愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話!たまたまのんちゃんを見つけた理事長は…

スポンサーリンク
愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話漫画ネタバレ

恋するソワレの漫画「愛とかいいから抱きしめて」(鳴海涼先生)

今日は、その漫画「愛とかいいから抱きしめて」17話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

たまたまのんちゃんを見つけた理事長は…

「愛とかいいから抱きしめて」16話はこちら>>>

また、「愛とかいいから抱きしめて」はU-NEXTで無料で読むことができます!

\「愛とかいいから抱きしめて」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話!たまたまのんちゃんを見つけた理事長は…

どしゃぶりの雨の中、ワンボックスカーを道の脇に停車させた壮介は、娘の乃々果がいなくなった事を養母の美沙子からの電話で知りました。

壮介は電話口の美沙子が動揺しているので、落ち着くようになだめ、自分も心当たりを探してみるから、と言い電話を切ります。

壮介は美沙子にああ言ったものの、動揺は隠せませんでした。

ゆり子にも壮介が相当動揺している事がハッキリとわかりました。

壮介はゆり子がこちらを心配そうな顔で見ていることに気づき、送っていく、と声をかけましたが、ゆり子は自分ものんちゃん(乃々果)を探す、担任でもあるし何しろこのまま放っておけない!と捜索に協力を申し出ます。

壮介は一度はゆり子の協力を断りますが、ゆり子にすごく動揺していて運転も含め心配だと指摘され、一緒に娘の捜索をする事にしました。

その頃のんちゃんは、どしゃぶりの雨を見ながらバス停の屋根の下で、リュックを大事そうに前で抱えながら椅子に座っていました。

 

壮介とゆり子は電話でのんちゃんが行きそうな場所や人に片っ端から電話をかけますが、居所は全然つかめませんでした。

のんちゃんが立ち寄りそうな公園や児童館へ行き、名前を呼びかけますが、ここでも手がかりすらありません。

そうこうしている間に、美沙子から壮介のスマホに電話がかかってきました。

どうやら、自宅からのんちゃんのリュックと見合い写真が無くなっているとの事でした。

 

Wグランドホテルのバーで理事長の巧と桐山(本社の人物で巧とは古い付き合い)、そして真帆の三人で飲んでました。

真帆が巧に、幼稚園の理事長なんてずっとする仕事じゃないのにずいぶんと熱心だし、巧がゆり子宅の離れに住む理由(巧の母親が昔住んでいた)もゆり子の父から聞いている、と話しました。

真帆は巧がああいうタイプの女(ゆり子)に手を出すタイプでは無いので、おかしいと思った、と続けます。

真帆は巧があの離れに住むのはノスタルジーを感じているからなのね、と分析します。

その上で、特殊な環境下におかれた今の恋愛なんて錯覚だ、と巧を諭しました。

巧はこれが錯覚なら打算で生きてる真帆には分からない、と言い放ちました。

少しムッとした真帆は、女はみんな打算的な部分があり、身近な例で言うと巧にアプローチしている楓先生なんかそうじゃないの、と反論します。

続けて、ゆり子先生だって本当は何考えている事やら…巧の母親だって…といいかけた途端、巧は厳しい口調で、それ以上はやめろ!と真帆を制しました。

機嫌が悪くなった巧はその場から帰ろうとします。

すかさず桐山も仕事があるので、と真帆に言い残し巧の元へ行きました。

桐山は巧に、真帆さんをあのまま放っておいていいのですか?と尋ねます。

巧は真帆がお酒に弱い事を知っていたので、再び真帆の元へ戻り、それ以上は飲むな、とお酒を取り上げました。

真帆はお酒を取り上げられた瞬間、ガクっとバーのテーブルに倒れてしまいました。

巧はホテルの宿泊手続きをし、ぐったりとした真帆の腕を支えながら部屋へ入ります。

やっとの思いでベッドまで真帆を運んだ巧はすぐ帰ろうとしますが、真帆が巧の首元へ腕を伸ばし自分へ引き寄せます。

その際、巧のスマホが上着の内ポケットからベッドヘ落ちましたが、気が付きませんでした。

真帆は巧の両頬に手を添えて、顔を近づけ、行かないでと懇願します。

真帆は、巧は私の事を何も分かっていない、打算だけの女だったら、完璧じゃない巧(愛人の子という意味)と寝ないし、惹かれたのは巧自身の力で今の地位を築いた事を知っているからだ、と言いました。

巧は真帆の思いを黙って聞いていましたが、黙って部屋を後にします。

真帆は行かないで、と懇願しますがパタンとホテルのドアが閉まる音だけが部屋に響きました。

 

巧はホテルを出てバス停の椅子に腰掛けます。

するとそのバス停の椅子の端っこにはのんちゃんが座っていました。

巧は吉永乃々果ちゃん?と声をかけました。

その呼びかけにのんちゃんは顔を上げたので、巧は見間違いでは無かったと思い、お父さんはどこにいるの?と尋ねます。

のんちゃんは巧の質問に答えてはくれませんでした。

巧は不安になり、自分の事知ってる?とのんちゃんに聞くと、りじちょー先生と答えたので、不審者にならなくて済んだとホッとしました。

巧はのんちゃんに家に連絡するよ、と言った途端、ダメ!!と大声を上げました。

巧は家の人に内緒で出てきてしまったのんちゃんに対して、だったら尚の事連絡しなくちゃ、とのんちゃんを説得します。

電話をするため巧がスマホを取り出そうとしたところ、スマホがありません。

真帆の部屋に落としてきたかもしれない…と頭を抱えます。

子供1人をバス停に置き去りにする訳にはいかず、のんちゃんに一緒に来るよう誘います。

二人並んでホテルへの道を歩いている途中に、ファミレスを見つけたのんちゃんは、お腹が空いた、トイレにも行きたい、と言うので急きょレストランへ入りました。

のんちゃんは口の周りをクリームだらけにし、特大のパフェを美味しそうに食べています。

巧は少し拍子抜けし、口を拭う為にナプキンを差し出しました。

何であんな所にいたの?とのんちゃんに尋ねます。

のんちゃんは口を拭き少し黙ってから、パパがお見合いするんだもん、と答えます。

相手は隣町図書館の人だと巧に説明しました。

巧は、隣町図書館?だからこの町に来たんだね?とのんちゃんに尋ねると、コクンとうなずき、リュックからお見合いの写真を取り出しました。

のんちゃんは、前にママと図書館に行った事があり、お見合い相手にパパと会わないで、とお願いしに行きたかったけど、道が分からなくなりあのバス停に座っていたのだそうです。

のんちゃんは寂しいのと怒っている表情で、パパはママの事忘れちゃって、乃々果の事もどうでもいいんだ、お仕事ばっかりだし…と巧に言いました。

巧はそれはヒドイお父さんだ、じゃあパパの事大嫌いなんだね?とのんちゃんにけしかけます。

するとのんちゃんは少し間をおいて、パパは好き、と答えました。

巧は仕事ばかりしてるのに?と聞き返します。

のんちゃんは、お仕事は乃々果のためだし、休みの日はいっぱい遊んでくれるし、やさしいし、お菓子だって買ってくれるし、それにやさしいし…と次々にパパのいいところを上げて巧に反論しました。

巧はそれを聞いて、パパは最高だね、とのんちゃんに言いました。

のんちゃんはパパの事が大好きだったんだと改めて気づき、顔を赤くし、乃々果のいうことは全部聞いてくれる最高のパパなんだよ!と胸を張りました。

巧はそんなのんちゃんに、だったらパパにお見合いしないでって素直に言えばいいんだよ、と優しく答えます。

巧は尚ものんちゃんに優しく語りかけます。

パパは君が大好きだし、君を産んでくれたママの事だって忘れたりしない絶対に、と言うと、のんちゃんの目から今までこらえていた涙があふれ出てきました。

 

二人は夜の街を歩きながら、落ちたスマホを受け取る為に真帆のホテルへ向かいます。

途中でのんちゃんは激しい眠気に襲われたので、巧はのんちゃんを抱っこし、真帆の部屋のチャイムを鳴らしました。

ドアを開けた真帆は寝ぼけながらも起きていて、あろうことか下着姿で出てきました。

巧は真帆が下着姿で出てきた事に苦言を呈しましたが、とりあえず起きててくれて良かったとホッとします。

真帆は戻ってきてくれたのね…と言いかけ巧がのんちゃんを抱っこしている事に気づき驚きました。

 

その頃壮介とゆり子はのんちゃんの捜索を続けていました。

道行く人にスマホの写真を見せ、聞き込みをしますが、何の手がかりもつかめません。

壮介はこんな探し方ではキリがない、こうしている間にも何か事故にでも巻き込まれてしまっているかも…と不安を口にします。

ゆり子はすかさず、のんちゃんはしっかりした子だし、大丈夫…と励ましますが、壮介はいくらしっかりしてるとはいえまだ6歳なんだ!とゆり子に食ってかかりました。

一瞬感情的になってしまった壮介はすぐにゆり子に謝ります。

壮介は自分が情けない、見合いを軽く考え乃々果の気持ちを何も考えてやれていなかった、父親失格だ、と反省を口しました。

ゆり子は、父親として失格かどうかを決めるのはあなたじゃない、のんちゃん自身が決める事、子育てで嘆いたり後悔したりするのはぜいたくだ!と壮介を叱ります。

ゆり子は自分に子供がいないのにアレだけど、あなたはそこで頭を冷やして、私がのんちゃんを探すからと言い、探しに行こうとしました。

壮介は、待ってくれ、何も泣く事ないだろう、と一人探しに行こうとするゆり子を引き止めます。

その時、ゆり子のスマホが鳴り、着信は理事長からでした。

二人は理事長からの電話に一瞬戸惑いましたが、壮介は電話に出なよ、とゆり子に言います。

ゆり子が電話に出ると、理事長は壮介の連絡先を聞いてきました。

よくよく話しを聞くと、理事長がのんちゃんを保護している事が判明し、すぐ壮介に電話を代わってもらいます。

ゆり子からスマホを渡されて、二人は一緒にいる事が理事長に分かってしまう気まずさを感じますが、壮介は電話で理事長に話しかけました。

理事長はゆり子にかけた電話に壮介が出てきた事に驚きます。

壮介は、理事長と乃々果がどこにいるのか?乃々果は無事なのか?とのんちゃんの安否を確認します。

理事長は今は眠っていて場所はWグランドホテルだ、と教えました。

しばらくして壮介とゆり子がホテルのロビーに駆け込んできました。

二人は理事長とそばの椅子でクッションを枕にし眠っているのんちゃんを見つけてホッと胸をなでおろします。

すると、理事長とのんちゃんだけしかいないと思われたホテルのロビーですが、なんと真帆も同席していた事が判明します。

真帆は、本当に二人って仲がいいのね…と振り返りながら壮介とゆり子に向かって言いました。

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「愛とかいいから抱きしめて」ネタバレ 17話を詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「愛とかいいから抱きしめて」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額1990円(税抜き)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜き)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「愛とかいいから抱きしめて」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「愛とかいいから抱きしめて」が読めるということ。

これなら、お金をかけずに「愛とかいいから抱きしめて」を読むことができますよ。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントがもらえる
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\ 無料トライアル600ポイントで!/ 

「愛とかいいから抱きしめて」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

愛とかいいから抱きしめて ネタバレ 17話の感想!

のんちゃんがパパのお見合いに反対して、相手にお見合いしないようにお願いしに行くために一人乗り込んで行きましたね。

新しいママとか、パパはママのこと忘れちゃったんだ、とか相当不安に駆られての行動だったのでしょうね。

読んでいて胸が痛くなってしまいました。

理事長の巧の説得も、本当に上手いというか、巧の本心から出た言葉なのでしょうね、ママの事は絶対に忘れない、って言葉はとても重いです。

普段何を考えているか読めない壮介も娘の事になると、やっぱりちゃんと父親なんですね。

ゆり子はのんちゃんからしてみたら、新しいママやお見合い相手と同じで、嫌な存在になってしまっているのでは?って思いもありこのままの関係を続けるのが心苦しいのが分かるだけに辛いですよね。

真帆にはあんまり三人を引っ掻き回さないで欲しいです。

彼女も好きな人が自分を好きになってくれない、って苦しい立場なのは分かるんですけれど、どうしてもゆり子に肩入れしてしまいます。

まとめ

「愛とかいいから抱きしめて」ネタバレ 17話と感想をご紹介しました!

「愛とかいいから抱きしめて」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「愛とかいいから抱きしめて」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「愛とかいいから抱きしめて」を楽しんでくださいね!

「愛とかいいから抱きしめて」18話はこちら>>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画ネタバレ
ヒビマス

コメント