BookLive!(ブックライブ)の評判は?クーポンの使い方や種類についても!

スポンサーリンク
BookLive!(ブックライブ)の評判は?クーポンの使い方や種類についても電子書籍配信サービス

今回は、BookLive!(ブックライブ)の評判や、クーポンの使い方と種類についても詳しくご紹介します!

BookLive!(ブックライブ)は使いやすいと評判の、電子書籍サイトです。

そんなBookLive!(ブックライブ)のメリットはもちろんですが、どんなデメリットがあるのか、評判が気になります。

また、クーポンもいろいろな種類があるようですし、使い方も知っておきたい。

ということで、BookLive!(ブックライブ)の評判や、クーポンの使い方と種類についても調べてみました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

\会員登録無料/
BookLive!公式はこちら!
無料会員登録で半額クーポンがもらえます!
スポンサーリンク

BookLive!(ブックライブ)の評判や口コミは?

BookLive!(ブックライブ)は2020年9月に調査された「使いやすい電子書籍サイト」で№1に選ばれています!

では、どんなところが「使いやすい」と言われているのでしょうか。

BookLive!(ブックライブ)を利用している方たちの評判や口コミが気になります。

ということで、早速調査してみました!

デメリット

では、まずは気になるデメリットからご紹介しますね!

BookLive!(ブックライブ)の評判を調べてみると

・クーポン使用可能期間が短い
・最新刊にクーポンが使えない

このようなデメリットが見つかりました。

Twitter上でのBookLive!(ブックライブ)のデメリットは、クーポンについて、が多い印象です。

毎日できるクーポンガチャ、さまざまな作品に便利に使えるクーポンですが、使用可能期間の短さと、利用条件などに問題があるようです。

メリット

では、続いてはメリットについてご紹介します♪

続いて、BookLive!(ブックライブ)のメリットについて調べてみると

・クレカがなくても買える
・毎月買っている雑誌もあった
・無料で読めたり安く買える
・Tポイントで購入できる

このような口コミがありました!

TwitterでのBookLive!(ブックライブ)のメリットには、いろんなジャンルの書籍があるのでマンガ好きの方以外も、雑誌などいろいろなジャンルの書籍を楽しむことができることのようです♪

また、書籍を購入する際のお支払い方法も

クレジットカード・スマホ決済・携帯電話会社決済サービス・Tポイント・BookLive!ポイント・電子マネー・BookLive!プリペイドカード

など、さまざまな決済方法が選べるので多くの方が利用できてとても便利なんですね。

そして、BookLive!(ブックライブ)の口コミを調査していて気付いたことは、デメリットはあまりツイートされておらず、メリットの口コミが多数見られたことです!

やはり、使いやすい電子書籍サイト№1という事ですね♪

今すぐBookLive!を使ってみる!

BookLive!(ブックライブ)クーポンコードの使い方や種類は?

BookLive!(ブックライブ)は個別課金型の電子書籍サイトで、漫画など書籍を読むために利用できる便利でオトクなクーポン機能があります。

クーポンとは、利用することで作品の支払い金額を割引できるサービスのことをいいます。

では、BookLive!(ブックライブ)にはどんなクーポンがあるのか、種類や特徴などについてご紹介したいと思います。

クーポンは大きく分けると2つの種類に分けられていて、「チケット式」と「コード式」があります。

チケット種類

入手方法

チケット式

キャンペーンでボタンを押してゲットする。

自動で付与される。

コード式

メールマガジンなどに記載されている。

チケット式クーポン

チケット式クーポンは、キャンペーンなどでGETできます!

チャンスを逃さないように、注意しましょうね♪

 

続いて「チケット式クーポン」の使い方についてご紹介します。

① チケット式クーポンを入手したら、クーポン対象作品をカートに入れ、「購入手続きへ」を押す
② 購入内容の確認ページで「クーポンを利用する」を選択すると、カートに入っている書籍に使えるクーポンが自動的に表示される
③ 一覧に表示されている利用したいクーポンの「適用する」を押す
④ クーポンの割引内容に応じて対象作品の価格が割引され、「クーポン利用」の項目に合計して表示が出る
⑤ 支払い方法を選択し「購入を完了する」を押すと書籍の購入が完了

クーポンを利用してオトクにたくさんの作品を読みたいですね♪

コード式クーポン

続いては、コード式クーポンについて、ご紹介します。

コード式クーポンとは

英数字や記号を組み合わせた文字列のものでメールマガジン等に記載

されています。

コード式クーポンはメールマガジン等に記載されているため、入手するにはマイページから「メール配信」でメールマガジンを受け取るのチェックボックスにチェックを必ず入れておきましょう♪

 

メールマガジンでコード式クーポンをゲットしたら次は、コード式クーポンの使い方です!

