ちはやふる ネタバレ 235!自分のかるたを出す新に周坊名人もまたかるたへの想いを…

漫画ネタバレ

「BE・LOVE」に連載中の漫画「ちはやふる」(末次由紀先生)

今日は、その漫画「ちはやふる」235を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

千早との試合の最中に足に違和感を感じた詩暢。

本気を出し始めた新。

二つの試合はこれからどんなクライマックスを迎えるのでしょうか…

「ちはやふる」234はこちら>>>

また、「ちはやふる」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「ちはやふる」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

ちはやふる ネタバレ 235!自分のかるたを出す新に周坊名人もまたかるたへの想いを…

自分の足の痛みに驚く詩暢に対し、札を速攻で取っていく千早。

そんな千早の素早い動きに会場がどよめきます。

そんな中、山城読手のすばらしい読みに感動する九頭竜。

「いにしえの」の歌は、伊勢大輔が詠んだ歌です。

奈良から献上された八重桜を受け取る役は本当は紫式部だったのですが、それを式部が大輔に譲ったため生まれた名歌だったのです。

周防名人にとって、「いに」は山城さんの歌であり、誰に譲るというのだろうと思ってしまいます。

「4-3-1-5」の秒数で読まれる競技かるたの札ですが、これを「時間」ではなく「時」として深められるのはキョウコタンだけなのです。

 

次の札に対し、新は早い飛び出しで迷いのない速さで周防名人の軌道に飛び込みました。

「こ」の札が全部得意な名人に自陣にもまだ「これ」があるのにと一同は驚きます。

その後も今まで見たことのないような荒々しい試合を繰り広げる新をみて、こんなかるたする人だったかと皆が息を飲みます。

新はよほどの場合でなければ「ちは」は送りません。

一字決まりをそうそう送らないのと同様に、実力差があるか、終盤に送る札が無くなったときか、ちがう取り、ちがう攻めをしようとしているときなのです。

あの強い新でさえも、そのままでは周防名人は勝てない相手なのだということです。

 

新の速さの秘密はその練習法でした。

正月に新の家で当たり札が何かを見ている相手にかるたの練習をしていたのです。

相手は当たり札を知っていて取りに行っているのですから、ちょっとやそっとでは勝てるわけがありません。

相手も何が詠まれるか知らされている自分と知らない新とで戦っているので取り負けるわけにはいかないと必死になりますが、決まり字の短い札の半分くらいは新に取り負けていました。

教えてもらってても取れないなんて、こんな練習法はやばすぎると凹みますが、これが綿谷新の超加速を生んだ練習だったのです。

 

周防名人にとにかく攻める姿勢を見せて、「きり」「ちは」のように、周防名人が強く意識する二字決まりを送って、その上で自陣の一字をきっちり守る、左下段外側への超加速を見せると会場はどよめきます。

攻めを取り戻したから守りが効くのです。

新の三枚連取で名人との差はもう一枚になりました。

流れが変わるとギャラリーも固唾をのんで試合の行方を見守っています。

周防名人の叔母さんである兼子もまた、画面越しに名人の試合を心配そうに見守っていました。

 

周防名人は、本気になった新に対し、これが君のかるたかと心のなかで思っていました。

周防名人は以前、キョウコタンに山崎さんの読みはなぜそんなに魅力的なのかと尋ねたことがありました。

それに対し、キョウコタンは自分の読みを録音して聴いているのだと教えてくれました。

録音した自分の声を聞くと、凄く変な声に聞こえるものですが、自分の中で響いている声がいい声だと思っていたら大間違いで、聞いている人にはそうは響いていないものなのです。

その認識のズレをできる限り無くしたくて、自分の読みを録音して聴いているでした。

キョウコタンの読みの美しさは、自分自身との対話、札との対話から生まれるもので、一枚一枚ではなく、百の歌人の運命との対話なのだと周防名人は思いました。

 

一瞬の差で二人はほぼ同時に「むらさめの」の札を払います。

余りの速さにスローで確認すると、僅差ですが周防名人の到達の方が早いことが分かりました。

札を取りながらも、周防名人は思います。

早くとれるからなんだっていうのだ…と。

早さを目指すだけ目指して、結局そう思ってしまうのだから愚かだと自嘲します。

しかし、尊敬されたい、強いって、流石って思われたい、競技かるたはほかのことがろくにできない自分たちの命綱なのだと周防名人は思っていました。

自分や新がいかに強かろうとも、本当はかるたにも自分にもろくに向き合っていないと感じていました。

がらんどうの自分と向き合いたくないと思っているからです。

 

最初に周防名人に百人一首を教えてくれたのは兼子でした。

周防名人の一番好きな歌は、自分のがらんどうに最初に流し込んでくれた音、「あいみての」。

光か闇か、心を満たすのがどちらかなら、やはり自分は兼子の光になりたいと周防名人は強く思います。

大事な人の希望でいたい、名人でいたいと強く願うのでした。

→「ちはやふる」ネタバレ 236に続く

ちはやふるネタバレ 235!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「ちはやふる」ネタバレ 235を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「ちはやふる」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間3無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「ちはやふる」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「ちはやふる」が読めるということ。

これなら、タダで「ちはやふる」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
継続すると、2倍の1200ptがもらえる

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます。

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「ちはやふる」を無料で読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

ちはやふるネタバレ 235の感想!

結局、千早と詩暢の試合についてはほとんど進展がありませんでしたね。

詩暢の足が気になります。

新が本気を出すと、とても怖いかるたをするのですね。

しかし、新に刺激されてか、キョウコタンの読みに刺激されてか、周防名人がかるたを続けたいと思うようになってくれたようですね。

ますます続きが気になります。

まとめ

「ちはやふる」ネタバレ 235と感想をご紹介しました!

「ちはやふる」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「ちはやふる」を読む

ぜひ、絵とあわせて「ちはやふる」を楽しんでくださいね!

コメント