カーニヴァル(漫画)ネタバレ 144話!花礫の過去の思い出と无を狙う化色…

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

Comic ZERO-SUM」に掲載の漫画「カーニヴァル(漫画)」(御巫桃也先生)

今日は、その漫画「カーニヴァル(漫画)」144話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

花礫の過去の思い出と无を狙う化色・・・

また、「カーニヴァル(漫画)」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「カーニヴァル(漫画)」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

カーニヴァル(漫画)ネタバレ 144話!花礫の過去の思い出と无を狙う化色…

花礫(ガレキ)にとってカラスナ以前の過去は思い出す価値もない石ころだった。

花礫が4歳くらいの頃、カラスナからおそらく南西方向に位置する大陸にあった村に、物心ついた頃居た。

なぜおそらくなのかというと、8歳の時に黒い船から逃げて辿り着いた岸が、ニジの森ほどに近くにあった海岸で、流されて来た方向を見ての憶測だからだ。

その村に居た花礫には当時名前が無かった。

赤いシャツのちび…などその時々で適当に呼ばれ、花礫のように名前のない子供が何人もいた。

親だと思われる大人はいたが、血の繋がりはあったのかは正直わからない。

それも花礫にとってはどうでもいい石ころだと思っていた。

食べ物を得るために必要な作業を繰り返す時間や、山の奥を流れる雲を見ては何かの変化を望んでいたが、学べたのは命を守る本能だけだった。

森の中に一人でいた花礫は、弱い相手を見つけると酷いことをしてくる大人たちの声を聞き、素早く茂みにしゃがみ込む。

見つかったら殺されるかもしれないと危機を感じ、側にあった石を自分がいる方向とは異なる方へ投げ彼らの気を逸らす。

その間に花礫は逃げ出すのだった。

荒れた大地を走る花礫。

この頃はありふれたただの貧困の土地にいた子供で、嘉禄(カロク)の空間で自分だけが無事だった理由につながるような出来事は何もなく、虚しいと思っていただけだった。

 

亜木(アコ)に自分の名を呼ばれ、過去の回想から意識を現実に戻す。

亜木から解析を頼まれ了承する。

今は少しでも働きたいと思い、仕事をしながら他にもまだやれること、行動できることがあるはずだと感じる。

この体があるうちに自分の役目を自覚しろと自身を鼓舞した。

 

国家防衛機関『輪(サーカス)』の最高技術審議官時辰邸にて、時辰(トキタツ)あてに一號艇から入電が入った。

相手は朔(ツキタチ)からで、火不火(カフカ)供給ラインの破壊後からマークしている組織が大きく動いていると時辰に説明した。

人身売買の大元を押さえられそうだという。

断たれたエネルギー補給に子供達を利用するためか、多くの養子縁組が決まり移動し始めたとのこと。

時辰は現状はどうなっているのかと朔に確認する。

朔は事前調査で判明した火不火支援者と思われる者達には闘員を配置済であると伝えた。

また移動させられている子供の内2名には喰(ジキ)が盗聴・発信機を持たせた為、その内容を聞けるよう時辰にアドレスキーを送った。

それを受け取ったことを朔に告げ、発信機から聞えてくる子供の声を聞く。

小さい子供がどこ行くのかと不安げにたずねる声が聞えてきた。

どうやら子供を乗せ車で移動しており、前部座席に座っている人が新しいお父さんとお母さんの所に行くと説明している。

子供は手にしていた花うさぎのキーホルダーをぎゅっと握りしめた。

そんな発信機からの声を聞きながら朔は時辰にようやく巣穴を突き止められそうだと言った。

時辰は任せたぞと言い、朔は「はいよっ」と片手を上げ通信が終わった。

 

朔と話している最中にイヴァからも連絡が入ってきており、監視対象を尾行した結果、火不火専用の通路を発見したとのことだった。

執政塔緊急会議は明日11時からに決まったと側についていた女性が時辰に声をかけた。

また、能力者(ヴァルガ)の存在が国民へ知らされる日が来るがそれを受け止められるのかとたずねる。

時辰は驚き怯えるかもしれないが、大丈夫だと答える。

人間とは困難から知恵を育て、前進してきた生き物なのだから、と言う。

特科S闘員が全員戻った時、この星の深淵へ扉を開くと時辰は宣言したのだった。

 

一方その頃、黒白(ウロ)は化色(ケシキ)の名を呼び、輪に切られた腕の具合はどうかとたずねると、とてもいいと回復したことを告げ、少し眠いくらいだが、起きられると答えた。

そして、无(ナイ)は嘉禄の空間に拘束されているのかと確認する。

黒白はかわりなく拘束されていることを伝える。

それはよかったと化色は言うが、アロンガの供給ラインが破壊され、各拠点に混乱が起きており、我々にとってよくない事態が起きていると黒白は厳しい表情を浮かべる。

化色は現状を聞き、笑い声をあげながら自分のせいだと言う。

自分が平門(ヒラト)にちょっかいを出さなければムナビアも輪の隙をつけたかもしれないのにと呟く。

化色は人に『不足』を与える者であり、自分の存在は仲間である黒白達の幸せをも欠けさせてしまうのが可笑しくてと言うが、白黒はそのようなことは全くと否定する。

化色は黒白にやっぱり殺してきてくれないかと頼む。

黒白は輪を殺すことだと思い了承しようとしたが、化色は否定する。

殺す人物は調整者无であると言い、白黒は目を見開き驚いたのだった。

カーニヴァル(漫画)ネタバレ 144話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「カーニヴァル(漫画)」ネタバレ144話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「カーニヴァル(漫画)」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「カーニヴァル(漫画)」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「カーニヴァル(漫画)」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「カーニヴァル(漫画)」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「カーニヴァル(漫画)」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

カーニヴァル(漫画)ネタバレ 144話の感想も!

花礫の過去について、不遇の環境で育ったことが語られました。

また、輪が人身売買の大元を押さえられそうだということで、事態が大きく動く予感がしますね。

能力者の存在を国民が知った時、どういった思いを人々は抱くのでしょうか?

時辰が言うように大丈夫なのか知らされる日が怖いようで楽しみですね。

最後に化色が无を殺すと言い出した理由は一体なんなのでしょうか?

次回で理由が語られるでしょうか?

続きが楽しみです!

まとめ

「カーニヴァル(漫画)」ネタバレ144話と感想をご紹介しました!

「カーニヴァル(漫画)」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「カーニヴァル(漫画)」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「カーニヴァル(漫画)」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント