コレットは死ぬことにしたネタバレ 106!寂しいはあったほうがいいと思うコレット

スポンサーリンク
コレットは死ぬことにしたネタバレ 106話漫画ネタバレ

「花とゆめ」で連載中の漫画「コレットは死ぬことにした」(幸村アルト先生)

今日は、その漫画「コレットは死ぬことにした」106を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

寂しいはあったほうがいいと思うコレット…

また、「コレットは死ぬことにした」はU-NEXTで無料で読めます!

\「コレットは死ぬことにした」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにしたネタバレ 106!寂しいはあったほうがいいと思うコレット

コレットの食事姿を部屋の外から観察するガイコツたちや、針子たち、そしてカロンが見ています。

コレットがおいしいと口にすると、おいしいって言ったヨ、言ったな聞いたぞと囁き、コレットが料理を口にし飲み込むと、もっと慎重に飲み込むじゃろ、病み上がりだというのにと囁きます。

コレットがいっそ中に入って下さいと言いますが、皆は遠慮して中に入りません。

部屋の中でごろごろと寝転がっているクロノスはコレットがいいと言うておるのに面倒な奴らじゃなと言います。

コレットは皆心配して来てくれてるわけだから悪い気はしないけどさと思います。

コレットがごちそうさまーと言うと拍手が贈られました。

コレットは、クロノスにいつもはもうエリュシオンに帰っているが、今日は冥府でのんびりですか?と聞きます。

クロノスは、わしらの部屋が完成したからな、今日は冥府で寝てやるのじゃと言いました。

針子たちがすてきなお部屋を作って頂きました!と言い、気になったコレットはハデスと一緒に皆で部屋を見に行きました。

部屋を覗くとファンシーなテーブルが置かれており、もう可愛いがもれてるヨとカロンが言い、ガイコツがこちらは寝室になっております、テーマは楽しい子供部屋!と言って奥の部屋に入る為の布を上げました。

その先には可愛らしいクロノスと動物のぬいぐるみ、巨木を天井に吊り下げ、そこからブランコがついています。

壁紙が星空になっており、可愛らしく色々飾られており、コレットもすごい…!可愛い…!と感動します。

ハデスも内装に驚いています。

ガイコツたちは、エリュシオンに慣れているクロノス様にも快適にお過ごしいただく我らのDIY力の集大成でございまするとハデスに言いました。

クロノスの部屋を見終わり、コレットとハデスが元の部屋に戻る途中、ハリーが明日は冥府で休日か?とコレットにたずねます。

コレットは旅に戻るよと言います。

ハリーはこないだのハデス様にお願いを叶えて頂けるやつ、私はハデス様とコレットにおでかけしてほしん、ワタシ服つくるんともじもじと照れながら言いました。

でも旅も大事じゃいつかおでかけしてくれのんとハリーは言い、コレットはありがとと礼を言いました。

ハリーの言葉に、コレットは自分もハデス様にお願い保留にしてたんだっけと思い出しました。

 

ハデスはお前の願いはまだ思考中かとたずねます。

コレットはぎゅうってしてもらえてるのが今叶えてもらってるようなものかも、とハデスの腕に抱きつきます。

しかし、ハデスはこれは願いに入れないぞと言ってコレットを抱きしめます。

なんで?とたずねたコレットに、熱だからとハデスは答えました。

部屋に戻り、ベッドの上で寄り添って座っています。

コレットはベッドの上に置かれた本を見て、ハデス様ってときどき本読んでますよね、好きなの?とたずねます。

ハデスは特には好きでも嫌いでもない、人間を知るために集めだしたと言いました。

コレットは医学書以外を読んだことがないと言い、ハデスの手元にある本が名も知れぬ誰かの日記だと聞いたコレットは、ハデスに読んでとおねだりしたのでした。

日記には、今日は朝から天気がいい、山羊達がいそいそと草原へ、草をはむ姿をぼうっと見ているといった普段の生活の日々が終始淡々と書かれています。

その中で、苦労して金をはたいてまで書くような出来事はないのに、わたしは日記を書いているのかと苦悩する言葉が綴られていました。

コレットは、寂しいのかなぁと感じました。

ハデスは日記を音読するのを辞め、コレットに寝るよう勧めます。

コレットが、ハデス様閨に帰っちゃう?とたずねます。

ハデスは、コレットにキスをして、帰らないそばにいると言いました。

一緒にベッドに入り、コレットは、どうして寂しいなんて気持ちがあるのかなと呟きます。

なかったらもっと楽なのにと。

しかし、ハデスは楽だが、寂しいを知らなかったら、おそらく私はこの宮殿に永遠にひとりでいるような気がすると言います。

たとえ家来に囲まれていても、それでも寂しさを感じていないのだから問題はないのかもしれんと言いますが、だが私は今の方がいいと口にします。

コレットを見つめ、お前が地上に行ってしまう度に寂しくなる自分の方がきっといい、そう思いたいとハデスは言いました。

コレットも寂しいを知っているわたしと知らないわたしとじゃ、きっと何かが違うんだって、違うからここにいるんだってそう思いたい、とハデスに抱きしめて貰ったまま眠りにつくのでした。

コレットは死ぬことにしたネタバレ 106!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「コレットは死ぬことにした」ネタバレ106を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「コレットは死ぬことにした」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「コレットは死ぬことにした」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「コレットは死ぬことにした」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「コレットは死ぬことにした」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「コレットは死ぬことにした」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

コレットは死ぬことにしたネタバレ 106の感想!

コレットを心配する皆が可愛らしかったです。

そして、皆から愛されてるなーと感じましたね。

クロノスのお部屋がすっごく可愛くて素敵でした!

クロノスぬいぐるみも可愛くて…実際こんな部屋で過ごしてみたいと思わせる内装でした!

最後は、コレットとハデスがいちゃいちゃしつつ、寂しいという気持ちについて。

寂しいを知ってるのと知らないとでは、コレットの言う通りきっと何かが違うんでしょうね。

ハリーが言っていたコレットとハデスでおでかけして服を作りたいという話…いつか実現するといいですね!

まとめ

「コレットは死ぬことにした」ネタバレ 106と感想をご紹介しました!

「コレットは死ぬことにした」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「コレットは死ぬことにした」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「コレットは死ぬことにした」を楽しんでくださいね!

「コレットは死ぬことにした」107話はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント