ふつうな僕らの ネタバレ 27話!熱を出し倒れた柴崎を助けてくれたのは椿と一颯で…

漫画ネタバレ

「別冊マーガレット」に掲載の「ふつうな僕らの」(湯木のじん先生)

今日は、その漫画「ふつうな僕らの」27話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

あの日以来、椿とも一颯とも話さなくなった柴崎…熱を出し自宅で倒れた彼を助けてくれたのは…次週最終回!

→前話「ふつうな僕らの」26話はこちら

また、「ふつうな僕らの」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「ふつうな僕らの」を無料で読む!/

U-NEXTの公式サイトはこちら

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

ふつうな僕らの ネタバレ 27話!熱を出し倒れた柴崎を助けてくれたのは椿と一颯で…

走って去って行った柴崎の後姿をみながら、椿は一颯の言葉を思い返していました。

「僕は楓のことが好きだから、奈央と今までみたいな関係はやめる」

一颯はどんな気持ちでそう言ったのだろうと、今になって思ったのでした。

 

あれから柴崎と椿は、全く話さないようになりました。

今まで普通だったことが普通ではなくなりました。

でも話さないということがまた、普通になっていったのです。

教室では、奈央が海外の大学に進学を希望していることを、椿が友達から聞いているところです。

椿は、そのことを一颯は知っているのかなと、ふと思いました。

もし知らなかったら、何も言わないまま奈央と一颯は離れてしまうことになります。

友達は、余計なことは言わなくていいと椿に言いました。

そして柴崎が椿のことを避けているという話にもなりました。

寂しくない?と聞かれた椿。

椿の答えは「寂しくない」でした。

 

学校では柴咲が、一颯のことを避けていました。

帰りの電車で椿は、最近柴崎と話していないのかと一颯に尋ねました。

一颯は、喧嘩みたいになってから話さなくなったと教えてくれました。

喧嘩をしてしまった時、なんだかいつもの柴崎っぽくないなと一颯は思っていました。

その時にきちんと理由を聞けば良かったと後悔しています。

でも今更、あの話を蒸し返すことはできないと思っていました。

「友達なんだから大丈夫」と言って椿は一颯を励まします。

 

一颯を家まで送った帰り、椿は飛鳥と出会いました。

飛鳥は、最近お兄ちゃんが家に帰ってくるのが遅いと椿に報告します。

バイトなので仕方ないと笑って気丈に振る舞います。

柴崎のバイトが今日休みだったことを知っていますが、何も言えない椿。

そして椿は、柴崎の友達に伝言を頼むことにしたのです。

バイトじゃないのにバイトと嘘をつくのを辞めてあげて。

帰りが遅いことを心配していた。

この2つの伝言を頼みました。

椿が直接言いに来ないことに腹を立てる柴崎ですが、無視しているので無理もありません。

一颯のことだけしか見ていない椿に、向き合える強さを柴崎は持っていませんでした。

 

柴崎は、自宅に24時前に帰ってきます。

バイトだとウソをついていたことや、帰りが遅いことを家族に心配されてイライラしてしまいます。

柴崎は大きな声を出して、家を出て行ってしまいました。

イライラしたのは、親にとがめられたことだけが原因ではありませんでした。

「一颯は幸せそうでいいな」

「好きな人に好きになってもらえて」

「応援までしてもらえて」

そういう汚い考えしか浮かばない自分に、一番イライラしていたのです。

本当は一颯が大変な思いをしてきたことはわかっていました。

だから幸せになってほしいと願っていたはずでした。

でも、柴崎が手に入れられなかった椿を一颯が手に入れたことで、汚い感情がずっと渦巻いていたのです。

せめて椿のことを好きにならなければ、こんな思いはしなくて済んだのにーーー。

ずっとずっとそんな考えが頭から離れませんでした。

 

柴崎は、昨日深夜に家を出ていったせいか、次の日起きたら熱がありました。

ふらふらと冷蔵庫に飲み物を取りに歩きますが、めまいがしてテーブルの角に頭をぶつけてしまいました。

そして気を失ってしまったのです。

外から柴崎の名前を呼ぶ声が聞こえてきて、うっすらと意識を取り戻す柴崎。

窓の外には、椿と一颯が心配そうに柴崎の方を見ていました。

立ち上がろうとしますが、体に力が入りません。

そうすると、椿が大きな石を両手に抱え、ガラスを割って部屋に入ってきたのです。

「きっとどうやったって好きになってしまう」

心配そうに見つめる椿の顔を見て、柴崎はそう思ったのでした。

 

柴崎は入院することが決まりました。

病室で、今まで通り仲良くしたいと思うことを止めた、と告げる椿。

せっかく「変わりたい」と思って言ってくれた、柴崎の気持ちを大切にしようと思ったからでした。

これからも、2人をとりまく環境や関係性が変わってしまうことがあるかもしれません。

でも、変わらないものもあります。

それは2人が今まで過ごした時間です。

それだけはいつまでも幸せな時間のままなのです。

 

柴崎は駅で一颯を待っていました。

そして肩を並べて歩き出します。

柴崎は「1人でやっていけるの?」と一颯を心配しました。

1人じゃない。

椿も柴崎もいるじゃないか、と言う一颯。

頑張れよと言って、一颯の背中を押しました。

 

一体どこまで行けるのだろう。

そして、進んだ先には何が待っているのだろう。

分からないけど今はただ前に進んでいきたい。

そう強く思う柴崎でしたーーー。

→「ふつうな僕らの」最終回 28話に続く

ふつうな僕らの ネタバレ 27話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「ふつうな僕らの」ネタバレ 27話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「ふつうな僕らの」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「ふつうな僕らの」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「ふつうな僕らの」が読めるということ。

これなら、タダで「ふつうな僕らの」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
継続すると、2倍の1200ptがもらえる

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「ふつうな僕らの」を無料で読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

ふつうな僕らの ネタバレ 27話の感想!

柴崎と椿、そして一颯の進むべき道が決まって来たように感じました。

椿のことをどれだけ望んでも手に入らなかった柴崎。

好きにならなければよかったなんてことは本当にないと思います。

辛い思いをしたけれど、椿のことを大切に思っていた気持ちは伝わっていたからです。

そして、大切な人のそばに居続けるにはなにも「恋人」としてでなくてもいいと思いました。

次回は最終話です。

一体どんなクライマックスが待ち受けているのでしょうか?

まとめ

「ふつうな僕らの」ネタバレ 27話と感想をご紹介しました!

「ふつうな僕らの」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「ふつうな僕らの」を読む

ぜひ、絵とあわせて「ふつうな僕らの」を楽しんでくださいね!

コメント