電子書籍を購入する画面で使用しますが、コード式クーポンは自分でクーポンコードを入力しなければいけません。

使い方は簡単!

電子書籍購入画面のお支払い方法で「クーポンを利用する」を選択し、クーポンコードを入力する

だけです。

クーポンコードは間違って入力するといけませんのでコピーして貼り付けするのが一番ですね。

間違うことなく簡単に入力できます!

BookLive!(ブックライブ)半額クーポンは何冊まで使える?

BookLive!(ブックライブ)では新規で会員登録をすると、会員登録の特典で「半額クーポン」がもらえちゃいます。

会員登録はもちろん無料でできるので、半額クーポンももらえちゃうなんて大変オトクですよね♪

新規会員登録で貰った半額クーポンは、いったい何冊まで使えるのでしょうか?

初回登録時にもらえる半額クーポンで使える冊数は1冊に使うことができます

半額クーポンをもらったら、最新の人気作品などを読んでみるのも良いですね♪

BookLive!に無料会員登録で半額クーポンGET!

BookLive!(ブックライブ)クーポンガチャとは?

BookLive!(ブックライブ)では、オトクなクーポンを入手する方法として、毎日、1日1回挑戦することができるクーポンガチャがあります!

こちらでは、最初のガチャで出たクーポンが気に入らなかった場合はFacebook、Twitter、LINEのどれかでシェアするともう1回ガチャを回すことができます。

ガチャで出るクーポンは使用有効期限付きの割引クーポンがあります。

割引率や割引対象の組み合わせはさまざまですが、なかには半額クーポンも存在するようです。

ガチャでもらえるクーポンにはさまざまなクーポンがありますが、なかにはこんなすごいクーポンも存在するようです。

全ジャンルに使えてしかも半額クーポン、オトクすぎます!

BookLive!(ブックライブ)キャンペーンやセールが豊富!

BookLive!(ブックライブ)ではたくさんのオトクなキャンペーンが随時開催されています。

キャンペーン情報は、BookLive!(ブックライブ)のトップページの左側にあるおすすめコーナーの「キャンペーン・特集」キャンペーン一覧から確認することができます。

どんなキャンペーンやセールが開催されているのか確認してみました。

*キャンペーン対象作品が1~4巻無料
*キャンペーン対象作品が30%OFF~60%OFF
*キャンペーン対象作品が独占先行配信

以上のようなキャンペーンが続々と行われています。

これだけでもすごいのですが、毎日更新されているセールで「本日値引き終了の本、買うなら今!」がすごいんです!

値引き作品のセール最終日に更に特別価格で購入できる作品の特集があります。

もともとセール価格だったものが、セール最終日23:59までさらに20%OFFになっています。

このセールはチェック必須です♪

BookLive!(ブックライブ)の特徴

可愛すぎると大人気の橋本環奈さんのCMで話題のBookLive!(ブックライブ)!

可愛いとTwitter上でもツイートの多い話題のCMとなっているようです。

そんな話題のBookLive!(ブックライブ)は、マンガ冊数最大級、100万冊以上の品揃えのある電子書籍サイトです。

今回は電子書籍サイトBookLive!の運営会社や、電子書籍のジャンルそして作品数などを調査し詳しくご紹介したいと思います。

運営会社…株式会社BookLive
事業内容…電子書籍ストア、電子書籍配信プラットフォーム事業
設立…2011年1月28日
株主…株式会社蔦屋書店、株式会社東芝、凸版印刷株式会社、日本電気株式会社

BookLive!(ブックライブ)は現在凸版印刷株式会社の子会社で、電子書籍ストア「BookLive!」等の運営と、電子書籍を読むためのアプリやWebシステムの開発、オリジナル電子書籍の編集や配信を行っている会社です。

BookLive!(ブックライブ)は個別課金型の電子書籍ストアで、BookLive!(ブックライブ)以外にも月額課金・ポイント制の電子コミック専門ストアの「BookLive!コミック」の運営も行っています。

BookLive!(ブックライブ)で読める電子書籍ジャンルと作品数などをまとめてみました。

ジャンル

詳細ジャンル

作品数

少年・青年マンガ

少年マンガ

9,700

青年マンガ

21,100

少年マンガ誌

30

青年マンガ誌

120

少女・女性マンガ

少女マンガ

13,600

女性マンガ

30,100

少女マンガ誌

40

女性マンガ誌

90

ラノベ

男性向けライトノベル

8,900

女性向けライトノベル

4,800

小説・文芸

小説

46,700

歴史・時代

7,100

SF・ファンタジー

3,500

ノンフィクション

6,900

エッセイ・紀行

8,400

ハーレクイン・ロマンス小説

7,100

児童書

4,600

文芸誌

100

ビジネス・実用

社会・政治

7,000

ビジネス・経済

30,500

IT・コンピュータ

8,700

趣味・実用

11,500

スポーツ・アウトドア

3,500

暮らし・健康・美容

19,100

旅行ガイド・旅行会話

3,300

雑学・エンタメ

9,900

学術・語学

28,800

楽譜

14,100

雑誌

ニュース・ビジネス・総合

260

趣味・スポーツ・トレンド

4,200

男性誌・女性誌

380

写真集

アイドル・女優

60

グラビア

20

男性モデル

300

動物

390

風景・その他

500

TL

TLマンガ

14,800

TL小説

7,500

TL誌

190

BL

BLマンガ

20,100

BL小説

12,600

BL誌

210

全ジャンルの作品数の合計は約370,700作品以上もありました。

たくさんのジャンルで作品数も充実していますね!

 

BookLive!(ブックライブ)は2020年9月に調査された「使いやすい電子書籍サイト」で№1に選ばれています。

作品も充実していて、ジャンプ・マーガレット・花とゆめなどの連載マンガやMORE・Seventeenなどの女性誌まで何でも読むことのできる電子書籍サイトです。

会員登録不要で試し読みできる作品もあり会員登録(無料)すると毎日ログイン(来店)するだけで来店ポイント(1日1回1ポイン=1円)がもらえてとってもオトクです。

そしてBookLive!(ブックライブ)では、たくさんの方が毎日の生活で利用しているTポイントが、BookLive!(ブックライブ)でも貯められるし使うこともできるという特徴があります♪

とってもお得で使いやすい電子書籍サイトなんですね!

\無料会員登録で半額クーポンGET!/
BookLive!に会員登録はこちらから!

BookLive!(ブックライブ)の登録方法

BookLive!(ブックライブ)の会員登録は無料でできます。

月額料金や年会費などは必要ありません!

電子書籍を購入するときには料金が発生しますが、クーポンやポイントなどを上手に使ったり、無料作品を読んだり、毎日ログインしてポイントを貯めたり毎日できるクーポンガチャなどでオトクに電子書籍を楽しむことができます

それでは、早速BookLive!(ブックライブ)の会員登録(無料)の方法をご紹介します。

①会員登録専用画面でメールアドレスを入力して「会員登録メールを送信」をクリックすると、入力したメールアドレス宛にBookLive!から「BookLive!会員登録メール」という件名のメールが届く

②メールの本文に記載されているURLをクリック

③登録情報を入力する画面が表示されるので「パスワード・ニックネーム・生年月日・性別」を入力

④「同意して確認画面に進む」をクリック

⑤入力した内容に間違いがないか確認し、「会員登録を完了する」をクリック

以上で会員登録が完了します!

BookLive!(ブックライブ)の解約方法

BookLive!(ブックライブ)を利用していて、もしも解約したくなった場合はどうすれば良いのでしょうか?

解約方法も知っておくと安心ですよね!

ここでは解約方法についてご紹介します。

 

ログインした状態で、マイページ内にある「ユーザー設定」から退会することが可能です。

簡単に退会することはできますが、

会員登録中に購入した作品の購入履歴
保持BookLive!ポイント

は、退会した時点ですべて消失してしまいますので、ご注意くださいね。

まとめ

ということで今回はBookLive!(ブックライブ)について、評判やクーポンの使い方、種類についても詳しくご紹介しました!

BookLive!(ブックライブ)は「使いやすい電子書籍サイト」で№1でしたね♪

まとめてみると・・・

【デメリット】
・クーポン使用可能期間が短い
・最新刊にクーポンが使えない【メリット】
・クレカがなくても買える
・毎月買っている雑誌もあった
・無料で読めたり安く買える
・Tポイントで購入できる【クーポンの種類】
「チケット式」と「コード式」【半額クーポン】
会員登録の特典で「半額クーポン」がもらえる【来店ポイント】
会員登録(無料)すると毎日ログイン(来店)するだけで来店ポイント(1日1回1ポイン=1円)がもらえる

【クーポンガチャ】
1日1回挑戦することができるクーポンガチャがある

【キャンペーンが豊富】
*キャンペーン対象作品が1~4巻無料
*キャンペーン対象作品が30%OFF~60%OFF
*キャンペーン対象作品が独占先行配信
以上のようなキャンペーンが続々と行われている

【作品数も豊富】
全ジャンルの作品数の合計は、約370,700作品以上

と、このような電子書籍サイトでした!

デメリットは少なく、安心して利用できると思います。

また作品数も多く、クーポンやキャンペーンも多いので、とてもお得に好きな漫画が読めそう♪

登録は無料ですので、ぜひ、気軽に利用してみてください!

半額クーポンももらえちゃいますので♪

\半額クーポンGET!/
今すぐBookLive!に無料会員登録はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子書籍配信サービス
ヒビマス

コメント