれってどういうこと?と寝返りを打ち…!

耀は真っ赤な顔で、さっきのは気にしないでと笑って誤魔化そうとします。

ところが、俺が大丈夫じゃないと言って、流は耀に覆いかぶさりました。

離れろと言ったり避けるなと言ったり、それなのに近づきたいと言う耀の言葉に困惑している気持ちをぶつける流。

耀は俺にどうしてほしいのかと訊ねます。

ドキドキが止まらない耀は、一旦座ってと言いますが、ムリと即答され…。

答えるまで離さない…と、まっすぐ耀を見据える流の目は真剣です。

耀は、私は流くんにどうして欲しいんだろうと自問するのでした。

→「かめばかむほど甘くなる」ネタバレ 17話に続く

かめばかむほど甘くなる ネタバレ 16話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「かめばかむほど甘くなる」ネタバレ 16話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「かめばかむほど甘くなる」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「かめばかむほど甘くなる」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「かめばかむほど甘くなる」が読めるということ。

これなら、タダで「かめばかむほど甘くなる」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
継続すると、2倍の1200ptがもらえる

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます。

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「かめばかむほど甘くなる」を無料で読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

かめばかむほど甘くなる ネタバレ 16話の感想!

こうなる展開はわかっていたけど、ドキドキする耀は可愛いし、流はポーカーフェイスだけどしっかり意識しているのがわかってこちらも可愛い!

確かに、友達の距離はこれくらい、って線引きしたのは耀だし、避けられているのは嫌だと言われたり、混乱しますね。

特に人との距離感がわからない、というか果てしなく遠かった流にとっては未知の世界かも!?

流はこの旅行で耀のことを好きだと自覚しちゃってます。

でも、その先はどうなんでしょう。

耀も前の旅行の時に、女子トークで流のことは好きだけど、彼女になりたいと思っているわけじゃないって言ってましたね。

片思いを楽しみたい、みたいなことも。

どのみち奥手同士だからお互い好きってわかっても、進展しないなんていう可能性もあるような…。

まとめ

「かめばかむほど甘くなる」ネタバレ 16話と感想をご紹介しました!

「かめばかむほど甘くなる」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「かめばかむほど甘くなる」を読む

ぜひ、絵とあわせて「かめばかむほど甘くなる」を楽しんでくださいね!

コメント