Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~ ネタバレ 9話!デートを楽しむのえる…

漫画ネタバレ

&フラワーで連載の漫画「Bite Maker~王様のΩ~」(杉山美和子先生)

今日は、その漫画「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」9話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

信長とのデートを楽しむのえる…一方秀吉は勝季の気持ちを鼻の能力で感じ…

>>>「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」ネタバレ8話はこちら

また、「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」はU-NEXTで無料で読めます!

\「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~ ネタバレ 9話!デートを楽しむのえる…

付き合ってやる。

移動の車内で、信長にいきなりそう言われたのえる。

そんな彼女に信長は、おまえの言う付き合うとかやりたいこと、そしてというものを理解したと言います。

着飾ったり美味しいものを食べて、人気の場所に行けばいいんだろ?

そう続けた信長の言葉に、バカにするのやめてくれる?とのえるは唇をとがらせて、そっぽを向いてしまいました。

しかし自信満々な信長はのえるに、外に出たいんだろ?連れて行ってやる、俺が一緒だから大丈夫だと投げ掛けます。

その言葉を聞いたのえるは振り返り、パァッと表情を明るくさせました。

思いがけない彼女の表情にドキッとする信長。

そんな信長の顔にハッととしたのえるは、思わず喜んでしまった自分が恥ずかしくなり、運転手にここで停めてと言って車を降りようとします。

するとそんな彼女の腕を掴み、後ろから引き寄せた信長。

のえるの首元に吸い付くと、マーキングと言って真剣な表情で彼女を見つめたのでした。

 

のえるが車を降りようとしていたその時、彼女の幼なじみの二人、伊代とヒロが通りかかります。

以前とは雰囲気が変わったのえるをヒロは褒めると、彼女の髪に触れようとします。

すると横にいた信長はその手を止めて、触るなとけん制したのです。

のえるをぐっと胸に引き寄せた信長は、彼女の髪や肌、服など全ては俺のために美しくしているのだ、と言ってヒロを睨みつけました。

そしてのえるに、明日デートするぞ!と言い放つと車に乗り込みました。

一瞬怯んだヒロですが、信長がその場から去ると、何だあの偉そうな男?と怪訝そうな顔をみせます。

一方の伊代は、信長のカッコよさにメロメロになり、のえるを羨ましがるのでした。

 

帰宅した信長は、明日のデートコースについて悩み始めます。

女子にはウィンドウショッピングが人気なのか、とランに訊ねました。

のえるにばかり気をとられる信長に拗ねたランは、知らないわよ!と言い突き返します。

しかしそんなランの様子に、寝ちゃうのか?と寂しそうに覗きこんだ信長。

結局許してしまい、一緒にデートプランを考えるランなのでした。

 

翌日、のえるを迎えにやってきた信長。

マンションに車を横付けした信長に、近所の人達が物珍しそうにジロジロと見ています。

目立つのを嫌がり、不機嫌なのえるを乗せて信長は表参道に向かいました。

ウィンドウショッピングをしながら、あらゆるものに目を輝かせるのえる。

そんな彼女を連れておしゃれな服屋に入った信長は、彼女のためにたくさんの服を並べて試着するように勧めます。

少し肩を露出させたニットに、ショートパンツへと着替えたのえるの姿に、可愛い、と素直に投げ掛ける信長。

試着室に入ろうとするのえるを引き止めると、彼女の胸元に手を滑り込ませ、身体を密着させてきます。

そんな二人の姿を店員が目撃してしまい、叫ばれてしまったのでした。

 

ひどい夢のショッピングデビューがと落胆するのえる。

そんな彼女に信長は、ランチの予約をしていたが時間が押してしまった為キャンセルにしないと、と告げます。

信長がきちんとデートプランを考えてくれていた事が分かったのえるは、嬉しくなるのでした。

 

その頃秀吉は、椿山荘で勝季と会っていました。

白無垢かドレスどちらを着ようか迷っている彼女に、鼻の能力で勝季の気持ちを感じ取った秀吉は、婚約解消したいんじゃないのか?と言い当てます。

すると勝季は、βの女性に恋におちた事を打ち明けたのです。

のえると出会ったことで、今は彼女のそんな気持ちも理解できる秀吉。

また次に用意されている相手と会うさと大人な対応で、彼女の気持ちを受け入れたのでした。

 

その時、急に秀吉は以前と同じ強烈な匂いに襲われます。

それはまるで酔ったような感覚の、かすかにむせかえる熟れた果実のような匂いです。

この匂いの主はΩだ。

秀吉はそう確信したのです。

彼は支配人に、これからここに来る、ここを貸し切りにした人は誰なんだと訊ねました。

 

実はそれは、のえるのためにナイトプールを用意していた信長だったのでしたーー。

 

>>>「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」ネタバレ10話に続く

>>>「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」ネタバレ全話まとめはこちら

Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~ネタバレ 9話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」ネタバレ9話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」が読めるということ。

これなら、タダで「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を無料で読む

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~ ネタバレ 9話の感想!

Ωへ一歩ずつ近付いてきた秀吉。

嗅いだことのないその香りに、本能でΩだと感じるのでしょうね。

一方信長とデートを楽しむのえるですが、いい雰囲気の二人がお似合いでとても可愛らしいです!

のえるにメロメロな信長をもっと見たいと思ってしまいますね

まとめ

「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」ネタバレ9話と感想をご紹介しました!

「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を読む

ぜひ、絵とあわせて「Bite Maker(バイトメーカー) ~王様のΩ~」を楽しんでくださいね!

コメント