あなたがしてくれなくてもネタバレ 47!新名の妻を目の当たりにして自己嫌悪に陥り…

スポンサーリンク
あなたがしてくれなくてもネタバレ 47漫画ネタバレ

漫画アクションの漫画「あなたがしてくれなくても」(ハルノ晴先生)

今日は、その漫画「あなたがしてくれなくても」47を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

新名の妻を目の当たりにして自己嫌悪に陥り…

「あなたがしてくれなくても」46はこちら>>>

また、「あなたがしてくれなくても」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「あなたがしてくれなくても」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

あなたがしてくれなくてもネタバレ 47!新名の妻を目の当たりにして自己嫌悪に陥り…

コツコツと廊下に響くヒール音。

自分の後ろでヒールを鳴らす存在に、青褪めていくみち。

動揺する頭はフラリと眩暈を起こし、壁に手をついて歩みを止めます。

「大丈夫ですか⁉」

よろめいたみちに声をかけ体を支えたのは、楓でした。

周りの人に休憩室はないかと確認するその声を聞きながら、みちはそのまま気を失いました。

 

『言ったじゃないですか、覚悟が必要だって』

頭に過ったのはいつかの華の台詞。

正にその通りだ。

どこかバーチャルに感じていた“新名の妻”の存在。

彼女を目の前にして初めて気付いた自分の浅はかさ。

深く暗い水中に溺れるように、みちの意識は沈んでいきました。

 

会社の医務室に運ばれたみち。

知らせを受け同じ部署から様子を見に来たのは華でした。

みちの眠るベッドの傍らに立つ見知らぬ女性の綺麗さに内心で驚いていると、華と共に訪れた田中が女性に声をかけます。

どうやら新名の客らしい女性。

その女性の口から出た“主人”と言うワードが新名を指していると気付いた華は、一瞬で状況を理解しました。

田中に案内され医務室を後にした楓の姿を見送り、ベッドに横たわるみちに視線を移した華は、やはりみちには荷が重かったのだろうと、どこか冷静に青褪めた顔を眺めます。

 

間もなくして目覚めたみちには、何も気付いていない顔をした華。

動揺を隠しきれず黙り込むみちの表情を眺め、その内心では先程見た楓の姿を思い浮かべると、——手を引いて正解…と心中で静かに呟きました。

 

新名の不在により忘れ物の携帯だけを預け、会社を後にした楓。

会ったらきっと何か言ってしまっただろう、と新名に会わずに済んだことに安堵していました。

一見冷静に見える楓の鼓動は、忙しなく脈打っています。

『女のヒステリーは愚かな感情』

平静を装う楓は鼓動を落ち着かせるように、胸に手を当てました。

楓はまだ、先程目の前にしていたみちがその元凶だとは気付いていないようです。

 

——帰りの電車の中、扉付近に立ち外を眺めるみち。

窓ガラスに映る自分の姿。

アップにした髪、ゴールドのイヤリング、新しいバッグ…着飾った全てを今すぐ取り去りたい衝動にかられます。

まるでファッション誌から出てきたような女性だった楓の姿。

ガラスに映る着飾った自分は、彼女のスッピンにも敵わない——。

 

——“降り口は左側です”

いつの間にか停車していた電車と頭上から聞こえたアナウンスにハッとします。

降りなければと自分の立つ扉とは反対の扉側へ慌てて足を向けた時、高さのあるヒールに足がもたつき左足を捻らせてしまい、みちはその場に膝を着く形で転びました。

手を付いた電車の床。

集まる車内の視線。

脱げて転がった左足のパンプス。

羞恥心でみちの顔が一気に赤く染まります。

『10cmヒールのパンプスなんて履かなければ——』

自分の身の程を思い知らされているような感覚に、みちは顔を上げる事ができませんでした。

 

帰宅したみちに声を掛けたのは、先に帰宅していた陽一でした。

すでに夕飯の支度をしてくれている陽一に味噌の買い置きの在処を尋ねられ、思わず目線を逸らしながら答えるみち。

まともに顔を見ないままシャワーを浴びると伝え、脱衣所へ向かいます。

陽一はみちの様子に疑問を感じ、締められた脱衣所の扉を見つめました。

新名とのことは完全に終わったと思っていた…でも——。

脱衣所に入るなりすぐに髪をおろし服を脱ぎ捨てていくみちでしたが、ドア越しに心配そうに声をかける陽一の声に動きを止めました。

——関係が終わっても事実は消えない。

話を聞くだけならできるからと優しく声をかけてくる陽一の台詞は、みちにとってもっと早くに聞きたかった台詞。

水に溺れるような息苦しさに陥ったみちは、ドアの向こうの陽一に自分が嫌いだと吐き出しました。

覚悟も責任も負わずに狼狽えているだけの弱い自分が嫌で堪らない。

全てを話すことなどできるはずもなく、ただ自分が嫌いだと言うみち。

縋るように扉に手を付きしゃがみ込むみちの耳に、陽一の声が届きます。

俺は好きだ…どんなみちも。

その言葉は益々みち自身の嫌悪感を煽り、陽一の想いを否定しました。

——本当のことを知った時、嫌いになる。

みちはその思いを口にすることはできませんでした。

あなたがしてくれなくてもネタバレ 47!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「あなたがしてくれなくても」ネタバレ 47を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「あなたがしてくれなくても」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「あなたがしてくれなくても」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「あなたがしてくれなくても」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「あなたがしてくれなくても」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「あなたがしてくれなくても」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

あなたがしてくれなくてもネタバレ 47の感想!

みちは今更になって自分のしてしまったことの重大さに気付いた回でした。

楓という見えていなかった“新名の妻”という実物を目の当たりにして、実感が湧いたようです。

自業自得ですが…。

どこか冷静な華ちゃんはさすがです(笑)

空気の読める頭の回転早い子ですよね。

みちはまだ新名夫婦が離婚の危機にあることを知りませんが、後々知る事になりそうです。

知った時今以上に圧し潰されてしまいそうですが…。

上手くいきかけていたように見える陽一とみちにもまた何か波乱がありそうです。

続きが気になりますね!

まとめ

「あなたがしてくれなくても」ネタバレ 47と感想をご紹介しました!

「あなたがしてくれなくても」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「あなたがしてくれなくても」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「あなたがしてくれなくても」を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント