青のオーケストラ ネタバレ 52話前編(8巻)!秋音に佐久間との過去を話し始める立花

スポンサーリンク
漫画ネタバレ

裏サンデーの漫画「青のオーケストラ」(阿久井 真先生)

今日は、その漫画「青のオーケストラ」52話前編(8巻)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

秋音に佐久間との過去を話し始める立花…

「青のオーケストラ」51話(8巻)はこちら>>>

また「青のオーケストラ」は、まんが王国で半額で読むことができます。

 

\登録無料!/

「青のオーケストラ」を半額で読む!

※無料会員登録で半額クーポンがもらえます!

無料の会員登録でもらえる半額クーポンを使えば、好きな漫画をお得に読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

青のオーケストラ ネタバレ 52話前編(8巻)!秋音に佐久間との過去を話し始める立花

朝練の時間です。

秋音は練習室に入った瞬間、口をぽかんと開けて固まりました。

中では小桜がバイオリンを弾いています。

その姿を見て「色っぽい」と感じる秋音。

小桜の様子はいつもと違います。

その様子を見て、何か演奏でつかめたのかもしれないと感じました。

後ろから青野が入ってきます。

演奏が終わった小桜は秋音と青野の姿に気がつきました。

にこっとほほえんで挨拶をする小桜。

その表情にはなんだか、色っぽさがあります。

挨拶をしあい、黙ってしまう2人。

秋音はそんな2人を見て、何かあったのかが気になります。

しかし、一瞬のうちにその考えが消え去り、「私も頑張るぞ~!!」と気合いが入っています。

 

グループ練習が始まった瞬間、「全然ダメ!」と立花からだめ出しを食らってしまう秋音。

それを聞いたバイオリンのパートの部員は固まってしまいます。

立花からだめ出しを食らったところは曲調の部分。

曲調が変わるところを意識しきれないのです。

以前先輩が言っていたこと、「勢いのよいテンポ感がある曲こそ、ギャップを大切に」ということです。

いくらハイテンポの曲だったとしても、全部が全部ハイテンポだと、聞いている人たちは飽きてしまいます。

「激しさ」を際立たせるために、「優雅さ」を入れることが必要です。

ところが、「優雅さ」というといまいちピント来ないBグループ。

そんな部員に立花は、「わからないなら調べるくらいしたら?」と強気にいいます。

部員達からは、「別に何もしないわけではない」と声が上がりますが、立花にはみんなが受け身の姿勢にしか見えません。

秋音がみんなで考えればいいと提案しますが、立花には逆効果。

コンクールまで時間が無いことに焦り、怒声を飛ばします。

余裕がない自分に気がつき、部室を出て行ってしまいました。

 

すると、ドアの入り口で部屋に入ろうとした佐久間にぶつかります。

立花は立ち止まってお辞儀をし、一目散に掛けだしていきました。

そんな様子をみて佐久間はため息をつくのでした。

その様子を見て、秋音はもしかしたら、あの2人の間に何かがあるのかもしれないと感じました。

 

翌日、家庭科の授業では立花が勢いよくチョコレートを切り刻んでいます。

その気迫に、クラスのみんなは近づくことができません。

しかし、そんなこと気にしない秋音。

立花が切ったチョコレートを一欠片つまみ、食べてしまいました。

そんな秋音に少し気を悪くする立花。

クッキーを焼いている間、秋音が佐久間とのことを立花に聞きました。

しかし、立花の表情が一瞬こわばっただけで、「別に」と突き放します。

秋音に背を向けて座り直してしまいました。

焼き上がった残りを誰にあげるのか話している2人。

秋音はしつこく佐久間とのことを聞きます。

ついにしびれを切らした立花。

人がいやがっている部分に踏み込んでくることに嫌悪感でいっぱいです。

「本気で不愉快」と秋音を突き放してしまいました。

無言で立ち上がった秋音。

どこかに行くと思いきや、「ごめん」と紅茶を持って立花の前に戻ってきました。

秋音は、中学の時も人との距離感をうまくつかめなくて、孤立してしまったときがあります。

またその繰り返しだと感じ、次から気をつけると申し訳なさそうに立花に伝えました。

秋音のその言葉に、立花も中学の時のことを思い出しました。

「事実を言えばいいってものじゃないでしょ」とまた人を傷つけることを繰り返しています。

立花は、小さな声を振り絞りました。

「キツイ言い方してごめんね」と秋音に伝えることができました。

 

立花は紅茶のカップを持ち、ぼそぼそと話し始めました。

立花は佐久間と同じ中学だったそうです。

実際に立花が通っていた中学から海幕オケ部に入る人は少なくありません。

佐久間だけで無く、原田や筒井も立花の通っていた潮凪北中学の出身でした。

もちろん、管弦楽部の強豪校です。

毎年金賞を取り続けている部活でした。

原田の代も佐久間の代もそして立花が入る前からも金賞をとり続けているのです。

しかし、立花が佐久間に推薦され、部長になった年、コンクールで金賞を取ることができませんでした。

その悔しさを立花は秋音にぶつけているのです。

青のオーケストラ ネタバレ 52話前編(8巻)!無料で読む方法はある?

レイ
レイ

今日は「青のオーケストラ」ネタバレ52話前編(8巻)を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「青のオーケストラ」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
半額クーポンがもらえる
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「青のオーケストラ」を無料で読みたい、という方のために無料で読む方法を探してみましたが、現在のところ残念ながら無料では読めないようです。

U-NEXTでは、31日間の無料トライアルで600ポイントがもらえますが、「青のオーケストラ」は600円以上ポイントが必要なので完全に無料では読めませんでした。

 

ですが、「青のオーケストラ」が配信されている「まんが王国」では、無料の会員登録で「半額クーポン」がもらえます!

その半額クーポンを使って、初回に限り好きな漫画がお得に買えるんです。

「まんが王国」に会員登録するだけで、「青のオーケストラ」を半額で読むことができるんですね。

 

しかも、「まんが王国」は

まんが王国会員登録無料!
半額クーポンプレゼント!(初回のみ)
無料のじっくり試し読み作品、3000作品以上!
ポイント還元率最大45%でお得!

と、こんなにお得なサービスなんです。

まんが王国について詳しくはこちら>>>

 

「まんが王国」のじっくり試し読みはたくさん種類があるので、ついついいろいろな作品を読んでしまいます。

気になる漫画が、じっくり試し読みで無料で読める場合もあります。

ぜひ、「まんが王国」をチェックしてみてください!

\会員登録無料!/

今すぐ「まんが王国」で半額クーポンGET!

※初回のみ好きな漫画を半額で購入できます!
違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

青のオーケストラ ネタバレ 52話前編(8巻)の感想!

小桜が吹っ切れたように演奏をしている姿がかっこよく見えました。

秋音はそんな姿を見て、頑張ろうと思えたのですね。

すてきな関係だと感じました。

立花は自分の台で金賞を取ることができなかったことをすごく悔やんでいるのですね。

しかし、秋音が自分の過去のことを振り返り、声を掛けてくれたからこそ、きっと立花も秋音に話そうと思ったのですね。

相手に話してほしかったらまずは自分から話すということが大切だと感じました。

立花も強く当たってしまうのにも理由があります。

自分の台で金賞を取ることができなかったという後悔をしないために必至な様子が伝わってきました。

中学の時の自分に何が足りなかったのか、いろいろ模索してこれからに活かしてほしいなと感じました。

立花の言葉が秋音にどのように刺さったのでしょうか。

これからの関係性にも注目です。

まとめ

「青のオーケストラ」ネタバレ52話前編(8巻)と感想をご紹介しました!

「青のオーケストラ」は、まんが王国でもらえる半額クーポンでお得に読む方法もあります。

まんが王国はこちら!

ぜひ、絵とあわせて「青のオーケストラ」を楽しんでくださいね!

「青のオーケストラ」52話後編(8巻)はこちら>>>

「青のオーケストラ」ネタバレまとめ>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント