あせとせっけん ネタバレ 67話(8巻)!沖縄社員旅行でビーチバレー対決が始まる!

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

モーニングで連載中の漫画「あせとせっけん 」(山田金鉄先生)

今日は、その漫画「あせとせっけん 」67話(8巻)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

沖縄社員旅行でビーチバレー対決が始まる!…

「あせとせっけん 」66話(8巻)はこちら>>>

また、「あせとせっけん 」はU-NEXTで無料で読むこともできます!

\「あせとせっけん 」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイト

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

あせとせっけん ネタバレ 67話(8巻)!沖縄社員旅行でビーチバレー対決が始まる!

7月、香太郎と麻子は、沖縄へ1泊2日の社員旅行に来ています。

今年はリリアドロップとコラボした旅行会社の好意で、プライベートビーチ付のリゾートホテルに泊まることができたのです。

豪華なホテルの部屋に、気分が上がります。

麻子はビーチで香太郎や商品開発部の人達と待ち合わせをしていました。

経理部の同僚は、ビーチではなくマングローブを見に行くコースに参加するので別行動です。

 

先にビーチに着いた香太郎達は、海に入ってすでにはしゃいでいました。

商品開発部で、香太郎と同じチームで仕事をしている同僚の3人が一緒です。

チームの飲み会に麻子が同席したことがあり、麻子も3人とは面識があります。

その時、香太郎がしっかり麻子を紹介してくれて、それ以来社内でも気さくに話すようになったのです。

麻子も3人と合流できることを楽しみにしていました。

度付きゴーグルで泳ぐしっかり者の涼村、お姉さん的な存在の苗はビーチパラソルの下で休んでいます。

香太郎の後輩で活発な女子のこりすは、海に入って写真を撮っていました。

麻子がやって来て3人に挨拶すると、麻子のコンタクトが新鮮だとこりすに言われます。

いつもは眼鏡の麻子ですが、海で眼鏡が汚れるので今日はコンタクトにしたのです。

麻子がこりすの水着を褒めると、「旅行の為に新しく買っちゃいました」とこりすが話します。

麻子も水着について聞かれ、麻子も新しい水着なのだと言います。

しかしまだパーカーを脱ぐことができず、ためらう麻子でした。

麻子とこりすの会話を聞いた香太郎は、自分もまだ麻子に水着を見せてもらっていないことに気が付きます。

パーカーの中の水着がすごいのではないかと、香太郎は妄想を膨らませていました。

麻子の水着を見たいけれど、自分が抑えられるか心配になる香太郎です。

 

その時、司会の立石がビーチに現れて、企画したミニレクリエーションの開催を宣言します。

灼熱のビーチバレー大会と名付けられたレクリエーションには景品が用意されていました。

ホテル内のオーシャンビューバーラウンジ飲み放題のチケットと、タイ古式マッサージ全身フルコースのチケットです。

優勝と準優勝のチームが景品をもらうことができます。

優勝したチームはどちらか好きなチケットを選べるのです。

社員たちから声が上がりました。

チームは部署ごとでなくてもOKで、自由に組むことができます。

みんなの様子を見ていた経理部長の大蔵と、商品開発部コスメ部門チーフの椿が、少し離れたところで何やら話し合っていました。

出るからには本気でやりたいけれど、パワーバランスは考えたいという二人の意見です。

二人に気が付いた香太郎と麻子が声を掛けます。

陽気に返事をする大蔵とは違い、二人が付き合っていることを知らない椿は意外な組み合わせだと少し驚いた様子でした。

麻子は以前、肌がきれいだと社内で椿に声を掛けられたことがあります。

椿は二人の接点を尋ねました。

香太郎が今一緒に暮らしている彼女だと麻子を紹介すると、椿は神妙な顔つきで麻子に「大丈夫?」と聞いています。

香太郎の方が「どういうことですか!」と声を上げてしまいました。

椿は「仕事での香太郎は優秀で一目置いているけれど、だいぶ変だから」と話します。

椿の話を聞いていた大蔵も「そういえば、香太郎には変なところもあるって、麻子から聞いた」と言い出します。

大蔵にまでそう言われて、香太郎は穏やかではいられません。

麻子は「変の内容までは言っていませんよ」と香太郎をなだめますが、香太郎は誰も「変じゃない」と言ってくれないので、ショックを受けます。

香太郎には変なところもあるけれど、しっかりした人だと言う麻子に、椿は懐が深いと感心した様子です。

大蔵は仲が良くて安心したと言ってくれ、椿も麻子にだけ聞こえるように「お幸せに」と囁いてくれたのでした。

 

椿と大蔵がチーム分けの用紙を取りに行ってしまい、香太郎と麻子は二人きりになります。

その時、麻子が香太郎に「変なのはダメじゃないし、そういうところも好きだと」小声で伝えました。

香太郎は口元を隠します。

ニヤニヤが止まりません。

こりすからビーチバレーに参加するか聞かれ、「参加する」と即答する香太郎でしたが、麻子は一瞬迷います。

でも、香太郎に一緒にやろうと言われ、二人で参加することに決めたのでした。

大蔵と椿がチーム分けの用紙を持って戻り、香太郎、麻子、大蔵、椿、涼村、こりすの6人で2チーム作ることになりました。

対戦チームはあみだで決められると運営から説明されています。

早速、立石から対戦チームが発表されました。

すると、2チームに分けたはずの香太郎たち6人がいきなり対決することになってしまいます。

そこには立石の戦略があったのでした。

あせとせっけん ネタバレ 67話(8巻)!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「あせとせっけん 」ネタバレ67話(8巻)を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「あせとせっけん 」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「あせとせっけん 」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「あせとせっけん 」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「あせとせっけん 」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「あせとせっけん 」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

あせとせっけん ネタバレ 67話(8巻)の感想!

誰も香太郎を変じゃないと言ってくれなかったですね(笑)

でも、そんな香太郎が麻子は好きなので、お幸せに!です。

さてさて、いきなり始まったビーチバレー大会。

どんなチーム分けになっているのか、気になりますね。

まさか香太郎VS麻子とか?

次回も楽しみです!

まとめ

「あせとせっけん 」ネタバレ67話(8巻)と感想をご紹介しました!

「あせとせっけん 」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「あせとせっけん 」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「あせとせっけん 」を楽しんでくださいね!

「あせとせっけん 」68話(8巻)はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント