花野井くんと恋の病 ネタバレ 32話!苛立つともりはかがりとケンカをして家を出て…

花野井くんと恋の病 ネタバレ 32話漫画ネタバレ

デザートの漫画「花野井くんと恋の病 」(森野萌先生)

今日は、その漫画「花野井くんと恋の病 」32話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

スケートがうまく行かずに苛立つともりはかがりとケンカをして、家を出ていってしまい…

「花野井くんと恋の病 」31話はこちら>>>

また、「花野井くんと恋の病 」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「花野井くんと恋の病 」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

花野井くんと恋の病 ネタバレ 32話!苛立つともりはかがりとケンカをして家を出て…

颯生が日本を離れて1週間、今日は夏休み最終日です。

ほたるは颯生から借りた旅行記を読みながら、颯生への想いにふけっていました。

とそこへ、母が海外にいる颯生から届いたハガキを、ほたるに持ってきます。

美しい風景とともに書かれている「早くほたるに会いたい」という颯生の言葉。

昨日も電話で話したのに、こうしてハガキまで出してくれる颯生に嬉しくなるほたるです。

早速、お礼のメールを颯生に送ります。

今夜の便で帰ってくる颯生と、明日学校で会えるのが楽しみ、と思うほたる。

ハガキを手に取りながら、旅行記の続きを読みます。

旅行記に出てくるイギリスの風景に佇む、颯生の姿を想像するほたるです。

 

そんなほたるのもとに、姉であるかがりと、妹のともりが言い合いしている声がします。

最近態度が悪い、とともりに注意するかがり。

毎日スケートの練習で疲れているから、家でまでニコニコしていなくてもいいでしょ、と反論するともりに、あんたのはそういうレベルじゃない、とかがりが怒ります。

クリスマスの発表会にかがり姉ちゃんは来ないし、ほたる姉ちゃんも彼氏ばっかりだし、とともり。

そんなの関係ない、どうして私達がともりを中心に生活しなくちゃいけないの、とかがりに言われ、どうせ私のことなんか、とともりは家を飛び出してしまいました。

慌てて追いかけようとするほたるに、放っておけばいい、とかがり。

何かあったのかを心配するほたるに、最近ともりはスケートが上手くいっていないことを、かがりが話します。

中学に上がってから、体の成長にうまく適応できない自分に苛立っていたともり…。

そんなともりの変化に気が付かないほど、自分が颯生に夢中になっていたことを反省するほたるです。

自分のせいとか思わなくていい、とかがりが言います。

スランプなのは同情するけど、だからといって私達がともりに振り回されることはない、とも話すかがりに、複雑な気持ちになるほたる。

これからバイトだから、とかがりは家を出て行ってしまうのでした。

 

1人残されたほたるは、昼ご飯を食べても帰ってこない、ともりを心配しています。

スマホも置いていってしまったともりは、友達のいちかの家にも行っていないようです。

心配したほたるは、ともりを捜しに行くことにします。

暑い夏だからと、冷房の効いている所を探すほたるですが、ともりの姿はどこにもありません。

ひと通り捜して家に戻るも、まだ家に戻ってきていないともり…。

もし事故に遭っていたら、と心配するほたるは、もう少し早く捜せば良かった、と落ち込みます。

とそこへ、玄関でしゃがみ込むほたるのもとに、1本の電話が掛かってきました。

慌てて電話に出ると、それは颯生でした。

少し早めの便で日本に帰ってきた、と話す颯生は、早くほたるちゃんの声が聞きたくて、と話します。

そんな颯生の言葉に、嬉しくなるほたる…。

いつも通り話そうとするも、何だか声に元気が無い、と分かってしまう颯生。

甘えたくなってしまう、と思うほたるですが、気を取り直して状況を説明します。

 

今妹を捜してて、と伝えるほたるに、なぜか謝る颯生。

実は日本に帰ってきた颯生は、ほたるに会いに来ていたようです。

ほたるの目の前に現れると、そんな大変な時に会いに来てごめん、と直接謝る颯生。

久しぶりに会えて嬉しくなるほたるは、思わず涙がこみ上げてきます。

今は笑えなくて、と顔を隠すほたるに、大丈夫だよ、と優しく声を掛けて抱きしめる颯生でした。

 

こうして久しぶりの再会となったほたると颯生は、一緒にともりを捜すことになります。

交番に電話した颯生は、この辺りで今日は事故が起きていないことを確認します。

もう少し妹さんが行きそうな場所を一緒に捜してみよう、と提案する颯生に心強くなるほたる…。

とそこへ、家に電話が掛かってきます。

電話の相手は、ともりが小学6年生の時の担任でした。

慌てて小学校まで向かうほたるでしたが、ともりは担任の先生が目を離した隙にいなくなってしまったようです。

お昼頃、校舎裏にいたともりに声を掛けた担任の先生は、暫く話をしていたことをほたるたちに話します。

家族とケンカした、とも話していたともりが全く家に帰らないので、こっそり連絡したけれど、どうやら聞かれていたみたい、と謝る担任の先生。

また行方が分からなくなった、と落ち込むほたるに、まだ校内にいるかもしれないから捜してみよう、と颯生が言うのでした。

 

一方その頃、ともりは校舎裏にかつて自分が落書きした「金メダルをとる!」という言葉を見つめていました。

その言葉を消そうとしていると、ともりを捜すほたるの声が聞こえてきました。

慌てて校庭からプールの方へと逃げるともりでしたが、そこにいた颯生に見つかってしまいます。

さらに逃げようとするともりでしたが、足が滑ってプールに落ちてしまいました。

服が重くてうまく水面に顔を出せないともりを、助ける颯生。

ずぶ濡れになった颯生は、急いでほたるにともりがいたことを知らせます。

もう観念しな、と言われ、さすがに逃げることを止めたともり。

彼氏にばっかり頼って、と愚痴を言うともりに、もしかして君ってシスコンなの?と颯生が尋ねます。

会うたびに僕に敵意むき出しだったよね、と颯生。

ともりは、あなたと付き合うようになってお姉ちゃんが変わってしまった、と怒ります。

私が悩んでいるのに気が付かないなんて、お姉ちゃんじゃない、とともり。

それでケンカしたんだ、と颯生に言われ、本当はただの八つ当たりだ、と話すともりです。

ともりがスケートを毎日熱心に練習していることを、ほたるから聞いていた颯生はすごいよね、と話します。

得意げになるともりに、君は早いうちから夢中になれることを見つけられて羨ましい、と颯生。

そういうものになかなか出会えない人の方が多い、とも話します。

そして、そういう人たちは、君たちの人生の脇役じゃないんだよ、と颯生…。

君がスケートに一生懸命になることと、ほたるちゃんが恋に一生懸命になること…何がどう違うのかな?

真っ直ぐ射抜かれるように見つめる颯生に、ともりはすっかり怯えてしまいます。

あなたは私のことが嫌いなんでしょ、と尋ねるともりに、前から思うことはある、と颯生。

嫌いなら私を助けなければいいのに、と怒るともりに、それはほたるちゃんが君を大好きだからね、と答えます。

颯生は、ともりに1つ賭けてみようか、と話します。

君のお姉ちゃんが、最初に呼ぶのは、僕か君か…どっちだろうね、と颯生。

 

プールに来たほたるが最初に呼んだのは、ともりでした。

心配した、と涙ながらにともりを強く抱きしめるほたる。

真っ赤な顔で颯生を見るともりに、颯生はやれやれといった感じで肩をすくめます。

びしょ濡れになっている2人を見て、早く帰ろう、と心配するほたる。

これぐらい平気、と言いかけたともりを、ほたるが叱ります。

頑張っているともちゃんが、自分をないがしろにしてはダメ、とほたる。

そんなほたるに、今まで一生懸命応援してくれたことを思い出すともり…。

怒っていない?と消え入りそうな声でほたるに尋ねます。

私のこと、まだ好き…?とも尋ねるともり。

震えるともりの頭を撫でながら、今までもこれからもずっと大好きだから、と優しく答えるほたるでした。

すっかり仲直りしたほたるとともりの様子に、嬉しそうな颯生。

こうしてともりが無事に見つかり、安心して家に戻るほたるでした。

 

ほたるに髪を乾かしてもらいながら、颯生のことはやっぱり苦手だ、と話すともり。

色々お説教されたことを打ち明けながら、ともりはかがりに、ごめんなさい、とメールを送ります。

何かあったのかな、と心配するほたるのもとに、お風呂と着替えを借りた颯生が戻ってきます。

颯生が現れると、私は2階に行くからイチャイチャしてもいいよ、と言い残し去って行くともり。

そんなともりの様子に、早く帰れと言われるかと思った、と颯生が言います。

私が最近寂しそうにしていたからかな、とつぶやくほたるに、あれは本当だったのか、と顔を赤くする颯生。

ほたるは、颯生を自分の前に座らせると、ドライヤーで颯生の髪を乾かします。

今日は本当にありがとう、とお礼を言うほたる。

ほたるちゃんのピンチに間に合って良かった、と颯生が答えます。

髪を乾かされている内に、長旅の疲れからか眠くなってくる颯生…。

うとうとと目を閉じていると、ふいにおでこに唇が当たる感触がして、目が覚めます。

驚いて振り向くと、ドライヤーで真っ赤になった顔を隠すほたるがいます。

我慢できなかった、と恥ずかしそうに答えるほたるは、今日会えたことが本当に嬉しい、と伝えます。

嬉しくなった颯生は、そっとほたるの頬に手を添え顔を近付けますが…。

そこにともりがプールに落ちたことを心配するかがりが帰ってきたため、真っ赤な顔で出迎えるほたると颯生でした。

寂しさが募ると、爆発してしまう、と思うほたる。

こっそり颯生と手を繋ぎながら、颯生の帰りを心から喜ぶほたるでした。

花野井くんと恋の病 ネタバレ 32話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「花野井くんと恋の病 」ネタバレ 32話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「花野井くんと恋の病 」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「花野井くんと恋の病 」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「花野井くんと恋の病 」が掲載されている「デザート」が読めるということ。

これなら、タダで「花野井くんと恋の病 」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「花野井くんと恋の病 」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

花野井くんと恋の病 ネタバレ 32話の感想!

ともりが最近苛立っていたのは、スケートが上手くいかないことからだったんですね。

そんなともりに説教をする颯生が少し怖かったですが、ともりも少しは反省したみたいです。

家族に八つ当たりしてしまう辺りが、何とも中学生らしくて可愛らしいともりでした。

そして帰ってきた颯生に、想いが爆発してしまったほたるでしたね!

何とも可愛らしくて、お互いに気持ちを再確認し合ったのではないでしょうか。

来月は番外編のようで、こちらも楽しみですね!

まとめ

「花野井くんと恋の病 」ネタバレ 32話と感想をご紹介しました!

「花野井くんと恋の病 」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「花野井くんと恋の病 」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「花野井くんと恋の病 」を楽しんでくださいね!

漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント